質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.34%

チャレンジレスポンス認証で使われるハッシュ関数の交換タイミングについて教えてください。

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,442

score 15

チャレンジレスポンス認証でログインする際に、毎回サーバが異なるチャレンジを作成しクライアント側に送ることで
パスワードとチャレンジの組み合わせ+ハッシュ関数によるワンタイムパスワードが作成されるということはわかりました。

ただ、認証するにはお互いに使うハッシュ関数が同一でなければならないと思うのですが
どのタイミングの通信で交換(ネゴシエーション)しているのでしょか。

ご存じの方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • ockeghem

    2019/08/26 15:52

    利用用途などを追記ください。HTTP認証としての話でしょうか?それとも独自のアプリケーションでの利用でしょうか?

    キャンセル

  • shum

    2019/08/26 15:57

    レスポンスありがとうございます。
    申し訳ございません。
    HTTP認証としての話です。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+1

以下の記事を読んで勉強していただくのがよいと思います。

Digest認証 - Wikipedia

Digest認証の挙動 - Qiita

Digest認証はどのような脆弱性対策をしているか - Soon Lazy

ただ、認証するにはお互いに使うハッシュ関数が同一でなければならないと思うのですが
どのタイミングの通信で交換(ネゴシエーション)しているのでしょか。

ハッシュ関数は確かに同一でなければなりませんが、これは認証情報が載っていない最初のリクエストに対して 401 ステータスを返す際に、以下のように示します。

HTTP/1.1 401 Unauthorized
Server: nginx
Content-Type: text/html; charset=iso-8859-1
WWW-Authenticate: Digest realm="DiGest auth", nonce="I/h1oAGRBQA=36eb3af42b73413998417583a8c52bf38a9bb803", algorithm=MD5, qop="auth"

右スクロールしないと読めませんが、algorithm=MD5 となっています。
しかし、Digest認証は現実algorithmとしてMD5しか対応していないので、決め打ちでも動くと思います。

現実にネゴシエーションしなければならないのは、チャレンジ(nonce)ですが、これも上記のレスポンス例にnonce=として記載されています。チャレンジレスポンスというからには、毎回チャレンジを変えたいところですが、現実には固定になっていることが多いようです。
この問題を含め、Digest認証にはリプレイ攻撃対策などの様々なものがありますが、それらの目的については、上記の3番目の記事を参照ください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/08/27 09:47

    なるほど。
    チャレンジレスポンス認証とDigest認証を絡めた説明は、探しても見つけられなかったので大変参考になりました。(私の前提知識不足ですが)

    認証方式や攻撃対策についてはまだまだ知らないことが多そうなので勉強します。
    この度はありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.34%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る