質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.10%

sudo -sでrootになれる理由

解決済

回答 5

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 189

frazz

score 2

タイトルのとおりです。

https://qastack.jp/ubuntu/34329/su-command-authentication-failure

ここを読んで思ったのですが、sudo -s または sudo -i を使用すると一般ユーザからrootユーザになれる理由がわかりません。

-s, --shell 環境変数 SHELL が設定されていれば、そのシェルを、
設定されていなければ、パスワード・データベースで sudo を
起動するユーザのシェルとして指定されているシェルを実行する。
コマンドが指定されている場合は、それをシェルに渡し、シェルの
-c オプションを使って実行する。コマンドが指定されていない場合は、
対話的シェルを開く。

man sudo(8)を読んでも、sudoを実行するユーザのシェルが実行されるだけで、これが「rootになる」という挙動と繋がっているのかがわかりません。

ご説明できる方いらっしゃいますでしょうか。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 5

0

質問の意図がわかりかねますが、suできなくでもsudoでroot権限の実行ができるわけですか?
OSにもよりますがsudoersでそう設定されているからでは?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

man sudo(8)を読んでも、sudoを実行するユーザのシェルが実行されるだけで

そのとおりです。root権限でコンソールを使うことはできますが、厳密にはrootにはなれません。

-i パスワード・データベースの変身対象ユーザの項目でログイン・シェルとして指定されているシェルを実行する。すなわち、 .profile や .login といったログイン用のリソース・ファイルが、 シェルによって読み込まれることになる。コマンドを指定すると、 それがシェルに渡され、シェルの -c オプションを使って実行される。 コマンドを指定しない場合は、対話的シェルが起動される。sudo は、 シェルを実行する前に、変身対象ユーザのホームディレクトリに移動しようとする。 コマンドの実行は、ユーザが普通にログインしたときの環境とほぼ同じ環境で行われる。 sudoers ポリシーを使用している場合に、 -i オプションがコマンドの実行環境にどんな影響を与えるかについては、 sudoers(5) のマニュアルの「コマンド環境」セクションに説明がある。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

実質的に root と同じ権限になるのであって、
「rootになる」ということとは微妙に異なります

sudo を実行すると、通常、 /etc/sudoers という設定ファイルに従って実行されます
このファイルには、次のような記述があります:

# Allow members of group sudo to execute any command
%sudo   ALL=(ALL:ALL) ALL

これは、sudo コマンドを実行したとき、sudo グループに属しているユーザーであれば
すべての権限を持っている状態となることを示しています

参考: sudoers覚え書き - Qiita

そのため、権限は root ですが、root の持つ環境変数などを参照するには
-i オプションが必要となります:

sudo でスイッチ後のユーザーの環境変数を使う方法 - bacchi.me

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

man sudo(8)を読んでも、sudoを実行するユーザのシェルが実行されるだけで、これが「rootになる」という挙動と繋がっているのかがわかりません。 

全部読んでいますか?

sudo を使用すると、許可されたユーザが、セキュリティポリシーの設定の範囲内で、スーパーユーザや他のユーザに変身して、command を実行することが可能になる。

-u user, --user=user
コマンドをデフォルトの変身対象ユーザ (通常は root) 以外のユーザとして実行する。

これらを読むと、-uオプションを使わない限り、rootユーザーとして実行することが分かります。

rootのshellを実行することによってターミナル上ではrootになれているように見えるが、

「rootになれているように見える」じゃなくて、プロセスの実ユーザーがrootなので、rootになっています。

実際はrootにログインしているわけではないということでしょうか?

-sだとシェルの初期化ファイルの何をどう読むかはログインした場合とは異なります。-iを付けると、ログインしたのと同じようシェルの初期化ファイルを読みますので、環境変数はログインしたのとほぼ同じになります(sudo関連の環境変数が追加される)。

OSとしてのログイン処理を行っているわけじゃ無いので、ログインの記録ファイルutmp``wtmpは更新されませんので、whoで見ると元のユーザーのままです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/06/29 17:29

    > これらを読むと、-uオプションを使わない限り、rootユーザーとして実行することが分かります。

    sudo -uとsuの違いがわからずsudo -uの意義がわからなかったのですが、
    rootから`sudo -u [一般ユーザ] cat /etc/sudoers`したら許可がありませんとエラーが返ってきました。rootにログインしていながらrootでできることができない、権限がないというのはこういうことなんですね。


    > OSとしてのログイン処理を行っているわけじゃ無いので、ログインの記録ファイルutmp``wtmpは更新されませんので、whoで見ると元のユーザーのままです。

    こちらも確認できました。

    キャンセル

  • 2020/06/29 17:51

    > rootから`sudo -u [一般ユーザ] cat /etc/sudoers`したら許可がありませんとエラーが返ってきました。

    だと、指定した一般ユーザー権限で cat が実行されますので、読めません。

    キャンセル

check解決した方法

-3

suはユーザを変更するコマンドで、sudoはそのユーザの権限を一時的に使ってコマンドを実行するコマンドなので、rootのshellを実行することによってターミナル上ではrootになれているように見えるが、実際はrootにログインしているわけではないということでしょうか?

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.10%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる