質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.43%

  • C#

    7979questions

    C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

  • MVVM

    92questions

    MVVM(Model View ViewModel)は構築上のデザインパターンで、表現ロジック(ViewModel)によってデータ(Model)からページ(View)を分離させます。

ListBoxをMVVMで実装したい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 128

siksmtt

score 6

表題の通り、MVVMで構築しているアプリケーションでListBoxを使おうと思っています。
ネットサンプルは一応見たのですが、理解できなかったこともあり自分なりの組み方で動作を確認しました。

コードは以下になります。

//View
    <Grid>
        <ListBox HorizontalAlignment="Left" Margin="80,65,0,126" Width="361" ItemsSource="{Binding list}" SelectedItem="{Binding selectList}" SelectedIndex="{Binding selectIndex}" SelectionMode="Extended" SelectionChanged="ListBox_SelectionChanged"/>
        <Button Content="Button1" HorizontalAlignment="Left" Height="19" Margin="80,263,0,37" Width="70" Click="Button_Click"/>
        <Button Content="Button2" HorizontalAlignment="Left" Height="19" Margin="371,263,0,37" Width="70" Click="Button_Click2"/>
    </Grid>
//コードビハインド
    public partial class MainWindow : Window
    {
        private MainViewModel viewmodel;
        public MainWindow()
        {
            InitializeComponent();
            viewmodel = new MainViewModel();
            this.DataContext = viewmodel;
        }

        //データ追加イベント
        private void Button_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
        {
            viewmodel.list.Add("abc1");
            viewmodel.list.Add("abc2");
            viewmodel.list.Add("abc3");
            viewmodel.list.Add("abc4");
            viewmodel.list.Add("abc5");
            viewmodel.list.Add("abc6");
            viewmodel.list.Add("abc7");
            viewmodel.list.Add("abc8");
            viewmodel.list.Add("abc9");
            viewmodel.list.Add("abc10");
            viewmodel.list.Add("abc11");
            viewmodel.list.Add("abc12");
            viewmodel.selectList.Clear();  //初期化状態だと"abc1"にselect状態になってしまうのでリセットさせる
        }

        //abc7をselect状態にするためのクリックイベント
        private void Button_Click2(object sender, RoutedEventArgs e)
        {
            for (int i = 0; i < viewmodel.list.Count; i++)
            {
                string s1 = viewmodel.list[i];

                if (s1 == "abc7")
                {
                    viewmodel.selectList.Add(s1);
                    viewmodel.selectIndex = i;
                }
            }
        }

        //select状態が変化した時にVMとデータを同期させるためのイベント
        private void ListBox_SelectionChanged(object sender, SelectionChangedEventArgs e)
        {
            ListBox listBox = (ListBox)sender;
            viewmodel.selectList.Clear();

            for (int i = 0; i < listBox.SelectedItems.Count; i++)
            {
                string s1 = listBox.SelectedItems[i].ToString();
                viewmodel.selectList.Add(s1);
            }
        }
    }
//ViewModel
    public class MainViewModel : INotifyPropertyChanged
    {

        private ObservableCollection<string> listVal = new ObservableCollection<string>();
        public ObservableCollection<string> list
        {
            get { return listVal; }
            set
            {
                listVal = value;
                NotifyPropertyChanged("list");
            }
        }



        private int selectIndexVal = new int();
        public int selectIndex
        {
            get { return selectIndexVal; }
            set
            {
                selectIndexVal = value;
                NotifyPropertyChanged("selectIndex");
            }
        }


        private ObservableCollection<string> selectListVal = new ObservableCollection<string>();
        public ObservableCollection<string> selectList
        {
            get { return selectListVal; }
            set
            {
                selectListVal = value;
                NotifyPropertyChanged("selectList");
            }
        }


        public event PropertyChangedEventHandler PropertyChanged;
        private void NotifyPropertyChanged(String info)
        {
            if (PropertyChanged != null)
            {
                PropertyChanged(this, new PropertyChangedEventArgs(info));
            }
        }
    }

