質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.11%

C++ で Time Limit Exceededがでます。

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 113

alizona

score 9

問題文

文字列が与えられると、その中の最初の繰り返されない文字を見つけ、
そのインデックスを返します。 存在しない場合は、-1を返します。
文字列に小文字の英字のみが含まれていると想定する場合があります。


C++ で Time Limit Exceededがでます。
コードに無駄な繰り返しや助長なものがあるのでしょうか?
アドバイスをいただけないでしょうか?

私の書いた回答

class Solution {
public:
    int firstUniqChar(string s) {

        int size=(int)(s.length());
        bool repeat;

        for(int i=0;i<size;i++){

            repeat=false;

            for(int j=0;j<size;j++){

                if(i!=j){
                    if(s[i]==s[j])
                        repeat=true;
                }
            }
            if(repeat==false){
                return i;
            }
        }
        return -1;
//         int nonRepeatedNum;
//         if(size==1){
//             return 0;
//         }else if(size==0){
//             return -1;
//         }

//         for(int i=0;i<=size;i++){

//             repeat=false;
//             nonRepeatedNum=-1;

//             if(i!=size-1){
//                 //上り(要素数の小さい方から大きい方へと比較していく)
//                 for(int j=i+1;j<size;j++){
//                     if(s[i]==s[j]){
//                         repeat=true;
//                     }
//                 }

//                 //下り(要素数の大きい方から小さい方へと比較していく
//                 if(i>0){
//                     for(int k=i-1;k>=0;k--){

//                         if(s[i]==s[k]){
//                             repeat=true;
//                         }
//                     }   
//                 }
//             //最後の文字から、要素数の小さい方へと比較していく
//             }else if(i==size-1){
//                 for(int m=size-2;m>=0;m--){
//                     if(s[i]==s[m]){
//                         //cout<<"last 1"<<endl;
//                         repeat=true;
//                         //最後の2文字を後ろから比較したから、
//                         //iにsizeを
//                         //代入して、ループを終わらせる
//                         i=size;
//                     }
//                 }    
//             }

//             if(nonRepeatedNum==-1 && repeat==false){
//                 //つまり、一つ目の、繰り返しのなかった数字
//                 nonRepeatedNum=i; 
//                 break;
//             }     
//         }

//         if(nonRepeatedNum==-1){
//             return -1;
//         }else{
//             return nonRepeatedNum;
//         }
    }
};

エラーになる時のテストケースです。長すぎるので省略してます。

"sdnvlbkrmtbollujsdjfjfppksravjkwwsimlmdtcmiilpjibjhcppluisqbqfwrjjlrapsmcwrsrnfrmtjrffpuuqwonqfjfqxellpvmcfmhxccljqlvboioelpfcawrxlwsajfaiehutvogduhobwgpogvatpbvoaognbepqnkhkjsvqmfaghavopppcjbjunuaeotpkbfsmeqikjflakgjexnqqgxnsdjolbjbvhr....

LeetCodeというプログラミング問題サイトの問題です。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • episteme

    2020/06/29 16:29

    "繰り返されない文字"とは? 一度しか出現しない文字ってこと?

    キャンセル

  • alizona

    2020/06/29 16:37

    はい。そうです。繰り返さない一番左のcharを見つける問題です。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+1

たぶんコッチの方が速いはず

#include <unordered_map>
#include <string>

class Solution {
public:
    int firstUniqChar(const std::string& s) {
      std::unordered_map<char,int> hist; // 度数分布表
      // 度数分布表をつくり、
      for ( char ch : s ) {
        hist[ch]++;
      }
      // 度数が1の文字を見つけたら返して終了。
      for ( int i = 0; i < s.size(); ++i ) {
        if ( hist[s.at(i)] == 1 ) return i;
      }
      return -1; // なかったら-1
    }
};


[つけたし] ハッシュ表使うまでもないか...

#include <string>
#include <algorithm>

class Solution {
public:
    int firstUniqChar(const std::string& s) {
      int hist[256];
      std::fill(hist, hist+256, 0);
      for ( char ch : s ) {
        hist[ch]++;
      }
      for ( int i = 0; i < s.size(); ++i ) {
        if ( hist[s.at(i)] == 1 ) return i;
      }
      return -1;
    }
};

#include <iostream>

int main() {
  Solution s;
  std::cout << s.firstUniqChar("abcdefghijkld") << std::endl;
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/06/29 18:09

    ありがとうございました。
    自分のコードもだいぶ短くはしたのですが、やはり、forloopを2つ使って、1度しか出現しない文字を探すのはよくないのですね。
    unordered_mapについて、stroustrupsのC++の本で読んでいたので、理解することができました。

    自分のコードもincrementする形のコードに変更します。
    ありがとうございました。

    キャンセル

  • 2020/06/29 18:14

    二重のfor-loopだと文字列長の二乗で効いてくるからねー

    キャンセル

  • 2020/06/29 18:20

    はい。すでに2度出現してることを確認したa==b を b==a でも確認してました。今、やっとふに落ちて、いただいた回答を理解できました。ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.11%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる