質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.91%

TableViewCellをsegment controlを使い遷移したい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 114

Ytan

score 32

実現したいこと

cellをsegment controlのcase1からcase2に遷移したい.
遷移の仕方はcellを左スワイプしてdeleteとshareボタンでshareを押した時に行う。

ソースコード

import UIKit

class ViewController: UIViewController,UITableViewDelegate,UITableViewDataSource {

    var todos:[Item] = []

    @IBOutlet weak var Table:UITableView!

    @IBAction func segmentselected(_ sender: UISegmentedControl) {

        switch sender.selectedSegmentIndex {

        case 0:
            let todo = todos
            todo
        case 1:
            let todo2 = todos
            todo2
        default:
            fatalError("case でカバーできていません")
        }
        Table.reloadData()
    }

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        // Do any additional setup after loading the view
        Table.delegate = self
        Table.dataSource = self

//        if UserDefaults.standard.object(forKey: "todoList") != nil{
//            todos = UserDefaults.standard.object(forKey: "todoList") as! [Item]
//        }
        //UD読み込み
        if let data = UserDefaults.standard.data(forKey: "todoList"){
            self.todos = try! NSKeyedUnarchiver.unarchiveTopLevelObjectWithData(data) as!
                [Item]
        }

    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
        return todos.count
    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {

        let cell:UITableViewCell = tableView.dequeueReusableCell(withIdentifier: "Cell", for: indexPath)
        let item = todos[indexPath.row]
        cell.textLabel!.text = item.title
        return cell
    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, heightForRowAt indexPath: IndexPath) -> CGFloat {
        return view.frame.size.height/10
    }

    @IBAction func addNewTodo(_sender: Any){
        var textField = UITextField()

        let alert = UIAlertController(title: "新しいTodoを追加", message: "", preferredStyle: .alert)

        let action = UIAlertAction(title: "リストに追加", style: .default) { (action) in

            let newItem:Item = Item(title: textField.text!)
            print("追加されました")

            //UD保存
            let data = try! NSKeyedArchiver.archivedData(withRootObject: self.todos, requiringSecureCoding: false)
            UserDefaults.standard.set(data, forKey: "todoList")


            self.todos.append(newItem)
            self.Table.reloadData()
        }

        alert.addTextField { (alertTextField) in

            alertTextField.placeholder = "新しいTodo"
            textField = alertTextField
        }

        alert.addAction(action)
        present(alert, animated: true,completion: nil)

    }

    //swipe action
    func tableView(_ tableView: UITableView, trailingSwipeActionsConfigurationForRowAt indexPath: IndexPath) -> UISwipeActionsConfiguration? {

    // シェアのアクションを設定する
        let shareAction = UIContextualAction(style: .normal  , title: "share") {
        (ctxAction, view, completionHandler) in
         print("シェアを実行する")
        completionHandler(true)
    }
    // シェアボタンのデザインを設定する
    let shareImage = UIImage(systemName: "square.and.arrow.up")?.withTintColor(UIColor.white, renderingMode: .alwaysTemplate)
    shareAction.image = shareImage
    shareAction.backgroundColor = UIColor(red: 0/255, green: 125/255, blue: 255/255, alpha: 1)

    // 削除のアクションを設定する
    let deleteAction = UIContextualAction(style: .destructive, title:"delete") {
        (ctxAction, view, completionHandler) in
        self.todos.remove(at: indexPath.row)
        tableView.deleteRows(at: [indexPath], with: .automatic)
        completionHandler(true)
        tableView.reloadData()
    }

    // スワイプでの削除を無効化して設定する
    let swipeAction = UISwipeActionsConfiguration(actions:[deleteAction, shareAction])
    swipeAction.performsFirstActionWithFullSwipe = false

    return swipeAction
    }
}

class Item: NSObject,NSCoding{

    var title:String

    init(title:String) {
        self.title = title
    }

    func encode(with coder: NSCoder) {
        coder.encode(self.title,forKey: "title")
    }

    required init?(coder: NSCoder) {
        self.title = coder.decodeObject(forKey: "title") as! String
    }

}

疑問点,不明な点

1.segmentedcontrolにUDで保存したItemを表示するにはどうすればできるのか。
まずそれは可能か。
(今のコードだとviewDidLoadにて読み込みを行なっており、新たに追加したcellは保存されません)

2.cellの遷移はPerformSegueで行えるのか

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

1.segmentedcontrolにUDで保存したItemを表示するにはどうすればできるのか。
まずそれは可能か。

実際に実現されたいことは、segmentedControlにUDで保存したItemを表示ではなく、「segmentedControlで選択したデータをテーブルに表示したい」ということではないでしょうか。

それであれば、基本的には過去のご質問

と同じく、 tableView に表示したいデータを segmentedControl の切り替えに合わせて変更すればいいことになります。

過去の回答では

@IBAction func segmentSelected(_ sender: UISegmentedControl) {
        switch sender.selectedSegmentIndex {
        case 0:
            // 視聴前
            selectedData = data
        case 1:
            // 試聴後
            selectedData = data2
        default:
            // 到達しないはず
            fatalError("case でカバーできていません")
        }

