質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
VBA

VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。

Access

Accessはマイクロソフトによるリレーショナルデータベース管理システムです。オブジェクト指向のアプリケーション作成に対応しており、テーブルや編集をはじめ、クエリ生成、入力フォーム作成、レポート作成など一通りの機能を備えています。

解決済

Execute(ADODB.Connection)にて取得したRecordsetの動的挙動に関する不明事項

kaxzuma
kaxzuma

総合スコア0

VBA

VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。

Access

Accessはマイクロソフトによるリレーショナルデータベース管理システムです。オブジェクト指向のアプリケーション作成に対応しており、テーブルや編集をはじめ、クエリ生成、入力フォーム作成、レポート作成など一通りの機能を備えています。

1回答

0評価

0クリップ

4173閲覧

投稿2019/09/29 07:19

編集2022/01/12 10:58

確認したいこと

無指定版ではRecordset側の値が動的に連動する実行結果となります。
解消版では、Recordset.Openにてオプションを指定し静的に取得するようにして解消いたしました。
無指定版の場合、挙動について下記2点わからずご教授頂けますと助かります。

  1. 無指定版でSet rs = adcn.Executeにて格納している部分で明示的に指定はしていないのですがCursorTypeとLockTypeは何が指定されているのでしょうか?
  2. テーブルスキャンは上記の格納とDebug.Print rs!ID & " " & rs!WORDのタイミングで行われているのでしょうか?動的に結果が変わってたのでイメージが難しいです

発生している問題・エラーメッセージ

実行時エラー '-2147217885(80040e23)': 「レコードは削除されています。」

該当のソースコード

  • 無指定

VBA

Public Sub testAdo() Dim adcn As ADODB.Connection Dim rs As ADODB.Recordset Set adcn = CreateObject("ADODB.Connection") adcn.Provider = "Microsoft.ACE.OLEDB.12.0" adcn.Open CurrentProject.Path & "\" & "テスト.accdb" adcn.Execute ("Insert into TST_TBL VALUES(""ADOZZ"",""ADOAZWRD"")") Set rs = adcn.Execute("select * from TST_TBL") adcn.Execute ("Delete FROM TST_TBL") Do Until rs.EOF Debug.Print rs!ID & " " & rs!WORD rs.MoveNext Loop adcn.Close Set rs = Nothing Set adcn = Nothing End Sub
  • 解消版

VBA

Public Sub testAdo() Dim adcn As ADODB.Connection Dim rs As ADODB.Recordset Set adcn = CreateObject("ADODB.Connection") adcn.Provider = "Microsoft.ACE.OLEDB.12.0" adcn.Open CurrentProject.Path & "\" & "テスト.accdb" adcn.Execute ("Insert into TST_TBL VALUES(""ADOZZ"",""ADOAZWRD"")") Set rs = CreateObject("ADODB.Recordset") rs.Open "select * from TST_TBL", adcn, adOpenStatic, adLockReadOnly adcn.Execute ("Delete FROM TST_TBL") Do Until rs.EOF Debug.Print rs!ID & " " & rs!WORD rs.MoveNext Loop adcn.Close Set rs = Nothing Set adcn = Nothing End Sub

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Office 365 Solo
Accessのバージョンは1908

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

VBA

VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。

Access

Accessはマイクロソフトによるリレーショナルデータベース管理システムです。オブジェクト指向のアプリケーション作成に対応しており、テーブルや編集をはじめ、クエリ生成、入力フォーム作成、レポート作成など一通りの機能を備えています。