質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
Pygame

Pygameは、ビデオゲームの製作用に設計されたクロスプラットフォームのPythonモジュールセットです。Pythonでコンピューターグラフィックスと音声を扱うためのライブラリが含まれています。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

解決済

pygame.sprite.spritecollideを使ってスプライトの当たり判定をつけたい

Waki123
Waki123

総合スコア10

Pygame

Pygameは、ビデオゲームの製作用に設計されたクロスプラットフォームのPythonモジュールセットです。Pythonでコンピューターグラフィックスと音声を扱うためのライブラリが含まれています。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

1回答

0リアクション

0クリップ

3923閲覧

投稿2019/04/06 07:53

編集2019/04/07 17:00

前提・実現したいこと

pythonのpygame.sprite.spritecollideを使ってスプライトの当たり判定をつけたいのです。
上からくるスプライト(human)と下からくるスプライト(human)が接触したらhumanの進む方向を逆にしたいです。

発生している問題・エラーメッセージ

スプライトが初期位置から動かない。vyの正負が交互に変わっているためだと思う。原因としてはpygame.sprite.spritecollideがスタート時から当たり判定が出ているためと思われる。
当たり判定を正しく機能させたい。

該当のソースコード

python

import pygame from pygame.locals import * import sys SCR_RECT = Rect(0, 0, 600, 500) class Player(pygame.sprite.Sprite): def __init__(self, filename, x, y, vx, vy): pygame.sprite.Sprite.__init__(self,self.containers) self.image = pygame.image.load(filename).convert_alpha() width = self.image.get_width() height = self.image.get_height() self.rect = Rect(x, y, width, height) self.vx = vx self.vy = vy self.x=x self.y=y def update(self): self.rect.move_ip(self.vx,self.vy) pressed_key = pygame.key.get_pressed() if pressed_key[K_LEFT]: self.rect.move_ip(-2, 0) self.x=self.x-2 if pressed_key[K_RIGHT]: self.rect.move_ip(2, 0) self.x=self.x+2 if pressed_key[K_UP]: self.rect.move_ip(0, -2) self.y=self.y-2 if pressed_key[K_DOWN]: self.rect.move_ip(0, 2) self.y=self.y+2 def draw(self, screen): screen.blit(self.image, self.rect) class Human(pygame.sprite.Sprite): def __init__(self, filename, x, y, vx, vy,blocks): pygame.sprite.Sprite.__init__(self,self.containers) self.image = pygame.image.load(filename).convert_alpha() width = self.image.get_width() height = self.image.get_height() self.blocks=blocks self.rect = Rect(x, y, width, height) self.vx = vx self.vy = vy def update(self): self.rect.move_ip(self.vx, self.vy) blocks_collided = pygame.sprite.spritecollide(self, self.blocks ,False) if blocks_collided: self.vy=-self.vy def draw(self, screen): screen.blit(self.image, self.rect) def main(): pygame.init() screen = pygame.display.set_mode(SCR_RECT.size) pygame.display.set_caption(u"スプライトの使い方") # スプライトグループの作成 group = pygame.sprite.RenderUpdates() blocks=pygame.sprite.Group() # スプライトの追加 Player.containers=group Human.containers=group,blocks # スプライトを作成 for i in range(5): Human("image/human.png", 300+(60*i), 0, 0, 1,blocks) Human("image/human.png", 330+(60*i), 300, 0, -1,blocks) Player("image/player.png", 300, 400, 0, 0) clock = pygame.time.Clock() while True: clock.tick(60) # 60fps screen.fill((255,255,255)) # スプライトグループを更新 group.update() # スプライトを描画 group.draw(screen) pygame.display.update() for event in pygame.event.get(): if event.type == QUIT: pygame.quit() sys.exit() if event.type == KEYDOWN: # キーを押したとき if event.key == K_ESCAPE: # Escキーが押されたとき pygame.quit() sys.exit() if __name__ == "__main__": main()

試したこと

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Python 3.6.5
pygame 1.9.4

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Pygame

Pygameは、ビデオゲームの製作用に設計されたクロスプラットフォームのPythonモジュールセットです。Pythonでコンピューターグラフィックスと音声を扱うためのライブラリが含まれています。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。