質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.36%

  • Python

    10367questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • Anaconda

    244questions

  • dlib

    18questions

    dlibは、機械学習のC++の画像処理ライブラリの一つ。性能の高い顔の器官検出が簡単にでき、Pythonバインドもあります。オープンソースで無料で使用でき、機械学習以外の様々な機能も搭載されています。

Atom での ImportError: No module named '~~~' の解決法が知りたい

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 224

takahiro_tt

score 2

 前提・実現したいこと

Atom でdlibを動かそうと思い
1年前には問題なく動いていたものを再び掘り出して、テスト用に動かそうとしました

 発生している問題・エラーメッセージ

ImportError: No module named 'dlib'
また
ImportError: No module named 'cv2'

 該当のソースコード

import dlib
import cv2

 試したこと

過去に似たような質問が投稿されていたので、それを参考に自力で解決しようとしましたが、動きませんでした。
バージョンアップでプログラムが対応しなくなることがあるのでしょうか

annaconda navigatar で conda list で確認してみると
dlib と cv2(opencv-python) はそれぞれのバージョンが書かれています
build と channel のところはそれぞれ<pip> と 空白(他のところはanaconda))なのですが、これも関係しているのでしょうか?

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Annaconda 
python 3.6.7
numpy 1.15.4
opencv-python 3.3.1
windows8.1 
dlib 19.8

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

まず、anaconda navigatorで見ている環境とatomの環境が本当に同じものかどうか確認してください。以下のコードをatom上で実行します(結果と、どのような方法で実行したかをコメントでお伝え下さい)。

import sys
print(sys.prefix)

anaconda navigatorで環境のパスを取得する方法を私は知らないのですが、どうにか調べてみて上のコードの結果と同じかどうか確認してください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/12/02 08:35

    実行したいファイルは C:Anaconda3/env/opencv というところにあるのですが、上のコードを実行したところ C:\Anaconda3 という結果になりました

    どのように実行したかですが、Atomの左下に+マークがあり、そこをクリックすると現れる New Terminal で実行しました

    キャンセル

  • 2018/12/02 09:44

    確認ですが、
    1.
    「実行したいファイルは C:Anaconda3/env/opencv というところにあるのですが」の「実行したいファイル」はcv2のモジュール本体のことを指しているのでしょうか。また、dlibはどこにありますか?

    2.
    その実行方法は
    ImportError: No module named 'dlib'
    また
    ImportError: No module named 'cv2'
    が出る方法と同じですか?

    キャンセル

  • 2018/12/02 10:58

    1.実行したいファイルはpythonコードのプログラムであり、cv2のモジュール本体ではないです
    dlibのファイルは現在のopencvから 「Lib/site-package」のところに入っているものが参照したいものだと考えています
    2.実行方法はどちらもAtomのパッケージである「Atom-runner」で実行しました。import cv2 が適用されているか確認するときは、1行目のimport dlib をコメントアウトして試した結果です。

    キャンセル

  • 2018/12/02 11:01 編集

    C:/Anaconda3/env/opencv/がcondaの仮想環境で目的のパッケージはここにインストールされており、atom-runnerで走る環境はrootということでしょうか

    キャンセル

  • 2018/12/02 13:24

    目的のパッケージは現在動かしているopencvと同じ階層のフォルダに置かないといけないということでしょうか。

    atom-runnerで走る環境というのはpython やC++といったものでしょうか。それならば回答はpythonということになりますが。

    キャンセル

  • 2018/12/02 21:13

    >目的のパッケージは現在動かしているopencvと同じ階層のフォルダに置かないといけないということでしょうか。
    いえ、そういうことではありません。「C:/Anaconda3/env/opencvはopencvという名前の仮想環境のrootで、これを使いたいのですか?」という意味の質問です。

    >atom-runnerで走る環境というのはpython やC++といったものでしょうか。それならば回答はpythonということになりますが。
    python環境も複数存在し得ます。anacondaに関係なくシステムにインストールしたpython環境、anacondaの中でも仮想環境を使って切り分けた各環境などです。なので、まずはatom-runnerで走る環境と、パッケージがインストールされている環境を確認して、同じものかどうかチェックする必要があります。

    キャンセル

  • 2018/12/02 22:45

    >C:/Anaconda3/env/opencvはopencvという名前の仮想環境のrootで、これを使いたいのですか?」という意味の質問です。
    おそらくはそのと通りです。複雑な環境設定はしていません。環境構築をしたのがかなり前なのでうろ覚えですがおそらく https://qiita.com/FukuharaYohei/items/5d49938ffd33d198f0c0 のサイトを参考にしていたと思います

    加えて、去年は問題なく動いていたものが、今になって動かなくなったというのが疑問なんですよね

    キャンセル

  • 2018/12/03 04:06

    PATHが変わってロードされるインタプリタが変わったか、atomのバージョンアップで設定が上書きされたかのどちらかだと思います。
    こちらのページを参考に、atom-runnerを設定してみてください。環境名opencvのディレクトリ以下にあるpythonの実行ファイルを探す必要があります。(python.exeあたりで検索するか、bin以下あたりにあるだろうと目安を付けて探せば良いです)

    https://paiza.hatenablog.com/entry/2017/02/07/%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85%E3%81%A7%E3%82%82%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AB%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8BPython%E3%81%AE%E7%92%B0%E5%A2%83%E6%A7%8B%E7%AF%89%E3%81%A8%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BF%E3%81%A7

    実行ファイルが見つかったら、記事で/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/3.6/bin/Python3の部分をそれに書き換えます。

    キャンセル

  • 2018/12/03 11:14

    記事を参考に手を加えてみましたが変わらず動きませんでした。
    多くの助言ありがたいですが、
    最初から環境構築していったほうが早い気がしてきました

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • Python

    10367questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • Anaconda

    244questions

  • dlib

    18questions

    dlibは、機械学習のC++の画像処理ライブラリの一つ。性能の高い顔の器官検出が簡単にでき、Pythonバインドもあります。オープンソースで無料で使用でき、機械学習以外の様々な機能も搭載されています。