        // MARK: 再読み込み
        tableView.reloadData()
    }

としていましたが、これを「全てのToDo」「Shareで選択されたToDo」という具合に切り替えれば実現できます。

方法はいろいろ考えられますが、一つの案としては次のとおりです。

    // tableView で実際に表示する ToDo
    var todos:[Item] = []

    // 入力された ToDo
    var allTodo: [Item] = [] 
    // 選択された ToDo
    var selectedTodo: [Item] = []

という感じに変数を用意しておきます。

入力された、あるいは UserDefaults から復元したデータは allTodo に入れておきます。
また、シェアされた ToDo は selectedTodo に追加することになります。

SegmentedControl で切り替えを行った場合には

    @IBAction func segmentselected(_ sender: UISegmentedControl) {

        switch sender.selectedSegmentIndex {      
        case 0:
            //
            todos = allTodo
        case 1:
            //
            todos = selectedTodo
        default:
            fatalError("case でカバーできていません")
        }
        Table.reloadData()
    }

という具合に表示するデータを切り替えることになります。

基本的なアイデアは、tableView で表示するデータはtodos: [Item]に固定しておき(その方が tableView の各 delegate, dataSource の記述がシンプルだから)、表示したいデータに合わせて、その実体を allTodo: [Item]にするか、あるいはselectedTodo: [Item]にするのか切り替えておくという考え方です。

(今のコードだとviewDidLoadにて読み込みを行なっており、新たに追加したcellは保存されません)

それは、UserDefaults に保存したあと、配列に Item を保存しているためです。

           let data = try! NSKeyedArchiver.archivedData(withRootObject: self.allTodo, requiringSecureCoding: false)
            UserDefaults.standard.set(data, forKey: "todoList")

            // この位置だと保存されない
            self.todos.append(newItem)

となっていますが、これでは append する前の配列しか保存されません(一つ古いデータまでしか保存されない)。

そうではなくて、

            // まず配列に保存する
            self.allTodo.append(newItem)

            // 次に保存する
            //UD保存
            let data = try! NSKeyedArchiver.archivedData(withRootObject: self.allTodo, requiringSecureCoding: false)
            UserDefaults.standard.set(data, forKey: "todoList")

という具合にすれば、希望したタイミングで保存できます。

2.cellの遷移はPerformSegueで行えるのか 

performSegueは viewController などの切り替えを設定した Segue に従って行うためのメソッドです。

そうではなくて、シェアを選択したときにシェア用の配列にデータを保存したいのではないでしょうか。

そうであれば、次のような変更が必要となります。

現状では

        // シェアのアクションを設定する
        let shareAction = UIContextualAction(style: .normal  , title: "share") {
            (ctxAction, view, completionHandler) in
            print("シェアを実行する")

            completionHandler(true)
        }

このように、シェアボタンを押された時には何もおこなわれていませんが、そうではなくて

        // シェアのアクションを設定する
        let shareAction = UIContextualAction(style: .normal  , title: "share") {
            (ctxAction, view, completionHandler) in
            print("シェアを実行する")

            //
            self.selectedTodo.append(self.allTodo[indexPath.row])

            completionHandler(true)
        }

という具合に、シェアを選択したときにシェア用の配列にデータを追加するという操作が必要となります。

このような感じで、全体のコードとしては以下のような感じになります。ただし、このコードが最適なコードとは限りませんし、インタフェース的にも色々な問題を抱えています。ただ、それについては質問者さんが自分で使ってみながら問題点を把握し、修正された方が良いかと思いますので、是非問題点を見つけたら修正してみてください。

import UIKit

class ViewController: UIViewController,UITableViewDelegate,UITableViewDataSource {
    // MARK: tableView で実際に表示する ToDo
    var todos:[Item] = []

    // MARK: 入力された ToDo
    // TODO: プロパティオブザーバを使えば全体的な流れをもう少し簡潔に書けるが、それは先の話
    var allTodo: [Item] = []
    // MARK: 選択された ToDo
    var selectedTodo: [Item] = []

    @IBOutlet weak var Table:UITableView!

    @IBAction func segmentselected(_ sender: UISegmentedControl) {

        switch sender.selectedSegmentIndex {

        case 0:
            //
            todos = allTodo
        case 1:
            //
            todos = selectedTodo
        default:
            fatalError("case でカバーできていません")
        }
        Table.reloadData()
    }

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        // Do any additional setup after loading the view
        Table.delegate = self
        Table.dataSource = self

        //UD読み込み
        if let data = UserDefaults.standard.data(forKey: "todoList"){
            //
            self.allTodo = try! NSKeyedUnarchiver.unarchiveTopLevelObjectWithData(data) as!
                [Item]
        }
    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
        return todos.count
    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {

        let cell:UITableViewCell = tableView.dequeueReusableCell(withIdentifier: "Cell", for: indexPath)
        let item = todos[indexPath.row]
        cell.textLabel!.text = item.title
        return cell
    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, heightForRowAt indexPath: IndexPath) -> CGFloat {
        return view.frame.size.height/10
    }

