質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.23%

【Dynamics 365 / Web API】データを取得すると、先頭が一部欠けた状態

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 364

pecchan

score 267

お世話になっております。
Dynamics 365上のデータを、WebAPIを介して取得しようと試みてます。

下記コードで取得は出来ました。

Console.WriteLine("取引先企業名: {0}", account["name"]);


の、nameように
プロパティ(カラム)指定するとそのプロパティは取得できてますが、

Console.WriteLine(account);


のようにJSONを丸まる出力すると、下のようになぜか先頭のデータが一部欠損して表示されます。
※{(カッコ)も無い

どうすれば全て表示されるでしょうか?
分かる方宜しくお願い致します。

  "name": "ABCセンター",
  "os_deetashubetsu": 717680001,
  "accountid": "4ae3794f-8479-e611-8141-c4346bacbe48",
  "yominame": "ABCセンター"
}
{
  "@odata.etag": "W/\"19195213\"",
  "name": "TEST",
  "os_deetashubetsu": 717680000,
  "accountid": "b13e0ee6-1e22-e511-810d-c4346bacaf34",
  "os_bikou": "aaaaaa205",
  "address1_city": "滋賀県",
  "telephone2": "0799999999",
  "address1_postalcode": "5220054",
  "telephone1": "079999999",
  "yominame": "テスト",
  "address1_composite": "滋賀県xxxxxxxxxx"
}
using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Threading.Tasks;

using Microsoft.IdentityModel.Clients.ActiveDirectory;
using System.Net.Http;
using System.Net.Http.Headers;
using Newtonsoft.Json.Linq;
using System.Net;

namespace ConsoleApplication1
{
    class Program
    {
        static string serverUrl = "https://xxxxxxxxx.crm5.dynamics.com";
        static string authUrl = "https://login.windows.net/common";
        static string clientId = "xxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxx";
        static string reirectUri = "http://localhost/webapi";



        static void Main(string[] args)
        {
           try
            {

                System.Net.ServicePointManager.SecurityProtocol = SecurityProtocolType.Tls12;



                AuthenticationContext authContext = new AuthenticationContext(authUrl);
                AuthenticationResult result = authContext.AcquireToken(serverUrl, clientId, new Uri(reirectUri));

                Program app = new Program();

                //Task.WaitAll(Task.Run(async () => await app.Run(result.AccessToken)));
                Task.WaitAll(Task.Run(async () => await app.RunViewQueries(result.AccessToken)));

            }
            catch(System.Exception ex)
            {
                Console.WriteLine("");
                Console.WriteLine(ex.Message);
            }
            finally
            {
                Console.WriteLine("Press <Enter> to exit.");
                Console.ReadLine();
            }
        }

        /*
        public async Task Run(string accessToken)
        {
            // HttpClient の作成 
            using (HttpClient httpClient = new HttpClient())
            {
                // Web API アドレスの作成 
                string serviceUrl = serverUrl + "/api/data/v8.0/";
                // ヘッダーの設定 
                httpClient.DefaultRequestHeaders.Accept.Add(new MediaTypeWithQualityHeaderValue("application/json"));
                httpClient.DefaultRequestHeaders.Authorization = new AuthenticationHeaderValue("Bearer", accessToken);
            }
        }
        */

        public async Task RunViewQueries(string accessToken)
        {
            // HttpClient の作成 
            using (HttpClient httpClient = new HttpClient())
            {
                // Web API アドレスの作成 
                string serviceUrl = serverUrl + "/api/data/v8.0/";
                // ヘッダーの設定 
                httpClient.DefaultRequestHeaders.Accept.Add(new MediaTypeWithQualityHeaderValue("application/json"));
                httpClient.DefaultRequestHeaders.Authorization = new AuthenticationHeaderValue("Bearer", accessToken);

                // 取引先企業ビューの一覧取得 
                HttpResponseMessage retrieveRes = await httpClient.GetAsync(serviceUrl + "savedqueries?$select=name&$filter=returnedtypecode eq 'account'");
                JToken results = JObject.Parse(retrieveRes.Content.ReadAsStringAsync().Result)["value"];

                // ビュー名の表示 
                foreach (JToken result in results)
                {
                    Console.WriteLine("ビュー名: {0}", result["name"]);
                }

                // 取引先企業レコードの取得 
                retrieveRes = await httpClient.GetAsync(serviceUrl + "accounts?savedQuery=" + results[0]["savedqueryid"]);
                JToken accounts = JObject.Parse(retrieveRes.Content.ReadAsStringAsync().Result)["value"];

                // 取引先企業名の表示 
                foreach (JToken account in accounts)
                {
                    // Console.WriteLine("取引先企業名: {0}", account["name"]);
                    Console.WriteLine(account);
                }
            }
        }


    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • SurferOnWww

    2019/02/21 11:19

    JToken というのは何なのですか? それを説明するか、それが分かる記事があれば URL を貼ってもらえると回答できる人が増えそうです。(今の情報では Dynamics 365 を知らない自分にはお手上げです)

    また、やりたいことが応答の JSON 文字列をそのまま string 型で取得したいということであれば、別の方法もありそうです。真に何がしたいのかも書いてください。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

確認するには、Console.WriteLine(account);にブレークポイントを置いてデバッグ実行し、
accountの中身を確認してください。
多分コンソールの画面バッファのサイズ以上に出力したから上が欠けただけだと思いますが…

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/02/21 14:22

    おっしゃる通りでした。お恥ずかしい限りです。
    有難う御座いました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.23%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる