質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.60%

LaravelのBladeでリレーション先の存在の有無について

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 3,946

score 18

こんにちは、laravlの勉強をしています。

先日下記の質問をさせていただきました。
フォームの値をリレーション先のテーブル値の編集

上記の疑問は解決したのですが、
今度はまた新たな疑問が出てきました。

先日質問した内容はリレーション先のテーブル値の編集でしたが、
今度はリレーション先のテーブル値の取得についてです。

<table>
   <dt class="col-sm-3">名前</dt>
   <dd class="col-sm-9">{{ $user->name }}</dd> # 値がなくても問題なく画面が表示される
   <dt class="col-sm-3">自己PR</dt>
   <dd class="col-sm-9">{{ $user->user_detail_profile->user_strength }}</dd> # 値がないとエラー画面へ
</table>


bladeファイルで、Userモデルの値と、Userモデルに紐づいたUserProfileの値を出力しようとしています。
Userモデルの値は値の存在チェックをしなくてもエラーは出ませんが、
UserProfileモデルの値については存在チェックをしなければ、エラー画面が表示されてしまいます。

率直にこの差はなんだろうということです。

一応下記のように値チェックをすれば、エラー画面表示は回避できるのですが、
フォーム項目が多い場に都度チェックするのは、あまりスマートな書き方ではない気がします。

<dt class="col-sm-3">自己PR</dt>
 @if(isset($user->user_detail_profile))
     <dd class="col-sm-9">{{ $user->user_detail_profile->user_strength }}</dd>
 @else
     <dd class="col-sm-9"></dd>
@endif

この場合、みなさまどのように書いていますでしょうか。
ご教授いただければと思います。

追記

crhgさん、kawaxさん

早速の回答誠にありがとうございます。
optional()でもkawaxさんに最初にご提案いただいた下記の方法でも上手くいけました。

{{ $user->user_detail_profile->user_strength ?? '' }}

少し調べてみたところ、どうやら値がnullかどうかではなく、
リレーション先のテーブルにレコードがない場合に同様のエラーが出ているようでした。
(値がnullでもレコードがあればエラー画面は表示されませんでした)

ちなみに別アプローチで、Userモデルに新しくレコードを追加した際に、
UserProfileモデルに自動で値を追加する方法などはLaravelで用意されてたりしますか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

+3

$user->user_detail_profilenullだと$user->user_detail_profile->user_strengthnullにたいしてuser_strengthプロパティを読み出そうとしているのでエラーになってしまいます。

Laravelにはこういう場合に便利なoptional()というヘルパが用意されています。

optional関数はどんな引数も指定でき、そのオブジェクトのプロパティへアクセスするか、メソッドを呼び出せます。指定したオブジェクトがnullだった場合、エラーを発生させる代わりに、プロパティとメソッドはnullを返します。

これを使って以下のようにするとよいでしょう。

{{ optional($user->user_detail_profile)->user_strength }}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+3

??でいいはずだけど

{{ $user->user_detail_profile->user_strength ?? '' }}

これでもエラーの場合はoptional()を使ってもいい。

{{ optional($user->user_detail_profile)->user_strength ?? '' }}

https://readouble.com/laravel/5.8/ja/helpers.html#method-optional

Optionalは他の言語から輸入された概念なのでPHPやLaravelとは関係なく調べてみないと分かりにくいかも。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

-1

条件分岐は不要です。
Modelにリレーションを定義する際、belongsToと合わせて、withDefaultを使いましょう。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/04/17 01:31

    withDefault でデフォルトオブジェクト突っ込んじゃうと、(Bladeレンダリングでは大して問題ないかもしれませんが)そのオブジェクトから更に id に依存したメソッドを呼ぶときに意図しないバグを生む可能性があります。こういったメソッドがある場合 exists プロパティを見て存在するかどうかの分岐が必要になってしまうデメリットがあるので、?? 演算子や optional で簡単に済む場合は導入は慎重になるべきだと思います。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.60%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る