質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.53%
Go

Go(golang)は、Googleで開発されたオープンソースのプログラミング言語です。

nginx

nginixは軽量で高性能なwebサーバーの1つです。BSD-likeライセンスのもとリリースされており、あわせてHTTPサーバ、リバースプロキシ、メールプロキシの機能も備えています。MacOSX、Windows、Linux、上で動作します。

WebSocket

WebSocketとは双方向・全二重コミュニケーションのためのAPIでありプロトコルのことを指します。WebSocketはHTML5に密接に結びついており、多くのウェブブラウザの最新版に導入されています。

Q&A

解決済

1回答

20500閲覧

websocket接続が一定時間で切断されてしまう

belgh

総合スコア27

Go

Go(golang)は、Googleで開発されたオープンソースのプログラミング言語です。

nginx

nginixは軽量で高性能なwebサーバーの1つです。BSD-likeライセンスのもとリリースされており、あわせてHTTPサーバ、リバースプロキシ、メールプロキシの機能も備えています。MacOSX、Windows、Linux、上で動作します。

WebSocket

WebSocketとは双方向・全二重コミュニケーションのためのAPIでありプロトコルのことを指します。WebSocketはHTML5に密接に結びついており、多くのウェブブラウザの最新版に導入されています。

0グッド

0クリップ

投稿2019/02/11 06:18

websocketの接続が、1分程度で切断されてしまいます。

サーバサイドでは「broken pipe」となっており、クライアントサイドではエラーコード1006が出力されていました。
websocketのエラーコードにはセキュリティ上の観点から情報隠蔽を意図した「何かのエラー:1006」という物があり、クライアントからは事実上何も情報が得られていません。

keepaliveのような設定があるのかと思い調べたのですが、今の所見つけられていません。
テストで作った簡易チャットでは、チャットを打ち続けていれば切断されないため、いわゆるpingpongのようなものを定期的に行えば維持できるとは思うのですが、それで正しいのか悩んでいます。


構成(サーバ)

役割使っているもの
フロントNginx 1.12.0(unix domain socket)
バックエンドGolang 1.11.4(FW echo)、golang.org/x/net/websocket

発生している問題・エラーメッセージ

[サーバ] Nginx アクセスログ
indexページに普通に接続して、websocket接続の切り替え(101)も成功している

192.168.10.2 - - [11/Feb/2019:14:14:11 +0900] "GET / HTTP/1.1" 200 1498 "-" "Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/71.0.3578.98 Safari/537.36" "-" 192.168.10.2 - - [11/Feb/2019:14:15:15 +0900] "GET /ws HTTP/1.1" 101 17 "-" "Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/71.0.3578.98 Safari/537.36" "-"

[サーバ] Nginx エラーログは出力なし

[サーバ] Go-echoアプリサーバから出している切断時ログ
大体1分後に切断されている。エラー内容は「broken pipe」
ぴったり1分じゃないのは「test」と一言チャットしたせいです。

2019/02/11 14:14:11 Added new client. Clients connected: 1 2019/02/11 14:15:15 Delete client number: 1 2019/02/11 14:15:15 Error: write unix /srv/www/localhost/tmp/goecho.sock->@: write: broken pipe

[クライアント] エラーオブジェクトeの内容
chromeで、onclose(切断)時にconsole.logに出力しました。
このエラーコードには意味がないようです。
参考リンク→WebSocketの仕様を調べていたら頭がどうにかなりそうだった。

CloseEvent { isTrusted: true, wasClean: false, code: 1006, reason: "", type: "close",  … } WebSocket { url: "ws://localhost/ws", readyState: 3, bufferedAmount: 0, onopen: ƒ, onerror: ƒ,  … }

原因や定番の対策につきまして、お教えいただきたいです。
よろしくお願いいたします。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

自己解決

質問した直後に回答を見つけました…orz

Nginx - WebSocket proxying

By default, the connection will be closed if the proxied server does not transmit any data within 60 seconds. This timeout can be increased with the proxy_read_timeout directive. Alternatively, the proxied server can be configured to periodically send WebSocket ping frames to reset the timeout and check if the connection is still alive.

keepaliveを設定しないと60秒で切れるよとnginxの公式に情報がありました。
お騒がせしました。

投稿2019/02/11 06:28

belgh

総合スコア27

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.53%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問