質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.61%

  • C++

    3332questions

    C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

  • C++11

    108questions

    C++11は2011年に容認されたC++のISO標準です。以前のC++03に代わるもので、中枢の言語の変更・修正、標準ライブラリの拡張・改善を加えたものです。

  • C++14

    40questions

  • Boost

    30questions

    Boost (ブースト)は、C++の先駆的な開発者のコミュニティ、 またそのコミュニティによって公開されているオープンソースライブラリのことを指します。

ラムダ式を与えてクラスのメンバに保持させるコールバック関数を作りたい

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,403

taratail

score 64

クラスにラムダ式を与えて、そのクラス内でstd::functionとして保持し、コールバック関数として機能させるようなものを実装したいと思っています。

例えば、クラス生成時にラムダ式を与えて、そのクラスが破棄されるときに呼ばれるようなものを作りたいと考えています。

また、あらゆる引数でも実行できるようにし、さらにコールバック関数が設定されていないことも考慮して、boost::none_t, std::function<void()>, std::function<void(int)>, ... という方に対応できる共用型にしようかと考えました。

具体的には以下の様なイメージのコードが成立するようにしたいです(実際はコンパイルエラーを起こします)。

どのように書くべきでしょうか。

#include <iostream>
#include <boost/variant.hpp>
#include <boost/none.hpp>
#include <functional>

class some_class {

private:
  using call_back_func_t = boost::variant<
    boost::none_t,
    std::function<void()>,
    std::function<void(int)>
  >;

  auto some_func() {
    boost::apply_visitor(call_back_visitor(), call_back_);
  }

  call_back_func_t call_back_;

public:
  
  struct call_back_visitor : public boost::static_visitor<> {
    auto operator()(boost::none_t const& none) const {}
    auto operator()(std::function<void()> func) const { func(); }
    auto operator()(std::function<void(int)> func, int x) const { func(x); }
  };

  some_class(call_back_func_t call_back): call_back_(call_back){}
  ~some_class(){ some_func(); }

  
};

int main() {
  
  int x = 5;

  some_class a(
    boost::none
  );

  {
    some_class b(
      []{ std::cout << "ok" << std::endl; }
    );
  }

  some_class c(
    [x](){ std::cout << x << std::endl; }
  );

  /*
  望まれる実行結果
  ./a.out
  ok
  5
  */

}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • yohhoy

    2015/10/08 19:25

    最後のcでは、ラムダキャプチャのxとラムダ引数のxと2つ指定していますが、意図したものでしょうか?キャプチャしたxがあれば引数は不要では?

    キャンセル

  • taratail

    2015/10/08 20:08

    すみません。おっしゃるとおりで特に必要はありません。修正させていただきます。

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

+1

下記コードで要件をみたせるでしょうか。
#include <functional>

class some_class {
public:
  some_class() = default;

  explicit some_class(std::function<void()> f)
    : callback_(std::move(f)) {}

  ~some_class() noexcept(false)
    { callback_(); }

private:
  std::function<void()> callback_ = []{};
};
http://melpon.org/wandbox/permlink/Yz041bVYUteFs8P0

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/10/09 08:57

    なるほどこのように書けばよかったのですね。求めていたものそのままです!
    ありがとうございます!

    キャンセル

+1

struct onleaving
{
    void (*func)();
    onleaving( void(*f)() ) : func(f){}
    ~onleaving(){ func(); }
};

template<class T>
struct onleaving1
{
    void (*func)(T);
    T arg;
    onleaving1( void(*f)(T), T a )
        : func(f), arg(a){}
    ~onleaving1(){ func(arg); }
};

template<class... Types>
struct onleaving2
{
    void (*func)( std::tuple<Types...> );
    std::tuple<Types...> args;
    onleaving2( void(*f)( const std::tuple<Types...>& ), Types... a )
        : func(f), args( std::make_tuple(a...) ){}
    ~onleaving2(){ func(args); }
};

で動きます(多分)。
いろいろ調べてみましたが、私の知識ではこれ以上綺麗に書けそうにないです…すみませんorz

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/10/08 20:07

    いえいえ!ありがとうございます。
    なるほどstd::tupleを使うという方法ですね。色々お調べいただいてありがとうございます。勉強になりました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.61%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • C++

    3332questions

    C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

  • C++11

    108questions

    C++11は2011年に容認されたC++のISO標準です。以前のC++03に代わるもので、中枢の言語の変更・修正、標準ライブラリの拡張・改善を加えたものです。

  • C++14

    40questions

  • Boost

    30questions

    Boost (ブースト)は、C++の先駆的な開発者のコミュニティ、 またそのコミュニティによって公開されているオープンソースライブラリのことを指します。