質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.06%

[Swift5]4択クイズアプリでCSVを用いて復習機能を実装したいです。

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,133

前提

初心者です。
復習機能付きの4択英単語クイズアプリを作っています。CSVから問題や選択肢を呼び出しています。
以下にCSVの一部を例として抜粋します。

verify,2,速度,検証する,作動する,とても,0
common,4,約束,比較,顧問,一般,0

イメージ説明

実現したいこと

以下の①か②が発生したときに、CSVの各列の最後の値が0から1に変わり、
値が1の問題については、別のストーリーボード上で復習できるようにしたいです。
お気に入り登録のようなイメージになります。

①誤答したとき
②画面右上の星の画像をタップしたとき

CSVの該当列の最後の値は1に変わると、右上の星は"色付きの星"に変わります。
その状態で、正解する or 星をもう1回タップすると値は0となり、
"色なしの星"に戻ります。

発生している問題・エラーメッセージ

星をタップすると画像は切り替わりますが、
「次の問題」、「前の問題」に移動してしまうと、移動前の問題に戻ったときに、
星の画像が切り替わっておらず、初期状態となってしまいます。
各問題で、CSVの値が変更されていないか、変更されても毎回保存されていないような状況です。

該当のソースコード

Swift5,Xcode 11.0

import UIKit

class QuizViewController: UIViewController {

    @IBOutlet weak var quizNumberLabel: UILabel!
    @IBOutlet weak var uiButton1: UIButton!
    @IBOutlet weak var uiButton2: UIButton!
    @IBOutlet weak var uiButton3: UIButton!
    @IBOutlet weak var uiButton4: UIButton!
    @IBOutlet weak var quizQuestionLabel: UILabel!
    @IBOutlet var star: UIButton!

    // UIImage のインスタンスを設定
    let image0:UIImage = UIImage(named:"Off_Star")!
    let image1:UIImage = UIImage(named:"On_Star")!

    @IBOutlet weak var answerImage: UIImageView!

    var csvArray = [String]()

    var questionArray = [String]()

    var questionCount = 0   
    var correctCount = 0   

    let total = 200         
    let waitQuestion = 0.8  

    var userPath:String!

    var count = 0

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        csvArray = loadCSV(filename: "Eitango")

        answerImage.isHidden = true

        nextProblem()
    }

    @IBAction func btnAction(_ sender: UIButton) {
        // 正解とボタンのタグ番号が同じなら正解
        if sender.tag == Int(questionArray[1]) {
            answerImage.image = UIImage(named: "correct.png")
            //配列の最後の値を0に変更する
            questionArray[6] = "0"
            //色なしの星をセットする
            star.setImage(image0, for: .normal)
            correctCount += 1
        } else {
            answerImage.image = UIImage(named: "incorrect.png")
            //配列の最後の値を1に変更する
            questionArray[6] = "1"
            //色付きの星をセットする
            star.setImage(image1, for: .normal)
        }

        answerImage.isHidden = false
        DispatchQueue.main.asyncAfter(deadline: .now() + 0.5) {
            self.answerImage.isHidden = true
        }

        questionCount += 1
        nextProblem()
    }

    @IBAction func Next(_ sender: Any) {
        if questionCount < total {
          questionCount += 1
          nextProblem()
        }
    }

    @IBAction func Previous(_ sender: Any) {
        if questionCount > 0{
          questionCount -= 1
          nextProblem()
        }
    }

    func nextProblem() {

        questionArray.removeAll(keepingCapacity: true)

        if questionCount < total {
            questionArray = csvArray[questionCount].components(separatedBy: ",")
            quizNumberLabel.text = "第\(questionCount+1)問"
            quizQuestionLabel.text = questionArray[0]
            uiButton1.setTitle(questionArray[2], for: .normal)
            uiButton2.setTitle(questionArray[3], for: .normal)
            uiButton3.setTitle(questionArray[4], for: .normal)
            uiButton4.setTitle(questionArray[5], for: .normal)

        } else {
            DispatchQueue.main.asyncAfter(deadline: .now() + 0.5) {
                self.performSegue(withIdentifier: "toResultViewController", sender: nil)
            }
        }     
    }

    // 星をタップした場合の動作
    @IBAction func starTapped(_ sender: Any) {
        questionArray.removeAll(keepingCapacity: true)
        questionArray = csvArray[questionCount].components(separatedBy: ",")
        count += 1

        if(count%2 == 0){
            questionArray[6] = "0"
            star.setImage(image0, for: .normal)
        }
        else if(count%2 == 1){
            questionArray[6] = "1"
            star.setImage(image1, for: .normal)
        }
    }

    override func prepare(for segue: UIStoryboardSegue, sender: Any?) {
        let sVC: ResultViewController = (segue.destination as? ResultViewController)!
        sVC.correct = correctCount
    }

    func loadCSV(filename : String)->[String] {

        var csvStr = [String]()

        if let csvPath = Bundle.main.path(forResource: filename, ofType: "csv") {
            do {
                var csvData = try String(contentsOfFile: csvPath, encoding: String.Encoding.utf8)
                csvData = csvData.replacingOccurrences(of: "\n", with: "")
                csvStr = csvData.components(separatedBy: .newlines)
            } catch let error as NSError {
                print(error.localizedDescription)
            }
        }

        return csvStr
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
    }
}

アドバイスいだけますと助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • thyda.eiqau

    2019/10/18 09:39

    「変更されても毎回保存されていないような状況」とのことですが、保存する処理はどこに書いているのですか?ご提示のコードの中には見当たりませんが

    キャンセル

回答 1

0

func nextProblem() {
questionArray = csvArray[questionCount].components(separatedBy: ",")

出題時に上記のようにquestionArrayを毎回元のCSVから生成しなおしているので、
いくらquestionArray[6] = "1"などを実行しても、その情報はメモリ上へ残りません。

解決方法の方針ですが、まず1問だけを扱うクラス(または構造体)を作ってください。

class Question {
    /// 英単語
    var word = ""
    /// 正解のインデックス
    var answerIndex = 0
    /// 選択肢
    var choices = [String]()
    /// 星
    var isStar = false
}

あとは一度だけCSVファイルを解析し、上記クラスの配列として全問題をメンバー変数へ保持してください。

/// 全問題
var questions = [Question]()

理想はこう
viewDidLoad() {
   ...
   questions = loadCSV()
}

あとは、クリアしたら各QuestionのisStarフラグをtrue/falseにするだけで、情報をメモリ上へ保持できます。

また、問題提出時にはこのisStarフラグを見てUIの星の画像を差し替えることも忘れずに。
(たぶん現状はその処理もやっていません)

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.06%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る