質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.50%

  • Arduino

    675questions

    Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

arduinoプログラム、〜does not name a typeのエラーの解消方法

受付中

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,094

Nicoa

score 1

現在、下記に示すプログラムを書いており、

'rfid'does not name a typeのエラーが出ております。

エラー行は”rfid.PCD_Init(); // Init MFRC522”の
行です。(太字にしております)

配線及び機器構成はWROOM02とRC522(NFCリーダー)と
OLED(表示器)を接続。また、WROOM02をアクセスポイントにしています。

どなたか御教授頂けますと幸いです。

コード

include <MFRC522.h>

include <SPI.h>

include <ESP8266WiFi.h>

include <WiFiClient.h>

include <ESP8266WebServer.h>

include <Wire.h>

include <Adafruit_GFX.h>

include <ESP_Adafruit_SSD1306.h>

include <SPI.h>

define OLED_RESET 4

define SCL_PIN 14

define SS_PIN 2

define RST_PIN 16

int code[] = {69,141,8,136}; //This is the stored UID
int codeRead = 0;
String uidString;

Adafruit_SSD1306 display(OLED_RESET);

//void setup() {

//}
//SSID and Password to your ESP Access Point
const char* ssid = "ESPWebServer";
const char* password = "12345678";

ESP8266WebServer server(80); //Server on port 80
//==============================================================
//     This rutine is exicuted when you open its IP in browser
//==============================================================
void handleRoot() {server.send(200, "text/plain", "hello from esp8266!");
}
//===============================================================
//                  SETUP
//===============================================================
void setup(void){
Serial.begin(9600);
Serial.println("");
WiFi.mode(WIFI_AP);           //Only Access point
WiFi.softAP(ssid, password);  //Start HOTspot removing password will disable security

IPAddress myIP = WiFi.softAPIP(); //Get IP address
Serial.print("HotSpt IP:");
Serial.println(myIP);

server.on("/", handleRoot);      //Which routine to handle at root location

server.begin();                  //Start server
Serial.println("HTTP server started");

Wire.begin(5,4);
SPI.begin(); // Init SPI bus

display.begin(SSD1306_SWITCHCAPVCC, 0x3C);  // initialize with the I2C addr 0x3D (for the 128x64)

// Clear the buffer.
display.clearDisplay();
display.display();
display.setTextColor(WHITE); // or BLACK);
display.setTextSize(2);
display.setCursor(10,0); 
display.print("PUT ON ID");
display.display();

}

MFRC522 rfid(SS_PIN, RST_PIN); // Instance of the class

MFRC522::MIFARE_Key key;

rfid.PCD_Init(); // Init MFRC522

//===============================================================
//                     LOOP
//===============================================================
void loop(void){
server.handleClient();          //Handle client requests

if(rfid.PICC_IsNewCardPresent())
{
readRFID();

//2秒後、表示をクリアする
}
delay(6000);

display.clearDisplay();

}

//void loop() {
// if(  rfid.PICC_IsNewCardPresent())
// {
//     readRFID();
//2秒後、表示をクリアする
//  }
//delay(6000);

//display.clearDisplay();
//}

void readRFID()
{

rfid.PICC_ReadCardSerial();
Serial.print(F("\nPICC type: "));
MFRC522::PICC_Type piccType = rfid.PICC_GetType(rfid.uid.sak);
Serial.println(rfid.PICC_GetTypeName(piccType));

// Check is the PICC of Classic MIFARE type
if (piccType != MFRC522::PICC_TYPE_MIFARE_MINI &&  
piccType != MFRC522::PICC_TYPE_MIFARE_1K &&
piccType != MFRC522::PICC_TYPE_MIFARE_4K) {
Serial.println(F("Your tag is not of type MIFARE Classic."));
return;
}

Serial.println("Scanned PICC's UID:");
printDec(rfid.uid.uidByte, rfid.uid.size);

// uidString = String(rfid.uid.uidByte[0])+" "+String(rfid.uid.uidByte[1])+" "+String(rfid.uid.uidByte[2])+ " "+String(rfid.uid.uidByte[3]);
uidString = String(9999)+" "+String(rfid.uid.uidByte[1])+" "+String(rfid.uid.uidByte[2])+ " "+String(rfid.uid.uidByte[3]);

printUID();

int i = 0;
boolean match = true;
while(i<rfid.uid.size)
{
if(!(rfid.uid.uidByte[i] == code[i]))
{
match = false;
}
i++;
}

if(match)
{
Serial.println("\nI know this card!");
printUnlockMessage();
clearUID();

}else
{
Serial.println("\nUnknown Card");
clearUID();

}

// Halt PICC
rfid.PICC_HaltA();

// Stop encryption on PCD
rfid.PCD_StopCrypto1();
}

void printDec(byte *buffer, byte bufferSize) {
for (byte i = 0; i < bufferSize; i++) {
Serial.print(buffer[i] < 0x10 ? " 0" : " ");
Serial.print(buffer[i], DEC);
}
}

void clearUID()
{
display.setTextColor(BLACK); // or BLACK);
display.setTextSize(2);
display.setCursor(30,20); 
display.print(uidString);
display.display();
}

void printUID()
{
display.setTextColor(WHITE); // or BLACK);
display.setTextSize(2);
display.setCursor(0,20); 
display.print("UID: ");
display.setCursor(50,20); 
display.print(uidString);
display.display();
}

void printUnlockMessage()
{
display.display();
display.setTextColor(BLACK); // or BLACK);
display.setTextSize(2);
display.setCursor(10,0); 
display.print("RFID Lock");
display.display();

display.setTextColor(WHITE); // or BLACK);
display.setTextSize(2);
display.setCursor(10,0); 
display.print("Unlocked");
display.display();

delay(2000);

display.setTextColor(BLACK); // or BLACK);
display.setTextSize(2);
display.setCursor(10,0); 
display.print("Unlocked");

display.setTextColor(WHITE); // or BLACK);
display.setTextSize(2);
display.setCursor(10,0); 
display.print("RFID Lock");
display.display();
}

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

0

rfidというキーワードがどこにも定義されていないためにそのエラーが出ています

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

https://dotstud.io/blog/arduino-use-rfid-reader/

こちらを参考にまず、RC522の動作を確認したほうがよろしいかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

少なくとも、

rfid.PCD_Init(); // Init MFRC522 

は、関数の中に入れる必要があるのではないでしょうか。

ということで、以下の2行を、setup()の前に持っていき、

MFRC522 rfid(SS_PIN, RST_PIN); // Instance of the class
MFRC522::MIFARE_Key key;

この行を、setup()の中に入れてみてはどうでしょうか。

rfid.PCD_Init(); // Init MFRC522 

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

同じタグがついた質問を見る

  • Arduino

    675questions

    Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。