質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.63%

ブラウザの別々のタブで別々のアカウントにログインした場合の問題解決

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 4,515

gogo1

score 11

http://sample.com/login
というログイン画面があるとします。
あるタブ(Aタブと呼ぶ)で、Aアカウントでログインしたとします。

ログイン後のURL構成は
http://sample.com/mypage
のような形です。

ログイン後の例えば退会処理を行うような画面で
あとはボタンを押せば退会できる状態でAタブを置いておきます。

次に新しいタブ(Bタブと呼ぶ)を開き
http://sample.com/mypage
にアクセスします。この時点ではAアカウントでログインしている状態です。
ログアウト処理をして、Bアカウントでログインしなおします。

その後、Aタブに戻って退会ボタンを押すと
Bアカウントとして退会処理が行われてしまうと思います。

このような現象を防ぐ方法で良い方法は無いでしょうか?
一つの方法としてURLに
http://sample.com/1/mypage
のようにユーザーIDのようなものを挟む方法があるとおもいます。

ただ、クッキーやセッションでもっと簡単に何かしら工夫できそうな気がしますが思いつきません。
他に簡単に行える方法があれば教えていただきたいです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • Stripe

    2016/02/15 19:41

    > この時点ではAアカウントでログインしている状態です。 ←その状態とはどのように管理しているんですか?

    キャンセル

  • gogo1

    2016/02/15 19:58

    セッションにユーザーIDをもたせているような形です。

    キャンセル

  • Stripe

    2016/02/15 20:05

    > その後、Aタブに戻って退会ボタンを押すとBアカウントとして退会処理が行われてしまうと思います。 ←実際に試して確認しましたか?既にセッション管理しているなら、このような動作にはならないと思いますが?

    キャンセル

回答 1

+1

CSRF 対策していれば自ずと防止できないでしょうか?

  • タブ A でログインする
        - セッション ID が COOKIE に保存される
        - セッションに CSRF 対策のためのトークンが保存される
  • タブ A で退会ページを開く
        - ページに CSRF 対策用のトークンが埋め込まれる
  • 別タブ B を開いてログインする
        - リジェネレートされた(重要)セッション ID が COOKIE に保存される
            - タブ A でログインしたときのセッションとは別のセッション
        - セッションに CSRF 対策のためのトークンが保存される
            - タブ A の退会ページに埋め込まれているトークンとは別のトークン
  • タブ A で退会ボタンを押す
        - CSRF 対策のためのトークンがポストされるがセッションが、
        - タブ B でログイン時にリジェネレートされているのでトークンが一致しない

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.63%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる