質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.91%

ゲームの停止ができない

受付中

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 209

likuson

score 28

前提・実現したいこと

ゲームをクリアした際にゲームを停止させたいです。

発生している問題・エラーメッセージ

エラーメッセージはありませんでした。

該当のソースコード

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.ComponentModel;
using System.Data;
using System.Drawing;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Threading.Tasks;
using System.Windows.Forms;
using System.IO;

namespace blockbreking_v2
{
    public partial class Form1 : Form
    {
        Racket racket;
        Ball ball;
        static int numOfBlocks = 20;
        Block[] blocks = new Block[numOfBlocks];
        public static int score;

        Random random = new Random();
        bool rightKey = false, leftKey = false;

        private void Initialize()
        {
            racket = new Racket(new Rectangle(pictureBox1.Width / 2 - 25, pictureBox1.Height - 10, 50, 10), 0, 0, 0, 10);
            ball = new Ball(new Rectangle(0, 0, 10, 10), 0, 255, 0, new Point(7, 8));

            int drawX = 10, drawY = 40;
            for (int i = 0; i < blocks.Length; i++)
            {
                blocks[i] = new Block(new Rectangle(drawX, drawY, 25, 10), random.Next(0, 255), random.Next(0, 255), random.Next(0, 255));
                drawX += 100;
                if (drawX >= pictureBox1.Width - 25)
                {
                    drawX = 10;
                    drawY += 30;
                }
            }
            score = 0;

        }
        public Form1()
        {
            InitializeComponent();
            Initialize();
        }

        private void timer1_Tick(object sender, EventArgs e)
        {
            pictureBox1.Invalidate();
        }

        private void Form1_KeyDown(object sender, KeyEventArgs e)
        {
            if (e.KeyCode == Keys.Right)
                rightKey = true;
            if (e.KeyCode == Keys.Left)
                leftKey = true;
        }

        private void Form1_KeyUp(object sender, KeyEventArgs e)
        {
            if (e.KeyCode == Keys.Right)
                rightKey = false;
            if (e.KeyCode == Keys.Left)
                leftKey = false;
        }

        private void startSToolStripMenuItem_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            timer1.Enabled = true;
            Initialize();
        }

        private void saveSToolStripMenuItem_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            if (saveFileDialog1.ShowDialog() == DialogResult.OK)
            {
                Encoding enc = Encoding.GetEncoding("Shift_JIS");
                using (StreamWriter sw = new StreamWriter(saveFileDialog1.FileName, false, enc))
                {
                    sw.Write(score);
                }
            }
        }

        private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            button1.Visible = false;
            this.ActiveControl = null;
            Initialize();
            timer1.Enabled = true;
        }

        private void pictureBox1_Paint(object sender, PaintEventArgs e)
        {
            if (rightKey)
                racket.MoveRight(pictureBox1.Width);
            if (leftKey)
                racket.MoveLeft();
            racket.DrawImage(e.Graphics);
            ball.CalcSpeed(new Point(pictureBox1.Width, pictureBox1.Height), racket.GetPosition());
            ball.Move();
            ball.DrawImage(e.Graphics);
            foreach (Block b in blocks)
            {
                if (!b.Hit(ball.GetPosition()))
                    b.DrawImage(e.Graphics);
                else
                {
                    score += 10;
                    toolStripStatusLabel1.Text = score.ToString();
                    if (score == numOfBlocks*10)
                    {
                        timer1.Enabled = false;
                        float x = 140.0F;
                        float y = 70.0F;
                        float width = 200.0F;
                        float height = 50.0F;
                        RectangleF drawRect = new RectangleF(x, y, width, height);
                        Font drawFont = new Font("Arial", 30);
                        e.Graphics.FillRectangle(Brushes.Gold, x, y, width, height);   
                        e.Graphics.DrawString("    Clear", drawFont, Brushes.DeepSkyBlue, drawRect);

                    }
                }
            }


            if (!ball.JudgeFail(new Point(pictureBox1.Width, pictureBox1.Height)))
            {
                timer1.Enabled = false;
                float x = 140.0F;
                float y = 70.0F;
                float width = 200.0F;
                float height = 50.0F;
                RectangleF drawRect = new RectangleF(x, y, width, height);
                Font drawFont = new Font("Arial", 30);
                e.Graphics.FillRectangle(Brushes.Black, x, y, width, height);
                e.Graphics.DrawString("     Fail!", drawFont, Brushes.Red, drawRect);
            }

        }

    }
    class ParentClass
    {
        protected Rectangle position;
        protected SolidBrush brush;
        protected bool visible = true;

        public ParentClass(Rectangle position, int r, int g, int b)
        {
            this.position = position;
            brush = new SolidBrush(Color.FromArgb(r, g, b));
        }
        public virtual bool Hit(Rectangle obstaclePosition)
        {
            if (position.IntersectsWith(obstaclePosition) && visible)
            {
                return true;
            }
            else

                return false;

