質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.78%

Firebaseを使用したサービスのアカウント登録について。

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 851

cicle

score 35

こんにちは。

iOSアプリでFirebaseを勉強しようとしています。
単純にAuthenticationを利用したアカウント登録、ログインや
FireStoreからのデータ操作は出来たのですが、Authenticationでアカウント登録しても、実際に利用する情報の登録はFireStoreを利用するので、FireStoreにもusersコレクションを作成したいと思っています。

アプリ内でAuthenticationでアカウント登録完了のレスポンスを確認したら、FireStoreのusersにレスポンスで返ってきたユーザーUIDをドキュメントキーにして、フィールド情報と合わせて新しいドキュメンとの登録。
ということを行うしか無いのでしょうか?
良くない実装方法かな?と思い、小一時間調べてみたのですが疑問を解消するような内容を見つけれなかったために、投稿させてもらいました。

よろしければ、何かアドバイスをいただけると嬉しいです!

以下、teratailさんのテンプレートに沿って記載した内容になります。

前提・実現したいこと

■実現したいこと
FirebaseのAuthenticationでのユーザー登録と同時にFireStoreのusersコレクションにサービス固有のアカウント情報を作成し、関連付けをしたい。

■前提
FireBase側
・Authenticationを利用してアカウント登録、ログインさせる。(とりあえずメールアドレスでの作成)
・Cloud FireStoreで「users」コレクションを作成しユーザー名や生年月日などのフィールドを作成。

アプリ側
・メールアドレスとパスワードを入力し、アカウント登録をする。(Authentication利用)
・登録が出来たら、サービス固有の情報を入力し登録する。(FireStoreのドキュメントへ保存)

よろしくおねがいします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

アプリ内でAuthenticationでアカウント登録完了のレスポンスを確認したら、FireStoreのusersにレスポンスで返ってきたユーザーUIDをドキュメントキーにして、フィールド情報と合わせて新しいドキュメンとの登録。
ということを行うしか無いのでしょうか?

いいえ、アカウント登録完了以外にも、ユーザーを取得できる任意のタイミングでFirestoreのドキュメントを作成できます。
ユーザーの取得方法は次のドキュメントを確認ください。
https://firebase.google.com/docs/auth/ios/manage-users

後半の「ユーザーUIDをドキュメントキーにして、フィールド情報と合わせて新しいドキュメンとの登録」という認識は正しいと思いますので、アプリの仕様に合わせて任意のタイミングでユーザーを取得しドキュメントを作成すれば良いです。

ちなみに、ユーザー作成時にFunctionsでトリガーしてFirestoreのドキュメントを登録することもできますが、懸念事項が増えるので個人的にはおすすめしません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/10 13:42

    ありがとうございます!
    回答通知が来たときに思わず「やったぁ!」とつぶやいてしまいました笑

    ■「アカウント完了以外にも、ユーザーを取得できる任意のタイミングでFirestoreのドキュメントを作成できます。」に関して。

    ご回答を頂いてから、落ち着いて考えるとおっしゃる通りログインしている限り任意のタイミングでUIDを取得できるので、サービス固有のデータを登録する際にUIDを取り出せばいいだけですね。
    そうすると切り分けて考えられるので、頭の中がシンプルになりました!
    ありがとうございます。

    Functionの利用も考えたんですが、こんな基本的な処理をするた為にFunctionを使うなんてFirebaseの利便性がなくなってしまうな〜と疑問に思い、まずはこちらで質問させていただきました。
    Functionsの方も今後習得していきたいと思います。

    また「ユーザーUIDをドキュメントキーにして、フィールド情報と合わせて新しいドキュメンとの登録」という認識は正しいと思いますので」の部分も、合っているか少し不安なところでしたので、大変うれしかったです。
    ありがとうございます。

    今後もFirebase系の質問を投稿すると思いますので、お見かけしお手すきでしたらアドバイスいただければ嬉しいです。

    ありがとうございました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.78%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る