Pythonの開発環境構築方法の違い

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 115

matsuwo3

score 1

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Pythonの入門本を1冊読み終わり、開発環境方法の違いに関して疑問に思ったので質問させていただきます。
丁度こちらのサイトリンク内容の様な流れでPythonをインストールしました。
入門本にはPythonのHPリンク内容より直接ダウンロードする方法が記載されているのですが、
ターミナルを使ってダウンロードする方法とHPからダウンロードする方法の違いって何でしょうか。
”ターミナルからダウンロードすると、今後この様なことが楽に出来る”とか、”HPからのものだとこれが出来ない”とか教えて頂けるとありがたいです。

質問初心者で申し訳ございませんが、
よろしくお願いします。。。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

+1

ターミナルを使うかどうかは1mmも本質的ではなく、HPからインストーラを落としてインストールするという一連の作業をターミナルから行うことだってそれこそ可能です。

2つの方法の相違点ですが、まとめると以下のようになるでしょう。

  • homebrewを使うかどうか
    これはmacのパッケージ管理システムで、入れたものをOS全体のパッケージ管理の制御下に置きたいかどうかで使うかどうかを決めます。
  • pyenvを使うかどうか
    pythonのバージョン切り替えツールです。
  • venvを使うかどうか
    pythonの仮想環境で、入れるライブラリを変えた仮想環境を作りたいみたいなときに使います。

それぞれ別の項目になるので別に2つしか方法がない訳でもなくて、とりあえずここの3つで8通りのやり方がある訳ですし、その気になれば選択肢はもっと増えます。

入門書に書いてあるようにインストーラから素直に入れると、おそらくパッケージ管理されない、バージョン切り替えのことは考えない、仮想環境もなしという構成になります。それが駄目という訳ではなくて、かえって扱いやすかったりする可能性はあります。


以下は完全に私見です。

  • パッケージ管理するかどうか
    UNIX系をある程度使う人なら「やっておいた方が良い」という感覚になると思います。

  • バージョン切り替えでツールに頼るか
    よほど凝った使い方する人(ライブラリ開発者で数字の3つめまで指定して検証するのを幾つもやりたい、とか)以外は、pyenvとか別に要らない。2つ3つのpythonのバージョンを使いたい程度であれば、それぞれ処理系を入れてコマンドで使い分ければそれで済むので。

  • venvを使うかどうか
    ライブラリを入れたくなったら、使ったほうが良いです。仮想環境を切り替えて使った方が楽だし、何かと汚さないで済みます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/09/11 23:54

    皆様ご回答ありがとうございます。

    用途のアドバイスまでいただいたhayataka2049様をベストアンサーとさせていただきました。
    ありがとうございます!

    キャンセル

+1

公式サイトからダウンロードするのは

  1. 最も信頼できる提供元である
  2. 最新版を必ず入手できる
  3. 過去バージョンも全て提供している多く、意図的に特定バージョンを利用したい場合にも入手が容易

というのが主な理由だと思います。

ただし、通常は入手してインストールしたバージョンのみを利用する事を想定しているため、1つのシステム上で基本的に特定のバージョンしか動かさない場合に適しています。(本番環境とか)

一方で「ターミナルを使ってダウンロードする方法」と書かれていますが、これは正確な表現ではなく(ターミナルを使って公式からダウンロードすることも可能なため)、比較対象になるのはリンク先の記事にあるようにpyenv等の「バージョン管理ツール」を利用する方法、ということになると思います。

この方法でインストールした場合は、システム上に複数のバージョンをインストールして切り替える事が可能になるので、開発環境等でバージョンの異なるpythonを利用した複数のプログラムを開発したい場合に適しています。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

リンク先はMacOSでのHomebrewを用いたインストール方法ですかね。
メリットとしてはまずドキュメントとして残しやすいく、コマンド通りに打てば同じ環境が整うので、説明する側も実行側もミスが少ないです。
シェルスクリプトを組めば自動で同じ環境を整わせることも可能です。
あとは公式サイトに行ってインスーラを探す手間が省けますし、偽ファイルなどのセキュリティリスクも省けます。
アプリストアからアプリをダウンロードするのに近いイメージですね。
デメリットはソフトが最新版ではない可能性があること。
初学者にターミナル操作はハードルが高いくらいですかね。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.22%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる