質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.54%
Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

Q&A

解決済

1回答

4951閲覧

matplotlibのグラフ上でクリックしたポイントのx座標をリストに保存したい

Yumame

総合スコア6

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

0グッド

0クリップ

投稿2020/05/31 23:35

matplotlibのscatter plot上で選択したポイントのx座標を保存したいです。自分で書いたプログラムをターミナル上で動かすと、毎回保存したx座標が上書きされているようで最後に選択したポイントの値しか記録できません。選択したすべての座標を取得するにはどうしたらいいのでしょうか。ご教示いただければ幸いです。

python

1 2import pandas as pd 3 4import matplotlib.pyplot as plt 5import random 6import numpy as np 7 8 9 10x1=[random.random() for i in range(1000)] 11y1=[random.randint(0, 5000) for i in range(1000)] 12 13def onclick(event): 14 event_xdata_list=[] 15 event_xdata_list.append(event.xdata) 16 data=pd.DataFrame(event_xdata_list) 17 data.to_csv("event_x.csv") 18 19 print( "event.button=%d, event.x=%d, event.y=%d, event.xdata=%f, \ 20 event.ydata=%f"%(event.button, event.x, event.y, event.xdata, event.ydata)) 21 22 23fig=plt.figure(figsize=(16.0,8.0)) 24ax=fig.add_subplot(111) 25 26ax.scatter(x1, y1, c="blue", s=3, label="rpm") 27 28ax.set_xlabel("time(s)") 29ax.set_ylabel("rpm") 30 31 32ax.set_xlim([0,1]) 33ax.set_ylim([0, 5000]) 34 35fig.canvas.mpl_connect('button_press_event', onclick) 36 37plt.show() 38plt.close() 39 40 41

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

ベストアンサー

onclick関数の中にデータ保存処理が在るため、繰り返し上書きされていたのだと思います。
関数の中に書いてあるデータ保存処理を外に出しました。

python3

1import pandas as pd 2import matplotlib.pyplot as plt 3import random 4import numpy as np 5 6x1=[random.random() for i in range(1000)] 7y1=[random.randint(0, 5000) for i in range(1000)] 8 9def onclick(event): 10 global event_xdata_list 11 print("event.button=%d, event.x=%d, event.y=%d, event.xdata=%f, \ 12 event.ydata=%f"%(event.button, event.x, event.y, event.xdata, event.ydata)) 13 event_xdata_list.append(event.xdata) 14 15fig=plt.figure(figsize=(16.0,8.0)) 16ax=fig.add_subplot(111) 17 18ax.scatter(x1, y1, c="blue", s=3, label="rpm") 19ax.set_xlabel("time(s)") 20ax.set_ylabel("rpm") 21ax.set_xlim([0,1]) 22ax.set_ylim([0, 5000]) 23 24event_xdata_list = list() 25fig.canvas.mpl_connect('button_press_event', onclick) 26plt.show() 27print("positions are ",event_xdata_list) 28data=pd.DataFrame(event_xdata_list) 29data.to_csv("event_x.csv") 30plt.close()

投稿2020/06/01 03:53

編集2020/06/01 03:57
jeanbiego

総合スコア3966

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

Yumame

2020/06/01 15:40

どうもありがとうございました!!やりたかったことが出来ました。コードを書く順番も大変勉強になりました。global変数は聞いたことはあったのですが使ったこともなくよく分かっていなかったのですが、これをみて使い方が理解できました!感謝です。
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.54%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

同じタグがついた質問を見る

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。