質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.51%

○日前、○時間前の計算方式

解決済

回答 4

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 256

hua

score 1

前提・実現したいこと

よくSNSで見る○日前や○時間前などの計算方式が知りたいのですがどうやってるのでしょうか?
例えば最終ログインが2020.02.21 18:19だとします。
今が2020.03.25 15:19だとして、
どのような計算して○日前○時間前と出すのが正しいのかわかりません
単純に日付を数字と扱いマイナスにした場合でも計算が狂うと思いますし、以ての外ですよね?
詳しい方教えていただけませんでしょうか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • この投稿は削除されました

  • 退会済みユーザー

    2020/03/25 16:56

    複数のユーザーから「やってほしいことだけを記載した丸投げの質問」という意見がありました
    「質問を編集する」ボタンから編集を行い、調査したこと・試したことを記入していただくと、回答が得られやすくなります。

  • この投稿は削除されました

回答 4

+3

いくつかサンプルコードを。

<?php

$last_login = new DateTime('2020-02-21 18:19');
$today = new DateTime('2020-03-25 15:19');
echo $today->diff($last_login)->format('%d days');

3 days

<?php

$last_login = new DateTime('2020-03-24 18:19');
$today = new DateTime('2020-03-25 15:19');
if ($today->diff($last_login)->d < 1) {
    echo $today->diff($last_login)->format('%h hours');
}
else {
    echo $today->diff($last_login)->format('%d days');
}

21 hours

多少野暮ったいかもしれないけど、こういうことだろうか?

<?php

$last_login = new DateTime('2020-03-24 18:19');
$today = new DateTime('2020-03-25 15:19');

if ($today->diff($last_login)->y < 1) {
    if ($today->diff($last_login)->m < 1) {
        if ($today->diff($last_login)->d < 1) {
            if ($today->diff($last_login)->h < 1) {
                if ($today->diff($last_login)->i < 1) {
                    echo $today->diff($last_login)->format('%s seconds');
                }
                else {
                    echo $today->diff($last_login)->format('%i minutes');
                }
            }
            else {
                echo $today->diff($last_login)->format('%h hours');
            }
        }
        else {
            echo $today->diff($last_login)->format('%d days');
        }
    }
    else {
        echo $today->diff($last_login)->format('%d months');
    }
}
else {
    echo $today->diff($last_login)->format('%y years');
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/03/25 15:50

    どういう条件で何時間前、何日前とするか、という要件を定義して、
    それに沿ったコードを書けばいいだけだと思うの、私だけ?

    キャンセル

  • 2020/03/25 15:52

    いえ、回答者の多くが感じてると思います。

    キャンセル

  • 2020/03/25 15:55

    サンプルコード提示していただきありがとうございます
    このサンプルをもとに勉強させてください
    ありがとうございます

    キャンセル

  • 2020/03/25 15:59

    やっつけで3つサンプル書いたけど、お気に召しますやら

    キャンセル

checkベストアンサー

+2

本当にそのままするなら、
time() - strtotime(対象の日)
とかして、差分を1日の秒数で割って
余りを
みたいな感じ。

ただ「対象の日」が「日付として正しく認識できるフォーマット」じゃないと1970年1月1日になるので、提示されたように.区切りだったり日本語(年月日)だとダメ。
datetime型として認識できるかたちにしないと。

strtotime
strtotime — 英文形式の日付を Unix タイムスタンプに変換する
この関数は英語の書式での日付を含む文字列が指定されることを期待しており、

あとは、「PHP 日付 差分計算」で調べてやってみてください。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+2

例えば最終ログインが2020.02.21 18:19だとします。
今が2020.03.25 15:19だとして、
どのような計算して○日前○時間前と出すのが正しいのかわかりません

正解はありません。
要件次第なので、どう出したいかを決めるだけです。

各サイトもバラバラじゃないですかね?

  • 差が24時間未満の場合は「n時間前」、24時間以上の場合は時間差/24での「n日前」
  • 差が24時間未満の場合は「n時間前」、24時間以上の場合は単純に日の差での「n日前」
  • 比較対象の日が同じなら時間の差での「n時間前」、日が異なるなら日の差での「n日前」

時間表示についても 1分単位や5分単位、10分単位、30分単位、1時間単位など。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/03/25 15:43

    単純に今日より前であれば何日前、24時間以内であれば○時間前でいいのですが、わかりません
    もっと自分で調べてから質問しなさいと怒られてるようなのですが、自分的には難しく感じたので質問しました

    キャンセル

  • 2020/03/25 16:48

    > 単純に今日より前であれば何日前、24時間以内であれば○時間前でいいのですが
    単純じゃないんですよね。この要件が曖昧であることが解りますか?

    今、2020/3/25 16:42;10 として比較した結果 20時間前 だった場合は
    単純に今日より前なので「1日前」?
    24時間以内だから「20時間前」?
    どちらを表示するのでしょうか?

    キャンセル

  • 2020/03/26 19:45

    質問ごと削除されてたのが復活した!

    キャンセル

+2

差をとって、

  • 60*60*24で割って切り捨てたのが日付
  • 60*60*24で割った余りを60*60で割って切り捨てたのが時
  • 60*60で割った余りを60で割って切り捨てたのが分

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/03/25 15:42

    $lastlogin=strtotime("2020-02-21 18:19");
    $now=strtotime("2020-03-25 15:19");
    $diff=$now-$lastlogin;
    $d=(int) ($diff/(60*60*24));
    $h=(int) ($diff%(60*60*24)/(60*60));
    $m=(int) ($diff%(60*60)/60);
    print $d."d<br>";
    print $h."h<br>";
    print $m."m<br>";

    キャンセル

  • 2020/03/25 15:54

    サンプルコード提示していただきありがとうございます
    このサンプルをもとに勉強させてください
    ありがとうございます

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.51%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る