質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.42%
Windows 10

Windows 10は、マイクロソフト社がリリースしたOSです。Modern UIを標準画面にした8.1から、10では再びデスクトップ主体に戻され、UIも変更されています。PCやスマホ、タブレットなど様々なデバイスに幅広く対応していることが特徴です。

C

C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

Q&A

解決済

2回答

4257閲覧

VisualStudio 2019 C 誤検知?

yuufi

総合スコア5

Windows 10

Windows 10は、マイクロソフト社がリリースしたOSです。Modern UIを標準画面にした8.1から、10では再びデスクトップ主体に戻され、UIも変更されています。PCやスマホ、タブレットなど様々なデバイスに幅広く対応していることが特徴です。

C

C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

0グッド

0クリップ

投稿2020/04/04 00:57

前提・実現したいこと

環境: windows10 Home
使用エディタ: MicrosoftVisualStudio 2019
使用言語: C
ファイル場所"C:Users¥ユーザー名\Desktop\visualstudio 情報処理練習用\ 情報処理 4-17¥Debug\情報処理 4-17.exe"

発生している問題・エラーメッセージ

MicrosoftVisualStudio:プログラム'C:Users¥ユーザー名\Desktop\visualstudio 情報処理練習用\ 情報処理 4-17¥Debug\情報処理 4-17.exe'を開始できません。 ファイルにウイルスまたは望ましくない可能性のあるソフトウェアが含まれているため、操作が完了しませんでした。 WindowsDefender:脅威がブロックされました。 状態:検疫済み 検疫されたファイルは、デバイスに問題を起こさないよう制限された場所にあります。これらは自動的に消去されます。 検出された脅威:Trojan:Win32/Ludicrouz.Z 警告レベル:重大 日付:2020/04/04 9:26 区分:トロイの木馬 詳細このプログラムは危険であり、攻撃者からのコマンドを実行します。

該当のソースコード

C

1#include <iostream> 2#include <stdio.h> 3int main() 4{ 5 int i,h; 6 for (i = 10; i > 0; i--) { 7 printf("\n"); 8 for (h = 0; h < 10; h++) { 9 printf("■"); 10 } 11 } 12}

試したこと

windowsdefenderフルスキャン、
windowsdefenderオフラインスキャン、
Microsoft Safety Scanner

のスキャンを試しましたが、どれも異常なし。
###質問
最近C言語…というかプログラミングを始めたものです。このコードを実行(Ctrl + F5)すると、エラーが出て実行結果が出なくなってしまいます。(デバッグでも同様)
これはwindowsdefenderなどの誤検知なのでしょうか?それとも誤検知ではないのでしょうか?トロイの木馬はウイルスの中では危ないものと聞いた覚えがありますので、少々不安なのですが…。そして、もし誤検知の場合、私はどのように行動すればいいのでしょうか?
ぜひご教授をお願いいたします。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答2

0

ベストアンサー

こちらでも
・Windows10 Pro バージョン1909(OSビルド18363.752)
・Defender
マルウェア対策クライアントのバージョン:4.18.2003.8
エンジンバージョン:1.1.16900.4
ウイルス対策のバージョン:1.313.712.0
スパイウェア対策のバージョン:1.313.712.0
・VisualStudioCommunity2019 Version16.5.1および16.5.2
の環境で実行し、"Trojan:Win32/Ludicrouz.Z"の脅威検出が再現しました。
誤検知ですね。

(追記)
x86のDebugビルドのみ誤検知が発生し、x86のReleaseビルドやx64のDebug/Releaseビルドでは誤検知されないようです。

投稿2020/04/04 01:23

編集2020/04/04 01:52
SHOMI

総合スコア4079

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

SHOMI

2020/04/04 02:07

フィードバックHubからMicrosoftに報告しておきました
yuufi

2020/04/04 02:58

ありがとうございます!
guest

0

他のソースコードが正常にデバッグできるなら誤検知でしょう。セキュリティーセンターを開き、ウィルスと脅威の防止→ウィルスと脅威の防止設定→設定の管理→除外の追加または削除と移動すれば、検知対象から除外できます。
どうしても必要なコードではなさそうなので、そこまでしなくてもソースコードを書き換えるなり、最適化オプションを変えるなりすれば済むようにも思います。- にするなどで改善しませんか?

他のコードでも同様にデバッグできないなら、感染している可能性があるかもしれません。複数の方法でスキャンしてみてください。

投稿2020/04/04 01:13

編集2020/04/04 01:36
Zuishin

総合スコア28662

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

yuufi

2020/04/04 02:58

わかりました。
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.42%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問