質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.91%

Monacaでバーコード等から読み取ったデータをLocalStorageに保存したい

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 374

JagdFeind

score 2

前提・実現したいこと

Monaca で QRコードリーダを実装し、読み込んだデータをLocalStorageに保存したいのですが、うまくいきません。
Monacaなどアプリ開発は初心者レベルなのでご教授願います。
使用しているバーコードプラグインはPhoneGap Barcode Scanner 8.1.0 です。

該当のソースコード

//バーコードを読み込み成功したらアラート表示
function scanBarcode() {
  console.log('startCodeScanning');
  cordova.plugins.barcodeScanner.scan(
    function (result) {
      if(result.cancelled){
        return;
      }
      //Result: result.text
      //Format: result.format
      //Cancelled: result.cancelled
      alert("We got a barcode\n" +
            "Result: " + result.text + "\n" +
            "Format: " + result.format + "\n" +
            "Cancelled: " + result.cancelled);
      localStorage.setItem('qr_code',result);
    },
    function (error) {
      alert("Scanning failed: " + error);
    }
  );


  if ('qr_code' in localStorage) {
    alert('yes');
  } else {
      alert('no');
  }

}
<!DOCTYPE HTML>
<html>
<head>
    <meta charset="utf-8">
    <meta name="viewport" content="width=device-width, height=device-height, initial-scale=1, maximum-scale=1, user-scalable=no">
    <meta http-equiv="Content-Security-Policy" content="default-src * data: gap: https://ssl.gstatic.com; style-src * 'unsafe-inline'; script-src * 'unsafe-inline' 'unsafe-eval'">
    <link rel="stylesheet" href="components/loader.css">
    <link href="css/html5reset-1.6.1.css" rel="stylesheet">
    <link href="css/style.css" rel="stylesheet">
    <link rel="stylesheet" href="components/loader.css">
    <script src="js/lib/jquery-3.5.1.min.js"></script>
    <script src="components/loader.js"></script>
    <script>
    function scanBarcode() {
        cordova.plugins.barcodeScanner.scan( function(result) {
                alert("We got a barcode\n" +
                          "Result: " + result.text + "\n" +
                          "Format: " + result.format + "\n" +
                          "Cancelled: " + result.cancelled);
            }, function(error) {
                alert("Scanning failed: " + error);
            }
        );

    }
    </script>
</head>
<body>
  <header>
    <div class="header-bar">
        <h1>QRコードリーダ</h1>
        <a href="menu.html" class="btn-back"></a>
    </div>
  </header>

  <input type="button" onClick ="scanBarcode()" value ="Scan" />

  <footer>
    <a href="javascript:scanBarcode();" class="big-btn blue">Code Read</a>
 </footer>
</body>
</html>


該当の画面を開く(アプリを動かす)とヘッダに「QRコードリーダ」とひとつ前の画面に戻るボタン、フッタにコードリーダを呼び出すボタンが配置された画面が表示されます。
コードリーダを呼び出すボタンを押すとコードリーダが呼び出されます。その後QRコードなどにかざすと、画面下側に「コードが読み込まれました:<URL>」のような内容が表示されます。
しかし、戻った時にalertのポップアップが表示されるはずなのですが、これが出てきません。
LocalStorageにも変数が追加されていないため、おそらく成功した時の関数が実行されていません。
これをどうにかしたいのですが、似たような問題とそれの解決策がなかったため質問させていただきました。

試したこと

GPSなどでバックグラウンド処理を有効にしていると、ときどき動作しなくなるという旨の記事を見たため、それを回避するコードを入力しました。(上記にはありません)
必要なプラグインのインポートのし忘れやHTMLファイルでsrcの読み込み順番の間違えによるエラー等のチェックを行いましたが、解決には至りませんでした。

(2020/07/27 追記)
Promiseを用いた非同期処理を実践したところ、後述するような文がログに出力されました。以下に示すのはPromiseを用いたjsコードです。

function scan(){
  return new Promise((resolve,reject) =>{
    document.addEventListener("deviceready",   cordova.plugins.barcodeScanner.scan(
      function (result) {
        resolve(result.text);
      },
      function (error) {
        reject(error);
      },
      {
        preferFrontCamera : false, // iOS and Android
        showFlipCameraButton : true, // iOS and Android
        showTorchButton : true, // iOS and Android
        //torchOn: true, // Android, launch with the torch switched on (if available)
        saveHistory: true, // Android, save scan history (default false)
        prompt : "Place a barcode inside the scan area", // Android
        resultDisplayDuration: 500, // Android, display scanned text for X ms. 0 suppresses it entirely, default 1500
        formats : "QR_CODE,PDF_417", // default: all but PDF_417 and RSS_EXPANDED
        //orientation : "landscape", // Android only (portrait|landscape), default unset so it rotates with the device
        disableAnimations : true, // iOS
        disableSuccessBeep: true // iOS and Android
      }
    ), false);
  });
}

function scanBarcode(){
  scan().then(response => alert(`Scanning Success: ${response}`))
        .catch(error => alert(`Scanning failed: ${error}`))
        .finally(() => console.log('終了'));
}
}