        }
        public Rectangle GetPosition()
        {
            return position;
        }
        public void SetPosition(Rectangle position)
        {
            this.position = position;
        }
        public bool GetVisible()
        {
            return visible;
        }
        public virtual void DrawImage(Graphics g)
        {
            if (visible)
                g.FillRectangle(brush, position);
        }
    }
    class Block : ParentClass
    {
        public Block(Rectangle position, int r, int b, int g) : base(position, r, g, b)
        {
        }
        public override bool Hit(Rectangle obstaclePosition)
        {
            if (position.IntersectsWith(obstaclePosition) && visible)
            {
                visible = false;//ブロックを見えなくする
                return true;
            }
            else
            {
                return false;
            }
        }
    }

    class Racket : ParentClass
    {
        int speed;//ラケットのスピード
        public Racket(Rectangle position, int r, int g, int b, int speed) : base(position, r, g, b)
        {
            this.speed = speed*3;
        }
        public void MoveRight(int width)
        {
            if (position.X + speed <= width - position.Width)
                position.X += speed;
            else
                position.X = width - position.Width;
        }
        public void MoveLeft()
        {
            if (position.X - speed >= 0)
                position.X -= speed;
            else
                position.X = 0;
        }
    }

    class Ball : ParentClass
    {
        bool preHit;
        Point speed;

        public Ball(Rectangle position, int r, int g, int b, Point speed) : base(position, r, g, b)
        {
            this.position = position;
            this.speed = speed;
            preHit = false;
        }
        public void CalcSpeed(Point pictureBocSize, Rectangle obstaclePosition)
        {
            if (position.IntersectsWith(obstaclePosition) && !preHit)
            {
                double degree = Math.Atan2(position.Y + position.Height / 2 - speed.Y - (obstaclePosition.Y + obstaclePosition.Height / 2), position.X + position.Width / 2 - speed.X - (obstaclePosition.X + obstaclePosition.Width / 2));
                double racketDegree = Math.Atan2(obstaclePosition.Height, obstaclePosition.Width);
                if (degree >= racketDegree && degree <= racketDegree)
                    speed.X = -speed.X;
                else
                    speed.Y = -speed.Y;
                preHit = true;
            }
            else
                preHit = false;
            if (position.Y + speed.Y < 0)
                speed.Y = -speed.Y;
            if (position.X + speed.X > pictureBocSize.X - position.Width)
                speed.X = -speed.X;
            if (position.X + speed.X < 0)
                speed.X = -speed.X;
        }
        public void Move()
        {
            int score = Form1.score;
            if (score >= 0&& score <= 60)
            {
                position.X += speed.X ;
                position.Y += speed.Y ;
            }
            else if(score >= 70 && score <= 130)
            {
                position.X += speed.X * 1;
                position.Y += speed.Y * 1;
            }
            else
            {
                position.X += speed.X * 1;
                position.Y += speed.Y * 1;
            }

        }
        public bool JudgeFail(Point pictureBoxSize)
        {
            if (position.Y > pictureBoxSize.Y)
                return false;
            else
                return true;
        }
        public override void DrawImage(Graphics g)
        {
            g.FillEllipse(brush, position);
        }
    }

}

試したこと

timer.Enable=falseで停止させているつもりです。Failの場合もtimer.Enable=falseで停止させて、Failの場合はきちんとゲームが停止します。
Clearの場合は一瞬Clearと描画され、すぐにボールが動き出してしまいます。
ブロックは描画されません。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

visualstudio 2019 consoleapplication

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+2

  • timer1_Tick()の役目 = ゲームの進行(状態の更新)
  • pictureBox1_Paint()の役目 = ゲームの現状態の描画

とする.
すなわち,現コードでpictureBox1_Paint()内で行っていることを,

  1. ゲームの処理ロジック
  2. ゲームの現状態の描画

の2つにわけ,前者をtimer1_Tick()内に移動させる.

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

タイマー以外でもpictureBox1の描画が発生すると動くコードになっていますよ。
あまり手を入れたくなければ、pictureBox1_Paint()の先頭で

if (!timer1.Enabled)
{
    return;
}


とでもしておけばよいかと。
DWM無効の環境でゲーム停止時に他ウインドウで隠れた部分は再描画されなくなるでしょうけれど…

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/07/07 18:51

    あまり手を入れずにメッセージを出し続けたいなら、PictureBoxに直接書かずにラベルをPictureBoxの上に表示するとかですかね。

    キャンセル

  • 2020/07/07 18:56 編集

    後々手を入れることを考えると、きちんと分離しておいたほうがよいですね。
    それに今のままだと他アプリなどの影響で再描画が掛かってしまうと進行スピードが不安定になりますし。
    そういえば昔ゲーム画面上でマウスポインタを動かしまくると進行速度が上がるゲームが有ったな…

    キャンセル

  • 2020/07/07 19:22

    The word "DWM" is helpful for me, so I press the "+" button.

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.91%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る