質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.93%

【C言語】ハッシュ法(オープンアドレス法)で自動でデータを登録する方法&計算量を調べる方法について

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 199

ponpon_222

score 14

質問

ハッシュ法(オープンアドレス法)をC言語で実装しました。

ハッシュ表の使用率ごとにかかる計算時間を比べたいと思い、以下のような実装をしました。

しかし、登録するデータを手動で登録していかなければならないので、ハッシュ表を大きくし、データ数を1000、10000と増やしていくと登録に時間と手間がかかりすぎてしまいます。

そこで、手動ではなく自動でデータを登録するようにしたいのですが、その場合どのように記述すれば良いのでしょうか?

また、計算時間だけでなく、計算量がわかるようにするにはどのようにすれば良いのでしょうか?

ご回答頂ければ幸いです。

ソースコード

#include <stdio.h>
#include <time.h>

/* ハッシュ表サイズの定義 */
#define TABLE_SIZE 100

/* 関数の戻り値 */
#define SUCCESS 0
#define FAILURE 1

/* 空のバケットの表す定数 */
#define EMPTY 0
#define DELETED -1

/* 構造体の定義 */
typedef struct record{
    long int tel;
    char name[32];
}Record;

/* ハッシュ表の宣言 */
Record Table[TABLE_SIZE];

/* ハッシュ関数の定義 */
int hash(long int key){
    return key%TABLE_SIZE;
}

/* 再ハッシュ関数の定義 */
int rehash(int bucket){
    return (bucket+1)%TABLE_SIZE;
}

/* ハッシュ表へのデータ追加 */
int add_hashtable(Record new_data)
{
    int bucket,k;
    long int key,data;

    key=new_data.tel;
    bucket=hash(key);
    for(k=0;k<TABLE_SIZE;k++){
        data=Table[bucket].tel;
        if( data==EMPTY || data==DELETED){
            Table[bucket]=new_data;
            printf("追加しました\n");
            return SUCCESS;
        }
        bucket=rehash(bucket);
    }
    printf("追加できませんでした");
    return FAILURE;
}

/* ハッシュ表の探索 */
int search_hashtable(long int key)
{
    int bucket,k;
    long int data;

    bucket=hash(key);
    for(k=1;k<TABLE_SIZE;k++){
        data=Table[bucket].tel;
        if(data==key){
            printf("%sさんの電話番号です\n",Table[bucket].name);
            return SUCCESS;
        }
        if(data==EMPTY) break;
        bucket=rehash(bucket);
    }
    printf("見つかりませんでした\n");
    return FAILURE;
}

/* ハッシュ表からのデータ削除 */
int delete_hashtable(long int key)
{
    int bucket,k;
    long int data;

    bucket=hash(key);
    for(k=0;k<TABLE_SIZE;k++){
        data=Table[bucket].tel;
        if(data==key){
            Table[bucket].tel=DELETED;
            printf("削除しました\n");
            return SUCCESS;
        }
        if( data==EMPTY ) break;
        bucket=rehash(bucket);
    }
    printf("見つかりませんでした\n");
    return FAILURE;
}

/* ハッシュ法によるデータ管理プログラム */
void main(void)
{
    Record new_data;
    int i,menu,rc;
    long int key;
    unsigned int sec;
    int nsec;
    double d_sec;

    struct timespec start_time, end_time;

    for(i=0;i<TABLE_SIZE;i++)Table[i].tel=EMPTY;

    while(1){
        printf("\n登録 1  削除 2  検索 3  表示 4\nメニュー番号:  ");
        scanf("%d",&menu);
        switch(menu){
            case 1:
                printf("\n=データ登録=\n");
                while(1){
                    printf("電話番号(-1で登録終了) : ");
                    scanf("%ld",&new_data.tel);
                    if(new_data.tel==-1) break;
                    printf("名前: ");
                    scanf("%s",new_data.name);
                    rc=add_hashtable(new_data);
                    if(rc==FAILURE) break;
                }
                break;
            case 2:
                printf("\n=データ削除=\n");
                while(1){
                    printf("電話番号(-1で削除終了) : ");
                    scanf("%ld",&key);
                    if(key==-1)break;
                    delete_hashtable(key);
                }
                break;
            case 3:
                printf("\n=データ検索=\n");
                while(1){
                    printf("電話番号(-1で検索終了) : ");
                    scanf("%ld",&key);
                    if(key==-1)break;

                    clock_gettime(CLOCK_REALTIME, &start_time);
                    search_hashtable(key);
                    clock_gettime(CLOCK_REALTIME, &end_time);
                    sec = end_time.tv_sec - start_time.tv_sec;
                    nsec = end_time.tv_nsec - start_time.tv_nsec;
                    d_sec = (double)sec + (double)nsec / (1000 * 1000 * 1000);
                    printf("time:%f\n", d_sec);
                }
                break;
            case 4:
                printf("\n=データ表示=\n");
                for(i=0;i<TABLE_SIZE;i++){
                    if(Table[i].tel==EMPTY || Table[i].tel==DELETED) continue;
                    printf("%d\t%ld\t%s\n",i,Table[i].tel,Table[i].name);
                }
                break;
            default:
                return;
        }
    }
    return;
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

そこで、手動ではなく自動でデータを登録するようにしたいのですが、その場合どのように記述すれば良いのでしょうか?

リダイレクトで流しこむのが手っ取り早いかと思います。コードは一切書き換える必要がありません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.93%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • トップ
  • Cに関する質問
  • 【C言語】ハッシュ法(オープンアドレス法)で自動でデータを登録する方法&計算量を調べる方法について