質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.92%

Flutter x Firebase でAuthのエラーを解決してほしいです><

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 248

harunon

score 15

FlutterとFirebaseを使ってアプリを制作しています。

FlutterでLoginPageとProfilePageを作成し、サインインしてるかどうかをRootPageで判定、判定後どちらか(ログインしてればProfile、してなければLogin)に飛ばす処理を実装しようとしています。
RootPageのif(user == null)の部分をビルドしてからif(user != null)などに変えてリロードすればエラーコードが消え、LoginPageもProfileも表示されるのですがビルドしてすぐだとエラーが表示されてしまいます。できれば参考通り、StreamBuilderで処理したいです。
どうしたらいいのでしょうか;;

(↓の参考で言うLandingPage)

参考: https://medium.com/coding-with-flutter/super-simple-authentication-flow-with-flutter-firebase-737bba04924c

I/flutter (19880): user:0eiBglEEHRgQFS8Y4LSarodMqfD2
I/flutter (19880): user:はるのん
I/flutter (19880): ══╡ EXCEPTION CAUGHT BY WIDGETS LIBRARY ╞═══════════════════════════════════════════════════════════
I/flutter (19880): The following assertion was thrown building Profile(dirty, state: _ProfileState#1ed5a):
I/flutter (19880): A non-null String must be provided to a Text widget.
I/flutter (19880): 'package:flutter/src/widgets/text.dart':
I/flutter (19880): Failed assertion: line 298 pos 10: 'data != null'
I/flutter (19880): 
I/flutter (19880): The relevant error-causing widget was:
I/flutter (19880):   Profile file:///Users/harunon/Projects/makeup/lib/root_page.dart:24:20
I/flutter (19880): 
I/flutter (19880): When the exception was thrown, this was the stack:
I/flutter (19880): #2      new Text (package:flutter/src/widgets/text.dart:298:10)
I/flutter (19880): #3      _ProfileState.build (package:makeup/profile.dart:20:16)
I/flutter (19880): #4      StatefulElement.build (package:flutter/src/widgets/framework.dart:4619:28)
I/flutter (19880): #5      ComponentElement.performRebuild (package:flutter/src/widgets/framework.dart:4502:15)
I/flutter (19880): #6      StatefulElement.performRebuild (package:flutter/src/widgets/framework.dart:4675:11)
I/flutter (19880): #7      Element.rebuild (package:flutter/src/widgets/framework.dart:4218:5)
I/flutter (19880): #8      ComponentElement._firstBuild (package:flutter/src/widgets/framework.dart:4481:5)
I/flutter (19880): #9      StatefulElement._firstBuild (package:flutter/src/widgets/framework.dart:4666:11)
I/flutter (19880): #10     ComponentElement.mount (package:flutter/src/widgets/framework.dart:4476:5)
I/flutter (19880): #11     Element.inflateWidget (package:flutter/src/widgets/framework.dart:3446:14)
I/flutter (19880): #12     Element.updateChild (package:flutter/src/widgets/framework.dart:3211:20)
I/flutter (19880): #13     ComponentElement.performRebuild (package:flutter/src/widgets/framework.dart:4527:16)
I/flutter (19880): #14     StatefulElement.performRebuild (package:flutter/src/widgets/framework.dart:4675:11)
I/flutter (19880): #15     Element.rebuild (package:flutter/src/widgets/framework.dart:4218:5)
I/flutter (19880): #16     BuildOwner.buildScope (package:flutter/src/widgets/framework.dart:2627:33)
I/flutter (19880): #17     WidgetsBinding.drawFrame (package:flutter/src/widgets/binding.dart:883:20)
I/flutter (19880): #18     RendererBinding._handlePersistentFrameCallback (package:flutter/src/rendering/binding.dart:284:5)
I/flutter (19880): #19     SchedulerBinding._invokeFrameCallback (package:flutter/src/scheduler/binding.dart:1113:15)
I/flutter (19880): #20     SchedulerBinding.handleDrawFrame (package:flutter/src/scheduler/binding.dart:1052:9)
I/flutter (19880): #21     SchedulerBinding._handleDrawFrame (package:flutter/src/scheduler/binding.dart:968:5)
I/flutter (19880): #25     _invoke (dart:ui/hooks.dart:261:10)
I/flutter (19880): #26     _drawFrame (dart:ui/hooks.dart:219:3)
I/flutter (19880): (elided 5 frames from class _AssertionError and dart:async)
I/flutter (19880): 
I/flutter (19880): ════════════════════════════════════════════════════════════════════════════════════════════════════

下記実装コードです

import 'package:firebase_auth/firebase_auth.dart';
import 'package:flutter/material.dart';
import 'package:makeup/login_page.dart';
import 'package:makeup/profile.dart';

class RootPage extends StatelessWidget {
  @override
  Widget build(BuildContext context) {
    return StreamBuilder<FirebaseUser>(
      stream: FirebaseAuth.instance.onAuthStateChanged,
      builder: (context, snapshot) {
        if (snapshot.connectionState == ConnectionState.active) {
          FirebaseUser user = snapshot.data;
          print('user:' + user.uid);
          if (user != user) {
            return LoginPage();
          } else {
            print('user:' + user.displayName);
            return Profile(user: user);
          }
        } else {
          return Scaffold(
            body: Center(
              child: CircularProgressIndicator(),
            ),
          );
        }
      },
    );
  }
}

他の場所が間違っている可能性もあるのですべてのコードを載せておきます
https://github.com/harunonsystem/makeuplist

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

I/flutter (19880): A non-null String must be provided to a Text widget.
I/flutter (19880): 'package:flutter/src/widgets/text.dart':
I/flutter (19880): Failed assertion: line 298 pos 10: 'data != null'

上のエラー文から分かるように、Textウィジェットにnull値が渡っているようです。
一度signInWithGoogle()していないと、profile.dartTextウィジェットに渡しているnameemailnullになっているんだと思います。

nullの場合に別の文字列を返す処理を入れると、一旦エラーは解消されると思います。

Text(
  name != null ? name : "nameなし",
),

また、これらの変数はちゃんと状態管理したほうが後々困らずに済みます!

String name;
String email;
String imageUrl;
String uid;

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/07/11 22:52

    そういうことでしたか!ありがとうございます!

    >これらの変数はちゃんと状態管理したほうが後々困らずに済みます!
    ここらへん、どういうワードでググればいいかとか参考になる書籍とかありましたら教えていただけますと幸いです🙏

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.92%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る