質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.42%
Ruby

Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

PostgreSQL

PostgreSQLはオープンソースのオブジェクトリレーショナルデータベース管理システムです。 Oracle Databaseで使われるPL/SQLを参考に実装されたビルトイン言語で、Windows、 Mac、Linux、UNIX、MSなどいくつものプラットフォームに対応しています。

Ubuntu

Ubuntuは、Debian GNU/Linuxを基盤としたフリーのオペレーティングシステムです。

Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

データベース

データベースとは、データの集合体を指します。また、そのデータの集合体の共用を可能にするシステムの意味を含めます

Q&A

解決済

1回答

9959閲覧

development環境で"fe_sendauth: no password supplied"が発生する

ryo_o

総合スコア12

Ruby

Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

PostgreSQL

PostgreSQLはオープンソースのオブジェクトリレーショナルデータベース管理システムです。 Oracle Databaseで使われるPL/SQLを参考に実装されたビルトイン言語で、Windows、 Mac、Linux、UNIX、MSなどいくつものプラットフォームに対応しています。

Ubuntu

Ubuntuは、Debian GNU/Linuxを基盤としたフリーのオペレーティングシステムです。

Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

データベース

データベースとは、データの集合体を指します。また、そのデータの集合体の共用を可能にするシステムの意味を含めます

1グッド

0クリップ

投稿2020/09/14 08:51

編集2020/09/14 11:55

前提・実現したいこと

[前提]
速習実践ガイドでRuby on Railsを勉強しています。
"bin/rails s"をdevelopment環境で行ったときにブラウザ上で"fe_sendauth: no password supplied"というエラーが発生します。
昨日はこのようなエラーはでなくて今日突然development環境でエラーが発生しました。
昨日production環境用のデータベースやproduction環境用のユーザを作成したことが影響しているかもしれません。昨日はそのあとでもdevelopment環境でエラーがでなかったのですが。。

[実現したいこと]
エラーを改善してdevelopment環境で開発したい。

[開発環境]
・ubuntu20.04
・ruby2.5.1
・rails 5.2.4.4
・postgresql 12.4

発生している問題・エラーメッセージ

ubuntu

1boko@DESKTOP-FS4FC62:~/Code/taskleaf2$ bin/rails s 2=> Booting Puma 3=> Rails 5.2.4.4 application starting in development 4=> Run `rails server -h` for more startup options 5Puma starting in single mode... 6* Version 3.12.6 (ruby 2.5.1-p57), codename: Llamas in Pajamas 7* Min threads: 5, max threads: 5 8* Environment: development 9* Listening on tcp://localhost:3000 10Use Ctrl-C to stop 11Started GET "/" for ::1 at 2020-09-14 17:05:53 +0900 12 13PG::ConnectionBad (fe_sendauth: no password supplied 14):

