質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.48%

  • Linux

    4508questions

    Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。

Windows10にLinux仮想環境を構築したいがvagrant upがうまくできない。

受付中

回答 1

投稿

flag 質問者が10時間前に「まだ回答を求めています」と言っています。

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 89

taboopython

score 3

Linux環境を準備中です。
元もとは以下のようなエラーが出てたため、以下にある<対応したこと>を実行したもののなかなかうまくいきません。原因や対応方法がおわかりになる方がいらっしゃいましたらご教示いただければ幸いです。

The box 'ubuntu/xenia164' could not be found or
could not be accessed in the remote catalog. If this is a private
box on HashiCorp's Vagrant Cloud, please verify you're logged in via
vagrant login. Also, please double-check the name. The expanded
URL and error message are shown below:

<対応したこと>
https://qiita.com/litencatt/items/5a14d41dc08b14a5f00eをみて、
vagrantfileの先頭に
Vagrant :: DEFAULT_SERVER_URL.replace( 'https://vagrantcloud.com')を記述し、再度vagrant upupしてみたものの次のようなエラーが出てきてNG先に進めません。

<さらなる該当のエラー>
syntax error, unexpected tIDENTIFIER, expecting end-of-input
...' https://vagrantcloud.com ')

なお、環境はwindows10、virtualBoxvirtualBoxインストール済みです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • Orlofsky

    2019/06/13 19:25

    URLは https://teratail.com/help#about-markdown の [リンク] に修正してください。

    キャンセル

回答 1

0

taboopythonさん、

ubuntu/xenia164   =>   ubuntu/xenial64

ではないでしょうか。
(数字の1ではなくて、アルファベットLの小文字)


(追記)

新しくフォルダを作って、

vagrant init -m ubuntu/xenial64
vagrant up --provider=virtualbox


で、どうでしょうか?

  • 実行例- 実行例(PowerShellで実行)

環境: Windows 10 Pro 64bit, Virtualbox v6.0.8, Vagrant v2.2.4

PS C:\> mkdir C:\Vagrant\xenial64


    Directory: C:\Vagrant


Mode                LastWriteTime         Length Name
----                -------------         ------ ----
d-----        6/13/2019  12:31 AM                xenial64


PS C:\> cd C:\Vagrant\xenial64\
PS C:\Vagrant\xenial64> vagrant init -m ubuntu/xenial64
A `Vagrantfile` has been placed in this directory. You are now
ready to `vagrant up` your first virtual environment! Please read
the comments in the Vagrantfile as well as documentation on
`vagrantup.com` for more information on using Vagrant.
PS C:\Vagrant\xenial64> vagrant up --provider=virtualbox
Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider...
==> default: Box 'ubuntu/xenial64' could not be found. Attempting to find and install...
    default: Box Provider: virtualbox
    default: Box Version: >= 0
==> default: Loading metadata for box 'ubuntu/xenial64'
    default: URL: https://vagrantcloud.com/ubuntu/xenial64
==> default: Adding box 'ubuntu/xenial64' (v20190605.0.0) for provider: virtualbox
    default: Downloading: https://vagrantcloud.com/ubuntu/boxes/xenial64/versions/20190605.0.0/providers/virtualbox.box
    default: Download redirected to host: cloud-images.ubuntu.com
    default:
==> default: Successfully added box 'ubuntu/xenial64' (v20190605.0.0) for 'virtualbox'!
==> default: Importing base box 'ubuntu/xenial64'...
==> default: Matching MAC address for NAT networking...
==> default: Checking if box 'ubuntu/xenial64' version '20190605.0.0' is up to date...
==> default: Setting the name of the VM: xenial64_default_1560411223466_79392
==> default: Clearing any previously set network interfaces...
==> default: Preparing network interfaces based on configuration...
    default: Adapter 1: nat
==> default: Forwarding ports...
    default: 22 (guest) => 2222 (host) (adapter 1)
==> default: Running 'pre-boot' VM customizations...
==> default: Booting VM...
==> default: Waiting for machine to boot. This may take a few minutes...
    default: SSH address: 127.0.0.1:2222
    default: SSH username: vagrant
    default: SSH auth method: private key
    default:
    default: Vagrant insecure key detected. Vagrant will automatically replace
    default: this with a newly generated keypair for better security.
    default:
    default: Inserting generated public key within guest...
    default: Removing insecure key from the guest if it's present...
    default: Key inserted! Disconnecting and reconnecting using new SSH key...
==> default: Machine booted and ready!
==> default: Checking for guest additions in VM...
    default: The guest additions on this VM do not match the installed version of
    default: VirtualBox! In most cases this is fine, but in rare cases it can
    default: prevent things such as shared folders from working properly. If you see
    default: shared folder errors, please make sure the guest additions within the
    default: virtual machine match the version of VirtualBox you have installed on
    default: your host and reload your VM.
    default:
    default: Guest Additions Version: 5.1.38
    default: VirtualBox Version: 6.0
==> default: Mounting shared folders...
    default: /vagrant => C:/Vagrant/xenial64
PS C:\Vagrant\xenial64> vagrant ssh
Welcome to Ubuntu 16.04.6 LTS (GNU/Linux 4.4.0-150-generic x86_64)

