質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.02%
LINE Messaging API

LINE Messaging APIは、メッセージの送信・返信ができるAPIです。Web APIを経由しアプリケーションサーバとLINEのAPIでやり取りが可能。複数のメッセージタイプや分かりやすいAPIリファレンスを持ち、グループチャットにも対応しています。

Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Heroku

HerokuはHeroku社が開発と運営を行っているPaaSの名称です。RubyやNode.js、Python、そしてJVMベース(Java、Scala、Clojureなど)の複数のプログラミング言語をサポートしている。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

Q&A

解決済

line bot で error が起きる【key error from none】

mtmiddle
mtmiddle

総合スコア12

LINE Messaging API

LINE Messaging APIは、メッセージの送信・返信ができるAPIです。Web APIを経由しアプリケーションサーバとLINEのAPIでやり取りが可能。複数のメッセージタイプや分かりやすいAPIリファレンスを持ち、グループチャットにも対応しています。

Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Heroku

HerokuはHeroku社が開発と運営を行っているPaaSの名称です。RubyやNode.js、Python、そしてJVMベース(Java、Scala、Clojureなど)の複数のプログラミング言語をサポートしている。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

1回答

0グッド

0クリップ

4764閲覧

投稿2019/05/30 14:31

編集2019/05/30 15:30

pythonとherokuで
line bot の作成をしていますが、
webhookの接続が完了できません。

Line Api の公式リファレンスを見ながら、
以下のmain.pyファイルを作成しました。

main

1from flask import Flask, request, abort 2 3from linebot import ( 4 LineBotApi, WebhookHandler 5) 6from linebot.exceptions import ( 7 InvalidSignatureError 8) 9from linebot.models import ( 10 MessageEvent, TextMessage, TextSendMessage, 11) 12import os 13 14app = Flask(__name__) 15 16#環境変数取得 17YOUR_CHANNEL_ACCESS_TOKEN = os.environ["秘密鍵"] 18YOUR_CHANNEL_SECRET = os.environ["秘密鍵"] 19 20line_bot_api = LineBotApi(YOUR_CHANNEL_ACCESS_TOKEN) 21handler = WebhookHandler(YOUR_CHANNEL_SECRET) 22 23@app.route("/callback", methods=['POST']) 24def callback(): 25 # get X-Line-Signature header value 26 signature = request.headers['X-Line-Signature'] 27 28 # get request body as text 29 body = request.get_data(as_text=True) 30 app.logger.info("Request body: " + body) 31 32 # handle webhook body 33 try: 34 handler.handle(body, signature) 35 except InvalidSignatureError: 36 abort(400) 37 38 return 'OK' 39 40 41@handler.add(MessageEvent, message=TextMessage) 42def handle_message(event): 43 line_bot_api.reply_message( 44 event.reply_token, 45 TextSendMessage(text=event.message.text)) 46 47 48if __name__ == "__main__": 49# app.run() 50 port = int(os.getenv("PORT", 5000)) 51 app.run(host="0.0.0.0", port=port)

main.pyに記載した二つの秘密鍵と、heroku に登録した秘密鍵は確かにあっているのですが、
heroku logsにはkey error from none とあり、どうやら鍵の設定に問題があるように見えました。

logsの内容も示します。

logs

12019-05-30T13:59:38.165509+00:00 heroku[web.1]: Starting process with command `python main.py` 22019-05-30T13:59:40.213351+00:00 heroku[web.1]: State changed from starting to crashed 32019-05-30T13:59:40.101461+00:00 app[web.1]: Traceback (most recent call last): 42019-05-30T13:59:40.101485+00:00 app[web.1]: File "main.py", line 17, in <module> 52019-05-30T13:59:40.101615+00:00 app[web.1]: YOUR_CHANNEL_ACCESS_TOKEN = os.environ["秘密鍵"] 62019-05-30T13:59:40.101620+00:00 app[web.1]: File "/app/.heroku/python/lib/python3.6/os.py", line 669, in __getitem__ 72019-05-30T13:59:40.101918+00:00 app[web.1]: raise KeyError(key) from None 82019-05-30T13:59:40.101932+00:00 app[web.1]: KeyError: '秘密鍵' 92019-05-30T13:59:40.194874+00:00 heroku[web.1]: Process exited with status 1 10 ! Logs eventsource failed with: 503 Service Unavailable

webhookに接続完了するためにお力添えもらえないでしょうか?

以下使用環境です。
python-3.6.5
Flask==1.0.3
line-bot-sdk==1.9.0

以下のような質問にはグッドを送りましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

グッドが多くついた質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

回答1

2

ベストアンサー

下の部分はなにか勘違いしていませんか?

YOUR_CHANNEL_ACCESS_TOKEN = os.environ["秘密鍵"] YOUR_CHANNEL_SECRET = os.environ["秘密鍵"]

os.environはOS上の環境変数を取得するために使います。ここに秘密鍵を直接書く訳でも、日本語の"秘密鍵"という文字列にする訳でもありません。

YOUR_CHANNEL_ACCESS_TOKENのような環境変数を予め設定しておき、os.environ["YOUR_CHANNEL_ACCESS_TOKEN"]と書けばその値が取れるというものです。

投稿2019/05/30 19:52

hayataka2049

総合スコア30898

uenotokyoline, mtmiddle👍を押しています

良いと思った回答にはグッドを送りましょう。
グッドが多くついた回答ほどページの上位に表示されるので、他の人が素晴らしい回答を見つけやすくなります。

下記のような回答は推奨されていません。

  • 間違っている回答
  • 質問の回答になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

このような回答には修正を依頼しましょう。

回答へのコメント

mtmiddle

2019/05/31 05:29

回答ありがとうございます。 確認してみたところ、確かに秘密鍵のことを思い違いしていたみたいで、 秘密鍵は既にheroku上で環境変数として登録されていました。 この問題については解決できました。ありがとうございます。

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.02%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

LINE Messaging API

LINE Messaging APIは、メッセージの送信・返信ができるAPIです。Web APIを経由しアプリケーションサーバとLINEのAPIでやり取りが可能。複数のメッセージタイプや分かりやすいAPIリファレンスを持ち、グループチャットにも対応しています。

Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Heroku

HerokuはHeroku社が開発と運営を行っているPaaSの名称です。RubyやNode.js、Python、そしてJVMベース(Java、Scala、Clojureなど)の複数のプログラミング言語をサポートしている。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。