該当のソースコード

↓"database.yml"です。"."の入力方向が分かりませんでした。

databaseyml

1# PostgreSQL. Versions 9.1 and up are supported. 2# 3# Install the pg driver: 4# gem install pg 5# On OS X with Homebrew: 6# gem install pg -- --with-pg-config=/usr/local/bin/pg_config 7# On OS X with MacPorts: 8# gem install pg -- --with-pg-config=/opt/local/lib/postgresql84/bin/pg_config 9# On Windows: 10# gem install pg 11# Choose the win32 build. 12# Install PostgreSQL and put its /bin directory on your path. 13# 14# Configure Using Gemfile 15# gem 'pg' 16# 17default: &default 18 adapter: postgresql 19 encoding: unicode 20 # For details on connection pooling, see Rails configuration guide 21 # http://guides.rubyonrails.org/configuring.html#database-pooling 22 pool: <%= ENV.fetch("RAILS_MAX_THREADS") { 5 } %> 23 24development: 25 <<: *default 26 database: taskleaf2_development 27 28 # The specified database role being used to connect to postgres. 29 # To create additional roles in postgres see `$ createuser --help`. 30 # When left blank, postgres will use the default role. This is 31 # the same name as the operating system user that initialized the database. 32 #username: taskleaf2 33 34 # The password associated with the postgres role (username). 35 #password: 36 37 # Connect on a TCP socket. Omitted by default since the client uses a 38 # domain socket that doesn't need configuration. Windows does not have 39 # domain sockets, so uncomment these lines. 40 #host: localhost 41 42 # The TCP port the server listens on. Defaults to 5432. 43 # If your server runs on a different port number, change accordingly. 44 #port: 5432 45 46 # Schema search path. The server defaults to $user,public 47 #schema_search_path: myapp,sharedapp,public 48 49 # Minimum log levels, in increasing order: 50 # debug5, debug4, debug3, debug2, debug1, 51 # log, notice, warning, error, fatal, and panic 52 # Defaults to warning. 53 #min_messages: notice 54 55# Warning: The database defined as "test" will be erased and 56# re-generated from your development database when you run "rake". 57# Do not set this db to the same as development or production. 58test: 59 <<: *default 60 database: taskleaf2_test 61 62# As with config/secrets.yml, you never want to store sensitive information, 63# like your database password, in your source code. If your source code is 64# ever seen by anyone, they now have access to your database. 65# 66# Instead, provide the password as a unix environment variable when you boot 67# the app. Read http://guides.rubyonrails.org/configuring.html#configuring-a-database 68# for a full rundown on how to provide these environment variables in a 69# production deployment. 70# 71# On Heroku and other platform providers, you may have a full connection URL 72# available as an environment variable. For example: 73# 74# DATABASE_URL="postgres://myuser:mypass@localhost/somedatabase" 75# 76# You can use this database configuration with: 77# 78# production: 79# url: <%= ENV['DATABASE_URL'] %> 80# 81production: 82 <<: *default 83 database: taskleaf2_production 84 username: taskleaf2 85 password: <%= ENV['TASKLEAF2_DATABASE_PASSWORD'] %> 86

↓"pg_hba.conf"です。

conf

1# Database administrative login by Unix domain socket 2local all postgres peer 3 4# TYPE DATABASE USER ADDRESS METHOD 5 6# "local" is for Unix domain socket connections only 7local all all md5 8# IPv4 local connections: 9host all all 127.0.0.1/32 md5 10# IPv6 local connections: 11host all all ::1/128 md5 12# Allow replication connections from localhost, by a user with the 13# replication privilege. 14local replication all peer 15host replication all 127.0.0.1/32 md5 16host replication all ::1/128 md5

試したこと

"database.yml"のdevelopment環境の欄に以下のようにパスワードをセットしてみたところ

databaseyml

1~~~ 2development: 3 <<: *default 4 database: taskleaf2_development 5 username: taskleaf2 6 password: <%= ENV['TASKLEAF2_DATABASE_PASSWORD'] %> 7~~~

以下のような異なるエラーが発生しました。なので上記の変更は取り消しました。

ubuntu

1boko@DESKTOP-FS4FC62:~/Code/taskleaf2$ bin/rails s 2=> Booting Puma 3=> Rails 5.2.4.4 application starting in development 4=> Run `rails server -h` for more startup options 5Puma starting in single mode... 6* Version 3.12.6 (ruby 2.5.1-p57), codename: Llamas in Pajamas 7* Min threads: 5, max threads: 5 8* Environment: development 9* Listening on tcp://localhost:3000 10Use Ctrl-C to stop 11Started GET "/" for ::1 at 2020-09-14 17:21:30 +0900 12 (2.7ms) SELECT "schema_migrations"."version" FROM "schema_migrations" ORDER BY "schema_migrations"."version" ASC 13 ↳ /home/boko/.rbenv/versions/2.5.1/lib/ruby/gems/2.5.0/gems/activerecord-5.2.4.4/lib/active_record/log_subscriber.rb:98 14 15ActiveRecord::StatementInvalid (PG::InsufficientPrivilege: ERROR: permission denied for table schema_migrations 16: SELECT "schema_migrations"."version" FROM "schema_migrations" ORDER BY "schema_migrations"."version" ASC):

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

今まで特にdevelopment環境においてパスワードで弾かれたことはなかったのに、development環境で弾かれるようになりました。development環境で弾かれることはあるのでしょうか?

どのような些細なことでも回答やコメントしていただけると嬉しいです。

68kjo_pzdr👍を押しています

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

自己解決

"pg_hba.conf"を以下のように変更したら解決しました。

conf

1# "local" is for Unix domain socket connections only 2local all all peer

投稿2020/09/15 06:55

ryo_o

総合スコア12

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.42%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問