上記コードを実行したところ、catch()の方が実行(失敗)されました。このエラーを修正すればバーコードスキャナーを使えるようになりそうですが、、、

Scanning failed: TypeError: Cannnot read property 'handleEvent' of undefined


2020/07/28 追記
BarcodeScannerプラグインのみ有効にし、プログラムはサンプルのコードのままで動作させましたが、やはり成功時に呼び出されるalertが表示されませんでした。
また、Blankプロジェクトを作成し、BarcodeScannerのみ有効にし、サンプルコードのまま動かすと、こちらはうまくいきました。
このことから他のプラグインが邪魔をしているわけではなさそうです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • JagdFeind

    2020/07/28 10:11 編集

    プラグインのコンフィグには特にパラメータを指定していません。
    また、上記テストのときはすでに構築されたアプリにコードリーダを追加する形で作っているため、他にも多くのソースやプラグインがあります。
    <他プラグインとバージョン>
    BackgroudMode - 0.7.3
    BLE - 1.2.4
    Camera - 4.0.3
    Custom Config - 5.1.0
    Device - 2.0.2
    File - 6.0.2
    Geilocation - 4.0.1
    Monaca Plugin - 3.3.0
    Network Information - 2.0.1
    Splashscreen - 5.0.2
    Vibration - 3.1.0
    Whitelist - 1.3.3

    試しに「はじめてのMonacaアプリ」にBarcodeScannerプラグインを導入し、動作試験しました。使った端末は上記の端末と同じで、ソースはMonaca Docsのサンプルコードをそのまま使いました。
    結果はコードリーダで読み込んだあと、読み取ったデータの内容をアラート表示しました。つまり正常動作しました。このことから端末との相性の悪さというより導入しているプラグインとの相性の問題のように思えます。

    キャンセル

  • otak-lab

    2020/07/28 10:47

    となると、一つずつ順番にプラグインを適用して確認するしか方法はなさそうですね。後付けですが、v8.0.1は私が開発した検品アプリで実際に動作しているものだったので、それを推奨しました。お手数をおかけしまして申し訳ありません。

    キャンセル

  • JagdFeind

    2020/07/28 10:58

    いえいえ、こちらこそ長々と質問に答えていただきありがとうございます。
    今後はBarcodeScannerとの相性の悪いプラグインのチェックします。また何かあるときはここに質問すると思いますが、その時は何卒よろしくお願いします。

    キャンセル

回答 2

check解決した方法

0

はじめに、本アプリのhtmlやソースの関係は以下のようになっていました。
index.html----common_functions.js <-ハードウェア機能(カメラなど)を扱うプログラムの集まり
|     --- loader.js
|
|----menu.html 
|
|---reader.html---reader.js <- QRコードのプログラムを実装したソース
|---他html

いままでreader.jsに書き込んでいましたが、common_funcitons.jsに内容をコピーし、reader.jsにはparentで対象の関数を呼び出す形にしたところ、動作しました。
考えられる原因は、QRコードリーダなどのハードウェア機能を使うためにはdevicereadyイベントが正常に終了する必要がある(Cordovapプラグインが正常に読み込まれた)らしいのですが、devicereadyイベントを受けとれるのは起動後に読み込まれたjsだけのようで、今回のようにindexの子要素に連なるjsなどに書き込んでもdevicereadyイベントが正常に終了したかが判断できず、正常な動作ができなかったのではないかと考えています。

ここまで体験に基づく自分なりの考えを書きましたが、的外れ感があるので詳しい方がいらっしゃればご教授をお願いします。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

Monacaは特にわかりませんが、localStorageは文字列しか格納できません。

【localStorageで複数のデータを保存する | Tips Note by TAM】
https://www.tam-tam.co.jp/tipsnote/javascript/post5978.html

【Storage.setItem() - Web API | MDN】
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/Storage/setItem

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/07/28 20:13

    BarcodeScannerプラグインで成功時コールバックとして引数に渡されるresultは.textなどがあり取得したURLを文字列として扱えます。

    キャンセル

  • 2020/07/28 21:17

    kei344さんの回答は、掲載したコードのlocalStorage.setItem('qr_code',result);のresultはオブジェクトですよね?ってことです。

    キャンセル

  • 2020/07/29 11:12

    resultはオブジェクトですね。この中にtext, format, cancelledがあります。
    function (result) {
    alert("We got a barcode\n" +
    "Result: " + result.text + "\n" +
    "Format: " + result.format + "\n" +
    "Cancelled: " + result.cancelled);
    }

    以下のサンプルコードを参考にしました。
    【Monaca Docs - PhoneGap BarcodeScanner プラグイン】
    https://docs.monaca.io/ja/reference/third_party_phonegap/phonegap_plugin_barcodescanner/

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.91%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る