質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.10%

Backend URLが何かわからない (Stripe iOS SDK, API )

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 204

shihominorth

score 12

こんにちは。現在Stripeでのカード決済の実装を行っていて、Stripeの公式のyoutube上にあるチュートリアルに沿ってiOSアプリを作りました。下のコードのbackendURLをどのように用意するのかが全くわかりません。これは自分でバックエンド側の実装で、URLを用意しなければならないのでしょうか。チュートリアル上ではHeroku上で"https://one-time-payment-test.herokuapp.com/"というURLがそのbackEndURLだったのですが....

func createPaymentIntent(completion: @escaping STPJSONResponseCompletionBlock) {
        var url = URL(string: backEndURL)!
        url.appendPathComponent("create_payment_interest")

        Alamofire.request(url, method: .post, parameters: [:])
            .validate(statusCode: 200..<300)
        .responseJSON(completionHandler: {
            (response) in

            switch (response.result) {
            case .failure(let error):
                completion(nil, error)

            case .success(let json):
                completion(json as? [String: Any], nil)

            }
        })

    }

そもそもこのbackEndURLなしで実装する方法はあるのでしょうか。
もし何かURLを用意するのに必要だとしたら、iOSの開発経験しかなくとも、勉強すれば用意できる物なのでしょうか?その際には何を知る必要があるのでしょうか。返信お待ちしております。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

2019年9月からSCA(Strong Customer Authentication)のためpayment_intentsにリクエストを送るための自前のバックエンドAPIが必要のようです。
https://stripe.com/docs/mobile/ios/basic

添付されたコードでは、自前のバックエンドAPIにリクエストを送って、クライアント側でclient secretを受け取るを期待しているようです。

バックエンドの実装は、rubyで実装された公式のサンプルスクリプトが上がっています。こちらをベースにAPIキーなどを変更して、herokuなどのサービスにデプロイするのが簡単そうです。
https://github.com/stripe/example-mobile-backend/tree/master

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/07/03 13:14

    回答ありがとうございます。実はこのStripeの実装は案件なので締切日があります。1、2ヶ月でswiftの知識のみの私が実装できる物なのでしょうか?

    あともう一つ記事を見つけまして、こちらの方法では私の状況でこの期間で実装できますか?
    https://qiita.com/kboy/items/c99cc681c29a1b250b4a

    キャンセル

  • 2020/07/03 14:49

    そちらの記事は、一年以上前の記事なので、現行のstripe APIとは多少異なりそうですが、概ねあっているで公式のドキュメントと突き合わせて実装すればできそうです。

    キャンセル

  • 2020/07/06 17:20

    返事ありがとうございました。とても分かり易かったです。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.10%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる