質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.00%

AWS SNSを用いたPUSH通知

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,480

arsro

score 22

AWSのSNSを用いてPUSH通知を実装しようと思っているのですが、
AWSのSNSのダッシュボードでの"enable"がfalseになってしまいPUSHが遅れません。

public function testPush(){
        $my_id = 4;//Pushを送信するユーザーのID
        $user_id_array = [3,6];//Pushを受け取るユーザーのID
        $my_name = $this->getUser($my_id);//ユーザーの名前を取得する関数
        foreach($user_id_array as $user_id){
       //DBに保存した各ユーザーのデバイストークンを取得する。
            $device_token = $this->getToken($user_id);

            $user_name = $this->getUser($user_id);
            if($device_token != null && $user_name != null){

                $msg = "$user_name".'さん'."$my_name".'さんよりメッセージが届いています。';

                $this->PushTo->PushSNS($msg,$device_token);
            }
        }
    }
//PUSH通知を送信
    public function pushSNS($msg,$device_token){        
        $sns = SnsClient::factory(array(
                                        'credentials' => array(
                                                               //アクセスのための公開鍵と秘密鍵を指定                      
                                                               'key' => '************',
                                                               'secret' => '************',
                                                               ),
                                        'region' => 'ap-northeast-1', // AP_NORTHEAST_1はtokyo region                         
                                        'version' => '2010-03-31',
                                        ));

        //アプリケーションを指定(Application ARN:Amazon SNS上に表記されている) 
        //Product
        $iOS_AppArn = 'arn:aws:sns:ap-northeast-1:****************'; 
        $iOS_model = $sns->listEndpointsByPlatformApplication(array(
                                                                    'PlatformApplicationArn' => "$iOS_AppArn",
                                                                                                             ));

        //通知メッセージ
        $alert = $msg;
        // それぞれのエンドポイントへメッセージを送る
        foreach ($iOS_model['Endpoints'] as $endpoint){
                $endpointArn = $endpoint['EndpointArn'];
                $enable = $endpoint['Attributes']['Enabled'];
                $endpoint_device_token =$endpoint['Attributes']['Token'];
                if($device_token == $endpoint_device_token){
                    if($enable == true){
                        $content = array(
                                         'TargetArn' => $endpointArn,
                                         'MessageStructure' => 'json',
                                         'Message' => json_encode(array(
                                                                        'APNS' => json_encode(array(
                                                                                                    'aps' => array(
                                                                                                                   'alert' => $alert,
                                                                                                                   'sound' => 'default',
                                                                                                                   'badge' => 1
                                                                                                                   ),
                                                                                                    //カスタム可能
                                                                                                    'transition_index' => 3,//1:Atab 2:Btab 3:Ctab 4:Dtabへの遷移に適宜カスタムする。
                                                                                                    ))
                                                                        ))
                                         );
                        try{
                            $sns->publish($content);
                            //return true;
                        }catch (Exception $e){
                            print($e->getMessage());
                        }       
                    }elseif($enable == false){
                        echo 'bud';
                    }
                }
        }
        return 0;
    }

DBにはユーザーIDが3と6のデバイストークンは保存されていて、
片方(ID3のユーザー)にPush通知を送ることはできていますが、
もう片方に送信できません。
ダッシュボードで確認すると送信できていない方のトークンの"enable"が"false"になってしまっていました。イメージ説明

一時的に"enable"を"false"にしても、再度Pushを試すと元に戻ってPushも送れていない状態になってしまいます。

なにかありましたら、随時補足させていただきますので、
よろしくお願い致します。

参考サイト
http://noumenon-th.net/webstrategy/2015/06/09/amazonsns/

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

もしかすると、ですが無効化されていませんでしょうか?
そんなに瞬発的に、とは思いますが念のため。

https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/amazon-sns-disable-unsubscribe-link/

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.00%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる