質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.12%

C#でJSONをデシアライズできない(Newtonsoft.JSON)

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 153

CoreiNion

score 1

Newtonsoft.Jsonを使ってJSONをデシアライズしようとしてますが、上手くできません。
ビルドはうまくいきますが、以下の例外エラーが出てしまいます。
JSONの読み込みは上手くできています。

**Newtonsoft.Json.JsonSerializationException:** 'Cannot deserialize the current JSON object (e.g. {"name":"value"}) into type 'System.Collections.Generic.List`1[BEStatus.ShopItem]' because the type requires a JSON array (e.g. [1,2,3]) to deserialize correctly.
To fix this error either change the JSON to a JSON array (e.g. [1,2,3]) or change the deserialized type so that it is a normal .NET type (e.g. not a primitive type like integer, not a collection type like an array or List<T>) that can be deserialized from a JSON object. JsonObjectAttribute can also be added to the type to force it to deserialize from a JSON object.
Path 'error', line 1, position 9.'


JSONに変換する部分はこのように書きました。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Diagnostics;
using System.Text;
using System.Net.Http;
using Newtonsoft.Json;
using System.Threading.Tasks;
using System.Runtime.Serialization.Json;

namespace BEStatus
{
    class GetApiData
    {
        //API情報
        public string Token = "(Token key)";
        public string Store_URL = "https://--";

        //アイテムショップの処理 
        public List<ShopItem> ShopList;
        public async Task<List<ShopItem>> ShopItemAsync()
        {
            //List作成
            ShopList = new List<ShopItem>();
            HttpClient httpClient = new HttpClient();
            httpClient.DefaultRequestHeaders.Add("Authorization", Token);
            //非同期でAPI取得
            Task<string> stringAsync = httpClient.GetStringAsync(Store_URL);
            string result = await stringAsync;
            Debug.WriteLine(result);
            //Jsonに変換
            ShopList = JsonConvert.DeserializeObject<List<ShopItem>>(result);
            //Listでreturn
            return ShopList;

        }
    }


    public class ShopImages
    {
        public string icon { get; set; }
        public string background { get; set; }
        public string featured { get; set; }
        public string fbackground { get; set; }
    }

    public class ShopItem
    {
        public string name { get; set; }
        public string rarity { get; set; }
        public string type { get; set; }
        public ShopImages images { get; set; }
    }

    public class ShopStore
    {
        public int cost { get; set; }
        public int regularCost { get; set; }
        public bool isFeatured { get; set; }
        public bool isNew { get; set; }
        public bool isCommunityVote { get; set; }
    }

    public class ShopDatum
    {
        public string itemId { get; set; }
        public ShopItem item { get; set; }
        public ShopStore store { get; set; }
    }

    public class ShopRootObject
    {
        public List<ShopDatum> data { get; set; }
        public int updateAt { get; set; }
    }  
}


下のコードはリストを表示させるためのコードです(Xamarin)

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Net.Http;
using Newtonsoft.Json;
using System.Threading.Tasks;
using System.Runtime.Serialization.Json;
using System.Text;
using Xamarin.Forms;
using Xamarin.Forms.Xaml;

namespace BEStatus
{
    [XamlCompilation(XamlCompilationOptions.Compile)]
    public partial class TodayItemShop : ContentPage
    {

        public ListView listView;
        public List<ShopItem> ShopList;

        public TodayItemShop()
        {
            //リストのデザイン系
            InitializeComponent();

            listView = new ListView
            {
                RowHeight = 60
            };
            Content = new StackLayout
            {
                VerticalOptions = LayoutOptions.FillAndExpand,
                Children = { listView }
            };

            fetchArticles(new GetApiData());
        }

        //非同期でデータ取得
        async void fetchArticles(GetApiData Api)
        {

            ShopList = await Api.ShopItemAsync();
            var items = new List<String>();
            foreach (ShopItem value in ShopList)
            {
                items.Add(value.name);
            }
            listView.ItemsSource = items;
        }
    }
}


読み込むJSONの文字列はこんな感じです。

{
  "data": [
    {
      "itemId": "ID",
      "item": {
        "name": "Sunrise",
        "rarity": "rare",
        "type": "glider",
        "images": {
          "icon": "URL",
          "background": "URL",
          "featured": "URL",
          "fbackground": "URL"
        }
      },
      "store": {
        "cost": 800,
        "regularCost": 800,
        "isFeatured": true,
        "isNew": false,
        "isCommunityVote": false
      }
    },
    {
      "itemId": "ID",
      "item": {
        "name": "Sky Stripe",
        "rarity": "uncommon",
        "type": "glider",
        "images": {
          "icon": "URL",
          "background": "URL",
          "featured": "URL",
          "fbackground": "URL"
        }
      },
      "store": {
        "cost": 500,
        "regularCost": 500,
        "isFeatured": true,
        "isNew": false,
        "isCommunityVote": false
      }
    },
    {
      "itemId": "ID",
      "item": {
        "name": "Axetec",
        "rarity": "rare",
        "type": "pickaxe",
        "images": {
          "icon": "URL",
          "background": "URL",
          "featured": "URL",
          "fbackground": "URL"
        }
      },
      "store": {
        "cost": 800,
        "regularCost": 800,
        "isFeatured": true,
        "isNew": false,
        "isCommunityVote": false
      }
    },
    {
      "itemId": "ID",
      "item": {
        "name": "Stripe Slicer",
        "rarity": "uncommon",
        "type": "pickaxe",
        "images": {
          "icon": "URL",
          "background": "URL",
          "featured": "URL",
          "fbackground": "URL"
        }
      },
      "store": {
        "cost": 500,
        "regularCost": 500,
        "isFeatured": true,
        "isNew": false,
        "isCommunityVote": false
      }
    },
    {
      "itemId": "ID",
      "item": {
        "name": "Iron Beak",
        "rarity": "rare",
        "type": "pickaxe",
        "images": {
          "icon": "URL",
          "background": "URL",
          "featured": "URL",
          "fbackground": "URL"
        }
      },
      "store": {
        "cost": 800,
        "regularCost": 800,
        "isFeatured": true,
        "isNew": false,
        "isCommunityVote": false
      }


    }
  ],
  "updateAt": 1570406481
}


JSONはあまり触ったことがないので初歩的な質問かもしれませんが、回答よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • YAmaGNZ

    2019/10/07 17:28 編集

    ShopItemはどのように定義しているのですか?
    JSON側もせめて1つのデータ分は記載できないのでしょうか?

    キャンセル

  • CoreiNion

    2019/10/07 18:42

    修正しました。

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

+3

提示されているJSONをクラスとして定義したものがShopRootObjectクラス等でここまでは合っています。
ただ、デシリアライズする型がShopRootObjectクラスではなくList<ShopItem>としています。
この為、入力のJSONと型が合わずにエラーとなっています。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

resultに格納されるJSON文字列はShopRootObjectクラスの形式なので
ShopList = JsonConvert.DeserializeObject<List<ShopItem>>(result);
の部分を
ShopList = JsonConvert.DeserializeObject<ShopRootObject>(result);
に変更すれば通ると思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.12%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる