質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • CentOS

    3130questions

    CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

  • Apache

    2098questions

    Apacheは、Apache HTTP Serverの略で、最も人気の高いWebサーバソフトウェアの一つです。安定性が高いオープンソースソフトウェアとして商用サイトから自宅サーバまで、多くのプラットフォーム向けに開発・配布されています。サーバーソフトウェアの不具合(NCSA httpd)を修正するパッチ(a patch)を集積、一つ独立したソフトウェアとして開発されました。

  • Let's Encrypt

    70questions

Let's Encrypt の自動更新が実行されない

受付中

回答 5

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 386

hidepon

score 166

Let’sEncrypt の設定をしました。
設定の完了後にhttps から始まる形でアクセスをできることを確認しました。

そこで次の段階として
自動的に期限切れの状態から更新して利用できるようにと次のcron を設定したのですが、なぜか
自動更新されず、「セキュリティーの保護がなされていません」と表示されました。
どこが悪いのでしょうか?

00 04 01 * * certbot renew && systemctl restart httpd

ほかに設定が必要なのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

(補足)

インストール

yum -y install epel-release
yum -y install certbot python-certbot-apache
curl https://dl.eff.org/certbot-auto -o /usr/bin/certbot-auto
chmod 700 /usr/bin/certbot-auto
certbot-auto certonly --webroot -w /var/www/laravel/public -d hogehoge.jp --email hoge@hogehoge.jp
ls -l /etc/letsencrypt/live/hogehoge.jp/

証明書設定

vi /etc/httpd/conf.d/ssl.conf
SSLCertificateFile /etc/letsencrypt/live/hogehoge.jp/cert.pem
SSLCertificateKeyFile /etc/letsencrypt/live/hogehoge.jp/privkey.pem
SSLCertificateChainFile /etc/letsencrypt/live/hogehoge.jp/chain.pem

systemctl stop httpd
systemctl start httpd
systemctl stop httpd
firewall-cmd --add-service=https --zone=public --permanent
firewall-cmd --reload

vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

追加

<ifModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
LogLevel alert rewrite:trace3
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
</ifModule>

再起動

systemctl start httpd

定時自動更新

crontab -u root -e
00 04 01 * * certbot renew && systemctl restart httpd

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 5

+2

rootのcronを利用して、実行内容をshファイルをつくって書き込み
フルパスで指定しsudoで実行してはどうでしょう?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/12/14 15:51

    cron実行ユーザーがroot権限持ってないユーザーだからだね。

    キャンセル

  • 2018/12/14 16:14

    質問部分にどのようにインストール、設定したかを追記しました。よろしくお願いいたします

    キャンセル

+1

CentOSならLet's Encrypt 総合ポータルLet's Encrypt の使い方に従ってインストール&設定すれば、/etc/cron.d/cerbotが自動的に作成されていませんか?
ちなみに以前に自分が設定した環境では、以下のようになっています。

$ sudo cat /etc/cron.d/certbot
# /etc/cron.d/certbot: crontab entries for the certbot package
#
# Upstream recommends attempting renewal twice a day
#
# Eventually, this will be an opportunity to validate certificates
# haven't been revoked, etc.  Renewal will only occur if expiration
# is within 30 days.
SHELL=/bin/sh
PATH=/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin

0 */12 * * * root test -x /usr/bin/certbot -a \! -d /run/systemd/system && perl -e 'sleep int(rand(43200))' && certbot -q renew

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

まず、rootのcrontabに設定していますか?

あとは、certbotはどこにインストールされていますか?/usr/bin /binとかじゃないと、フルパスでの指定が必要です。

いずれにせよ、エラーメールがcrontabのユーザー宛に飛んでいるはずですが。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/12/14 16:14

    質問部分にどのようにインストール、設定したかを追記しました。よろしくお願いいたします

    キャンセル

0

certbot-auto certonly --webroot -w /var/www/laravel/public -d hogehoge.jp --email hoge@hogehoge.jp 

crontab -u root -e
00 04 01 * * certbot renew && systemctl restart httpd

をみると インストールした時とコマンドが異なるようですが...

00 04 01 * * /usr/bin/certbot-auto renew --webroot-path /var/www/laravel/public --post-hook "/bin/systemctl reload httpd"


にすると どうでしょうか?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

そこで次の段階として
自動的に期限切れの状態から更新して利用できるようにと次のcron を設定したのですが、なぜか
自動更新されず、「セキュリティーの保護がなされていません」と表示されました。
どこが悪いのでしょうか?

certbot renewは有効期限が30日未満の証明書を確認して更新します。すでに期限が切れている証明書の取得には使用できません。
現在のcronの設定では毎月1日の4時00分に実行するように見受けられますが、毎日/毎週実行してもいいと思います。(今の設定では毎月1日の4時00分に実行し、失敗したら更新されず、期限が切れます。)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

同じタグがついた質問を見る

  • CentOS

    3130questions

    CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

  • Apache

    2098questions

    Apacheは、Apache HTTP Serverの略で、最も人気の高いWebサーバソフトウェアの一つです。安定性が高いオープンソースソフトウェアとして商用サイトから自宅サーバまで、多くのプラットフォーム向けに開発・配布されています。サーバーソフトウェアの不具合(NCSA httpd)を修正するパッチ(a patch)を集積、一つ独立したソフトウェアとして開発されました。

  • Let's Encrypt

    70questions