質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.93%

VBAでCSVファイル特定列を暗号化

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 227

etoshhy

score 8

やりたいこと

カンマ区切りcsvの特定列を暗号化する

条件
・元のファイルを編集する形式
・大容量データのため、Excelシートなど別ファイルに書き込む方式採用しない

(元データ)

1,001,229,222
2,003,898,333

(プログラム実施後)
2,4列を指定して、

1,暗号データ,229,暗号データ
2,暗号データ,898,暗号データ

実施中の方針

①列を指定してデータを1つずつ読み込み
②暗号化
③列を指定してデータを書き込み

できたところ

①Input関数で実施

    Dim n As Integer, i As Integer
    Dim str1 As String, str2 As String, str3 As String

    n = 1
    Open "xxxxxxxx\test.csv" For Input As #n

    Do While Not EOF(n)
        i = i + 1
        Input #n, str1, str2

②ASCIIコードから5を引く方法で実施

        For i = 1 To Len(str1)
            'ASCIIコードから5を引く
            s1 = s1 & Chr(Asc(Mid(str1, i, 1)) - 5)
        Next

できていないところ

③列を指定してデータを書き込み

ここに関して良い方法が見つからず・・・

output関数だと元データが消えてしまう。
append関数だと元データの下に暗号化が書き込まれる状態になる。


素人すぎる質問で恐縮ですが、教えていただけると助かります。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • CHERRY

    2020/07/02 19:19

    条件がかなり厳しいですね。

    > ・元のファイルを編集する形式

    これは、一時ファイルに書き出したりする方法が使えないということでしょうか?

    そうであれば、ランダムアクセスによる可変長データの書き込みを実現させないと無理でないかと...

    キャンセル

回答 1

+1

可変長のテキストファイルを直に更新するのは難しいです。
なので、編集用のテンポラリファイルに一旦作成したのち、元ファイルを削除、テンポラリファイルを元のファイル名にリネームがよくある手法です。
元ファイルを直接更新しないので、仮に更新に失敗しても元ファイルが守られるというメリットもあります。

処理の流れとしては次のような感じにするとよいかと思います。

  1. 元ファイルオープン
  2. テンポラリファイルオープン
  3. 元ファイル1行読み込み
  4. Split関数で配列化
  5. 各列再構成
  6. Join関数で文字列化
  7. テンポラリファイルに出力
  8. 元ファイルを読み終わるまで3から繰り返す
  9. 元ファイルクローズ
  10. テンポラリファイルクローズ
  11. 元ファイル削除
  12. テンポラリファイル名変更

4~6のあたりは具体的なコードにするとこんな感じかと。

cols = Split(line, ",")
cols(0) = cols(0) ' そのまま
cols(1) = cols(1)を使って暗号化
cols(2) = cols(2) ' そのまま
cols(3) = cols(3)を使って暗号化
line = Join(cols, ",")

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.93%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る