質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.59%

VBAの比較について教えてください

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 806

score 37

Sub test()

If Cells(1, 1).Value >= 5 Then
    MsgBox ("正しい")

Else
    MsgBox ("間違い")
End If

End Sub

お世話になっております。
A1のセルに適当にああああとか入力したとして

上記コードで、何故
Cells(1, 1).Value >= 5 とかでも
正しいになってしまうのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+4

おそらくValueの型がVariantのため、勝手にいいように解釈してくれているのだと思います。
つまり今回の場合は、セルの値が文字列なので"あああ" >= "5"と解釈されているのでしょう。
試しに次のようにするとエラーになります。

Dim s As String
s = "あああ"
If s >= 5 Then


しかし型をVariantに変えると大丈夫です。

Dim s As Variant
s = "あああ"
If s >= 5 Then

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/02/01 22:11

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/office/vba/language/reference/user-interface-help/comparison-operators
    この辺をみると、string Variantと数値の比較で、string Variantが数値と評価できないときはType Mismatchだって言ってるのに、実際はstring Variantとnumeric Variantの比較みたいな結果になるってことなんですね

    キャンセル

  • 2019/02/04 14:29

    今回の比較は右辺が数値型、左辺がvariant型です。
    papinianusさんコメントにあるリファレンスにも記載されていますが、Variant型の値が数値として認識できるか(⇒IsNumeric)も判断材料に含まれているようです。

    ですので、ttyp03さんのサンプルコードでS="4"のような全角数値文字列を指定した場合、`If S >= 5 Then`の判断結果は文字列"5"との比較ではなく数値5との比較となり、Falseが返されます。

    S="ああああ"で比較した場合、右辺数値を100桁(1E+100)くらい大きくしても左辺の方が大きいと判断され、結果Trueとなるようです。

    この結果から実際の判定は、`Type Mismatch`となる比較の場合は「文字列の方が大きい」と判断される、ということが推測されます。

    キャンセル

+1

よくこんなの見つけましたねぇ。自分もなんでか全然わからなかったので、ちょっとGoogleで

「excel text cell if compare to value」

で検索してみたところ、海外の技術系掲示板 stackoverflowでとりあえずの原因について言及されているのを見つけました(下記リンク)。

For the Excel compare operators (e.g. <, =, >), number values are less than text values which are less than logical values. 

なんでも「文字と数値を比較した場合、文字の方が大きくなる」とのこと。だから、書かれたソースの「>= 5」を「0」にしても「-40」にしても「100」にしても、結果はすべてTrueになりました。

このExcelの比較におけるルールの根本的な理由については詳しい方の登場を待ちましょう(少し調べたけれど見つけられず……)。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.59%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る