質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.62%

ローカルからGitHub上にpushしましたが、正常にローカルの変更が反映されません

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,942

aae_11

score 134

ローカルリポジトリからGithubへpushしましたら、GitHub上のフォルダ、ファイルの構成がおかしくなってしまいました。
GitHubのリポジトリには2つのフォルダを入れ、それぞれ、別の作成したwebアプリとして、管理していました。
GitHubには、Aフォルダ、Bフォルダの2つが入っていたのですが、今までは意識することなく、ローカルでAフォルダ内のファイル内のコードを変更したら、コミットし、GitHubへpushするという流れで、変更点はGitHub上のフォルダAに反映されていました。
しかし、先ほどpushしようとした際に、エラーが発生してしまった為、再度、「git remote add origin https://github.com/アカウント名/リポジトリ名」でリモートに再接続した後、「git merge --allow-unrelated-histories origin/master」としました。そして、「git push origin master」としましたら、GitHub上に、既存のAフォルダ内のファイルが変更されたのではなく、新しく、Aフォルダ内のフォルダやファイルがAフォルダとBフォルダが存在する同階層(リポジトリ直下)に追加されてしまいました。
戻そうと思い、「$ git push -f origin 8sgnkss:master」のようにして、戻そうと試みたのですが、
「fatal: 8sgnkss cannot be resolved to branch」エラーが発生しできませんでした。
もし、元に戻す方法がありましたら、教えて頂けましたら、幸いです。
よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • querykuma

    2019/08/17 19:32

    ローカルで戻してから「git push -f」とすればGitHubのレポジトリがローカルと同じになるはずです。
    不思議ですね。

    git remote -vv
    git branch -vv
    git status
    git log --oneline -3
    の結果を教えてください。

    「git remote add」するときレポジトリ名に.gitを付け忘れたとか?

    キャンセル

  • aae_11

    2019/08/17 19:45

    あ...おっしゃります通り、「git remote add」する際に 「.git」を付けわすわてしまいました...

    キャンセル

  • aae_11

    2019/08/17 19:49 編集

    git remote -vvの結果は以下になります。
    origin https://github.com/アカウント名/リポジトリ名(fetch)
    origin https://github.com/アカウント名/リポジトリ名(push)

    git branch -vv の結果は以下になります。
    master 815c8b59 Merge remote-tracking branch 'origin/master'
    send_gmail 34c017c8 fixed mail

    git statusの結果は以下になります。
    On branch master
    Changes not staged for commit:
    (use "git add <file>..." to update what will be committed)
    (use "git checkout -- <file>..." to discard changes in working directory)

    modified: readme.md

    git log --oneline3の結果は以下になります。
    815c8b59 (HEAD -> master, origin/master) Merge remote-tracking branch 'origin/master'
    d1b1ab9e fixed html and css
    21b7cf32 first commit

    よろしくお願いします。

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

0

あ...おっしゃります通り、「git remote add」する際に 「.git」を付けわすわてしまいました...

remote addの修正で解決しました?

解決したかどうか置いておいて

git statusが
modified: readme.md
となっています。
modifiedを残すのはオススメしません。
readme.mdの変更をcommitしましょう。

readme.mdの変更を永久に消してしまってもいいのであれば

git checkout -f master
git reset --hard d1b1ab9e
git push -u origin master -f

でローカルとGitHubともに元に戻せるはずです。

-uを付けてpushすると次からgit push -fで良くなります。
git branch -vv の結果が変わるはずです。

免責。失敗したときのためGitレポジトリのバックアップを取っておきましょう。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/08/17 21:59

    ご返信ありがとうございます。
    何故、このような問題がおきていたか分かりました。
    そもそも、ローカルとリモートで紐づけていたフォルダが違っていた為にこのような問題がおきてしまっていました...
    フォルダAは存在するけど、フォルダBは存在しないディレクトリでフォルダAのファイルを変更し、その変更をgithubに適用させようとした為、おかしなことになってしまっていました...

    キャンセル

  • 2019/08/17 22:05 編集

    つまり、勘違いでフォルダAのみがあるフォルダを今までgithubと紐づけていたフォルダだと勘違いし、フォルダAのファイルを編集し、その変更をGithubに適用させようとした為に、リモート上のフォルダの構成が崩れてしまったといった訳でした...

    キャンセル

  • 2019/08/17 22:26

    git pullすることで違うフォルダで編集していたことに気づけたわけですね。
    git pullしてgit statusするように案内すれば良かったです。
    解決できて良かったです。

    キャンセル

-1

git push -f origin 8sgnkss:master

その8sgnkss:masterの位置はブランチ名を書く場所です。8sgnkss:masterはどーみてもブランチ名では有りません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/08/17 14:03

    >ブランチ名を書く場所です
    この点についてなのですが、「8sgnkss」ここのローカルのsha1IDに関しましては、質問に載せて公開する為、適当なIDを記載しました。

    キャンセル

  • 2019/08/17 15:39

    commit hashがgit pushで出てくる余地はありません。だからどーみてもブランチ名ではないと言ったのです。

    キャンセル

  • 2019/08/17 15:40

    git pushはたしかにcommitをremote serverに送信しますが、それはあくまでbranchないしtagというcommitへのある種のブックマークである存在を送信する上での副産物です。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.62%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る