 * Documentation:  https://help.ubuntu.com
 * Management:     https://landscape.canonical.com
 * Support:        https://ubuntu.com/advantage

0 packages can be updated.
0 updates are security updates.

New release '18.04.2 LTS' available.
Run 'do-release-upgrade' to upgrade to it.


vagrant@ubuntu-xenial:~$ uname -a
Linux ubuntu-xenial 4.4.0-150-generic #176-Ubuntu SMP Wed May 29 18:56:26 UTC 2019 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
vagrant@ubuntu-xenial:~$ exit
logout
Connection to 127.0.0.1 closed.
PS C:\Vagrant\xenial64> vagrant halt
==> default: Attempting graceful shutdown of VM...
PS C:\Vagrant\xenial64>

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/06/13 16:20

    1ではなく|にしてみたところ、さらにエラーになってしまいました。。
    C:/HashiCorp/Vagrant/embedded/mingw64/lib/ruby/2.3.0/uri/rfc3986_parser.rb:67:in `split': bad URI(is not URI?): https://vagrantcloud.com/ubuntu/xenia|64 (URI::InvalidURIError)

    キャンセル

  • 2019/06/13 16:24

    トライしてみたところ、次のような結果になりましたが、これで進めるという理解で良いでしょうか?
    default: URL: https://vagrantcloud.com/ubuntu/xenial64
    The box you're attempting to add doesn't support the provider
    you requested. Please find an alternate box or use an alternate
    provider. Double-check your requested provider to verify you didn't
    simply misspell it.

    If you're adding a box from HashiCorp's Vagrant Cloud, make sure the box is
    released.

    Name: ubuntu/xenial64
    Address: https://vagrantcloud.com/ubuntu/xenial64
    Requested provider: [:hyperv]

    キャンセル

  • 2019/06/13 16:46

    エラーメッセージを見ると、Hyper-Vを使おうとして、失敗してますね。
    追記にかきましたが、vagrant up --provider=virtualbox でVirtualboxを使うようにしてます。
    あと、Hyper-Vがインストールされてると、Virtualboxは使えなかったと思います。

    キャンセル

  • 2019/06/14 06:09

    ありがとうございます。Hyper-Vを無効にして実行するとThe Hyper-V cmdlets for PowerShell are not available! Vagrant
    requires these to control Hyper-V. Please enable them in the
    "Windows Features" control panel and try again.
    となり、進まない感じです。。

    キャンセル

  • 2019/06/14 06:30

    新しくフォルダを作る方法も試してみました。
    すると次のようなメッセージが出てきて進めません。
    なお、現在最新のVirtualbox v6.0.8をインストールしてあるのですが、
    5.1などをインストールし直す必要があるということでしょうか?

    Vagrant has detected that you have a version of VirtualBox installed
    that is not supported by this version of Vagrant. Please install one of
    the supported versions listed below to use Vagrant:

    4.0, 4.1, 4.2, 4.3, 5.0, 5.1

    A Vagrant update may also be available that adds support for the version
    you specified. Please check www.vagrantup.com/downloads.html to download
    the latest version.

    キャンセル

  • 2019/06/14 11:13

    vagrantのバージョンはいくつでしょうか? 古くないですか?

    キャンセル

  • 2019/06/14 13:08

    確かに古かったです。元々は2.0でした。再インストールしバージョンを上げて現在はVagrant 2.2.4です。
    しかし、再実行したところ、次のようなメッセージになり進めません。

    なお作り直したフォルダC:\Vagrant\xenial64で実行してます。

    Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider...
    ==> default: Box 'base' could not be found. Attempting to find and install...
    default: Box Provider: virtualbox
    default: Box Version: >= 0
    ==> default: Box file was not detected as metadata. Adding it directly...
    ==> default: Adding box 'base' (v0) for provider: virtualbox
    default: Downloading: base
    default:
    An error occurred while downloading the remote file. The error
    message, if any, is reproduced below. Please fix this error and try
    again.

    Couldn't open file /C:/Vagrant/xenial64/base

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • Linux

    4508questions

    Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。