まだテスト段階でのコードなので大雑把ですが、実アプリケーションでは
・ListBoxの中身を全て取得する
・現在選択されているListの中身を全て取得する
・ListBoxの中身を動的に更新する(中身を全ていれかえる、選択するリストを指定する、の2つしかしません)
の3点ができれば問題ないです。

(そのため現コードでは、ListBoxに「SelectionMode="Extended"」と指定してるにも関わらず、選択されている中身のインデックス位置を取得できないですが、実アプリケーションでは問題ないです)

ただネットのサンプルは他の方法でやっているように見えたので、このコードが間違えた実装になっているのではないかと思っています。
コードは自分が管理するのでできれば複雑なコードではないように修正できればと思うのですが、ご助言いただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • len_souko

    2019/01/11 23:49 編集

    回答とは全く関係ないけど、VS2015以降を使ってるなら NotifyPropertyChanged("selectList"); は NotifyPropertyChanged(nameof(selectList));にした方が間違いが起きにくいですよ。あと、publicの名前は先頭を大文字で、privateを小文字にするのがC#のコーディング規約ですが、正直privateように名前を考える手間が省けるのでお勧めです(実際に使いたい名前をpublicプロパティに付けて、保持するprivateフィールドは先頭を小文字にするだけで解決)

    キャンセル

  • siksmtt

    2019/01/15 10:36

    len_souko様 ご助言ありがとうございます。VS2017なので nameof は問題なさそうです。質問を投稿する前に大文字小文字のミスで上手く動かないことがあったので、そういうのはとても有難いですね...。そのコーディング規約は初耳でした!たしかにすごく便利な命名規則ですね、いつも悩んでました...。ありがとうございます!

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+2

MVVMではコードビハインドを使わないのが原則です。
絶対に使ってはダメって訳ではありませんが、ほぼいじる必要がありません。

WPF自体は大分理解されているようですので、以下のページを読んでみてください。
Livetの中の人が書かれています。
MVVMパターンの常識
一度読んだぐらいでは、なかなか理解できないと思いますが、MVVMのバイブルとでも呼ぶべき名著です。
一通り読んで、サンプルを動かして、もう一度読むと理解が深まります。
私も何度も繰り返して読んで、最近ようやく理解できました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/01/11 17:04

    hihijiji様 ご助言ありがとうございます。コードビハインドについてはICommandを実装すれば薄くできるかと思っている(もしかしたら勘違い?)ので、慣れたら実装してみようと思います。また参考ページまでご丁寧にありがとうございます!MVVM自体始めたばかりなので、ぜひ読んでみようと思います。

    キャンセル

  • 2019/01/12 10:30

    読んだらわかると思いますが、INotifyPropertyChangedもICommandも自分で実装するのではなく、あるものを使ったほうが良いです。
    それこそ無駄に複雑にしたいなら都度自分で実装しても良いかもしれませんが

    キャンセル

  • 2019/01/15 10:33

    hihijiji様 ありがとうございます。参考にさせていただきます!

    キャンセル

  • 2019/01/17 16:24

    hihijiji様 度々申し訳ありません。もしお時間あればご回答いただけますと幸いです。今コードビハインドに書いているイベント処理をMVVM化しようと思い、ListBox_SelectionChangedを試しにMVVM化しているところなのですが、selectListプロパティのsetterに処理を書いてもsetterに入りません(setterにブレークポイントを置いていますが引っかからないということです)。状態遷移系のイベントはできないのでしょうか?

    キャンセル

  • 2019/01/17 17:39

    ListBox の SelectedItems は DependencyProperty ではないので、直接 Bind できません。
    色々方法はありますが、わたしは
    https://github.com/xceedsoftware/wpftoolkit/wiki/CheckListBox
    を使ってます。
    サンプル
    https://teratail.com/questions/121682

    キャンセル

  • 2019/01/18 10:44

    hihijiji様 丁寧にURLまでありがとうございます!ChackListBoxに変えてみましたがやはり想定通りの動きにはなりませんでした...。別途質問として建てようと思います。アドバイス等ありがとうございました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.43%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • C#

    7979questions

    C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

  • MVVM

    92questions

    MVVM(Model View ViewModel)は構築上のデザインパターンで、表現ロジック(ViewModel)によってデータ(Model)からページ(View)を分離させます。