    @IBAction func addNewTodo(_sender: Any){
        var textField = UITextField()

        let alert = UIAlertController(title: "新しいTodoを追加", message: "", preferredStyle: .alert)

        let action = UIAlertAction(title: "リストに追加", style: .default) { (action) in

            let newItem:Item = Item(title: textField.text!)
            print("追加されました")

            // MARK: 順番が違う
            // まず配列に保存する
            self.allTodo.append(newItem)

            // MARK: 次に保存する
            // TODO: プロパティオブザーバに入れてしまう方法もある
            // UD保存
            let data = try! NSKeyedArchiver.archivedData(withRootObject: self.allTodo, requiringSecureCoding: false)
            UserDefaults.standard.set(data, forKey: "todoList")

            // MARK: この位置だと保存されない
            //self.todos.append(newItem)
            // MARK: コピーしなおし
            // TODO: プロパティオブザーバに入れてしまう方法もあるが、それはそれで考えなければいけないことも増える
            self.todos = self.allTodo

            self.Table.reloadData()
        }

        alert.addTextField { (alertTextField) in
            alertTextField.placeholder = "新しいTodo"
            textField = alertTextField
        }

        alert.addAction(action)
        present(alert, animated: true,completion: nil)
    }

    //swipe action
    func tableView(_ tableView: UITableView, trailingSwipeActionsConfigurationForRowAt indexPath: IndexPath) -> UISwipeActionsConfiguration? {

        // シェアのアクションを設定する
        let shareAction = UIContextualAction(style: .normal  , title: "share") {
            (ctxAction, view, completionHandler) in
            print("シェアを実行する")

            // MARK: シェア用の配列に追加
            self.selectedTodo.append(self.allTodo[indexPath.row])

            completionHandler(true)
        }
        // シェアボタンのデザインを設定する
        let shareImage = UIImage(systemName: "square.and.arrow.up")?.withTintColor(UIColor.white, renderingMode: .alwaysTemplate)
        shareAction.image = shareImage
        shareAction.backgroundColor = UIColor(red: 0/255, green: 125/255, blue: 255/255, alpha: 1)

        // 削除のアクションを設定する
        let deleteAction = UIContextualAction(style: .destructive, title:"delete") {
            (ctxAction, view, completionHandler) in
            // MARK: todos ではなくて allTodo から削除
            //self.todos.remove(at: indexPath.row)
            self.allTodo.remove(at: indexPath.row)

            // MARK: 削除した結果も userDefaults に保存
            // TODO: プロパティオブザーバに入れてしまう方法もある
            let data = try! NSKeyedArchiver.archivedData(withRootObject: self.allTodo, requiringSecureCoding: false)
            UserDefaults.standard.set(data, forKey: "todoList")

            tableView.deleteRows(at: [indexPath], with: .automatic)
            // MARK: コピーしなおし
            // TODO: プロパティオブザーバに入れてしまう方法もあるが、それはそれで考えなければいけないことも増える
            self.todos = self.allTodo
            completionHandler(true)
        }

        // スワイプでの削除を無効化して設定する
        let swipeAction = UISwipeActionsConfiguration(actions:[deleteAction, shareAction])
        swipeAction.performsFirstActionWithFullSwipe = false

        return swipeAction
    }
}

class Item: NSObject,NSCoding{

    var title:String

    init(title:String) {
        self.title = title
    }

    func encode(with coder: NSCoder) {
        coder.encode(self.title,forKey: "title")
    }

    required init?(coder: NSCoder) {
        self.title = coder.decodeObject(forKey: "title") as! String
    }

}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/07/08 23:52

    todosを大元として情報を変更する際に新たにプロパティを作るのですね。 
    上記のコードにshare後のcellの保存を新たなUDを作成しshareと保存の動作は満足のいくものとなりました。self.todos = self.allTodoの部分は新たに更新したallTodoのデータをtodosに格納しているということですか?

    新たに出た問題点は
    1このままだとcase1のcell(share後)のshareを押した際にcaseにcellが増えてしまう。
    2delete機能が上手く作動しなくなりました。削除機能には問題なくシステム上削除はされているのですがcrashしてNumberOfRowsInSectionが無効とのことです。

    キャンセル

  • 2020/07/09 05:06

    > self.todos = self.allTodoの部分は新たに更新したallTodoのデータをtodosに格納しているということですか?

    そういうことになります。

    > 1このままだとcase1のcell(share後)のshareを押した際にcaseにcellが増えてしまう。

    segmentedC control で表示させる情報を切り替えても、スワイプ操作で出るshareの操作は同じなので、ここの処理について考え直す必要があるのではないでしょうか。

    > 2delete機能が上手く作動しなくなりました。削除機能には問題なくシステム上削除はされているのですがcrashしてNumberOfRowsInSectionが無効とのことです。

    具体的なエラーメッセージをみないと何とも言えませんが、表示させたいセルと表示しているセルに矛盾が生じていたりしないでしょうか。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.91%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る