質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.10%

LinuxでのICMP Timestamp無効化を実現したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 3,142

score 34

前提・実現したいこと

Ubuntu 16.04.5 LTSです。

TCP timestamp optionの脆弱性を回避するために、
LinuxでのICMP Timestampを無効化をしたいです。
どのサイトも同じような手順を記載しています(下記URL)が、手順通りに設定しても無効化されませんでした。
詳しい方にご教示いただきたいです。

参考にしたURL↓
https://milestone-of-se.nesuke.com/nw-advanced/nw-security/vulnerability-of-tcp-timestamp/

発生している問題・エラーメッセージ

前提:
① (10.10.10.230)ICMPタイムスタンプを無効化したいサーバ
② (10.10.10.231)①と同じネットワークにいるサーバ(タイムスタンプ無効化確認のpingを叩くためのサーバ)

下記コマンドを、②から①(タイムスタンプ無効化したいサーバ)に向けて叩いた
ping -D -T tsandaddr 10.10.10.230

結果

master:~$ ping -D -T tsandaddr 10.10.10.230
PING 10.10.10.230 (10.10.10.230) 56(124) bytes of data.
[] 64 bytes from 10.10.10.230: icmp_seq=1 ttl=64 time=2.62 ms
TS:     10.10.10.231 21592681 absolute ←★タイムスタンプを取得している
        10.10.10.230 56400772
        10.10.10.230 0
        10.10.10.231 -56400769

[] 64 bytes from 10.10.10.230: icmp_seq=2 ttl=64 time=2.57 ms
TS:     10.10.10.231 21593683 absolute
        10.10.10.230 56400772
        10.10.10.230 0
        10.10.10.231 -56400769
..........

タイムスタンプを無効化するために、①上で下記を実行した

$ sudo vim /etc/sysctl.conf

# 開いたsysctl.confの最後尾に下記を追記し保存した

net.ipv4.tcp_timestamps = 0

①を再起動後、②から下記pingを叩いた
ping -D -T tsandaddr 10.10.10.230(タイムスタンプ情報返却を無効化したいサーバのIPアドレス)

結果(想定では、タイムスタンプ情報を返却しなくなっているはず)

PING 10.10.10.230 (10.10.10.230) 56(124) bytes of data.
[] 64 bytes from 10.10.10.230: icmp_seq=1 ttl=64 time=2.44 ms
TS:     10.10.10.231 23700782 absolute
        10.10.10.230 56400773 ←★変わらずタイムスタンプを取得できてしまっている
        10.10.10.230 0
        10.10.10.231 -56400770



[] 64 bytes from 10.10.10.230: icmp_seq=2 ttl=64 time=2.66 ms
TS:     10.10.10.231 23701785 absolute
        10.10.10.230 56400773
        10.10.10.230 0
        10.10.10.231 -56400771

[] 64 bytes from 10.10.10.230: icmp_seq=3 ttl=64 time=2.45 ms
TS:     10.10.10.231 23702787 absolute
        10.10.10.230 56400772
        10.10.10.230 0
        10.10.10.231 -56400770


ICMPタイムスタンプを取得できなくなるはずが、変わらず取得できてしまっている。
タイムスタンプ情報を返却しなくするための、①側での設定が足りない(?)

試したこと

・下記コマンドを実行したが変わらず
sudo sysctl -w net.ipv4.tcp_timestamps=0

また、iptablesにruleを追加する方法も試しましたが結果は同じでした。
NessusでVPSサーバーの脆弱性診断 ICMPタイムスタンプリクエスト

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Ubuntu 16.04.5 LTS

どのwebサイトも同じ手順なので、解決の糸口がみつからず困っています。
詳しい方、Linuxのネットワーク設定に知見のある方、ご教示いただけると助かります。
よろしくおねがいします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • t_obara

    2019/07/16 19:34

    何らかの処置を行った後で、以下のコマンドにて反映されているか確認していますか?その確認の反映しているでしょうか?
    sudo sysctl -a | grep tcp_timestamp
    あるいは
    sudo cat /proc/sys/net/ipv4/tcp_timestamps
    これで反映されていないのであれば、その方法はうまくいかないと思います。
    ただ、-wオプションであればうまくいきそうですが、リブートしていないのですよね、この場合。

    キャンセル

  • umino

    2019/07/16 19:44

    質問ありがとうございます。
    sudo sysctl -a | grep tcp_timestamp
    は毎回行っています。また、リブートもしていません。

    調べたところ、ICMPはTCPとは別のprotocolなので、わたしが上記で行った操作は無関係のようです。
    今のLinuxカーネルではICMP Timestampを無効化する設定はなく、途中経路またはiptables等のファイヤーウォールでシャットアウトするようです。方法はまだ調査中です。
    質問ありがとうございました。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

質問への追記からTCPではなく、ICMPのほうの問題を追求されているものと判断しました。

リンク先の情報「ICMPタイプスタンプリクエストの脆弱性」については、「ICMPタイムスタンプリクエストは、ICMPのタイプ13を使用し、タイプ14のタイムスタンプ応答を受け取り、リモートシステムから現在の時間を受け取ります」とあるとおり、pingコマンドが出す ICMP Echo リクエスト(タイプ8)のタイムスタンプに関するものではありません。
したがって、pingコマンドでテストすることはできません。

同じリンク先の iptables の遮断例も–icmp-type timestamp-requestを指定しているので、pingコマンドが発する ICMP Echo リクエストに対しては効果はありません。

遮断してテストするならば、ICMP タイムスタンプリクエストが出せるツールを使う必要があります。ちょっとググってみましたが、 xprobe とか hping とかでしょうか。

https://tech.nikkeibp.co.jp/it/members/ITPro/SEC_CHECK/20010921/1/
http://stacktrace.hatenablog.jp/entry/2016/01/10/040353

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/07/17 21:17

    回答ありがとうございます。

    タイムスタンプという表記があったので、すっかり見当違いをおこしていました。
    pingコマンドの出すタイムスタンプは、1ICMPのタイプ13でなく ICMP Echo リクエスト(タイプ8)なのですね。

    おかげさまで、無事課題を解決することができました。
    (iptablesにパケットフィルタをかけて、hping3を使用し、pingが拒否されることを確認できた。)

    mit0223さんの回答がなかったら、解決できないところでした。
    本当にありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.10%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る