質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.35%

githubへプッシュするとPermission denied (publickey). fatal: Could not read from remote repository.となってしまう

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,311

BLACK777CAT

score 14

 前提・実現したいこと

cloud9でLaravelを使用して、アプリを作っているのですが、gitにpushを実行したところエラーが出てしまいます。

練習用に作ったべつのものはプッシュできるので逆に困っています。

手順としては下記のページを参考に行いました。
https://qiita.com/NaokiIshimura/items/b318ebc2daa4ec07a31e

 発生している問題・エラーメッセージ

git push origin master を実行した際のエラー

Permission denied (publickey).
fatal: Could not read from remote repository.

Please make sure you have the correct access rights
and the repository exists.

 試したこと

他の動いているアプリでプッシュできるかどうか?
⇒できました。

下記のページを読んでコマンドを入れてみましたがだめでした。
https://qiita.com/tt0805/items/fdcffa0ee0fe0f0f6038

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Laravel5.5
Cloud9

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • dyoshikawa

    2018/09/17 11:21

    記事見ましたがsshでなくhttpsで接続する方法を採っているようです。

    キャンセル

  • BLACK777CAT

    2018/09/17 11:35

    違いがわからないのですが、こちらの方法ではpushできないのでしょうか。

    キャンセル

  • dyoshikawa

    2018/09/17 11:40

    できます。ただ、私の感覚ではssh接続を採用している現場の方が多い印象ですので、こちらの方法も押さえて置いた方が良いです。違いはネット上に大量の解説記事があるので調べてみて下さい。

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

+1

Please make sure you have the correct access rights
and the repository exists.
訳: 正しいアクセス権があり、リポジトリが存在することを確認してください。
  • アクセス権がない
  • リポジトリが存在しない

どちらかが原因です。

練習用に作ったべつのものはプッシュできるので逆に困っています。

これが同じGitHubアカウントのリポジトリであればアクセス権がない可能性は薄そう。

なのでそのリモートリポジトリが存在するかを確認して下さい。

git remote -v

でリポジトリ名を見れますので、GitHubに存在するリポジトリ名と一字一句違わないかを確認して下さい。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/09/17 12:11

    なんか、そもそもSSHのpublic keyを登録してないんじゃないかという気がしている

    キャンセル

  • 2018/09/17 12:17 編集

    https接続を選択していればユーザ名、パスワードによる認証なのでsshキーの登録は不要ですよ。

    キャンセル

  • 2018/09/17 12:40

    ほんとうにhttps接続しているのだろうか問題

    キャンセル

  • 2018/09/18 00:10

    yumetodoさんdyoshikawaさん 回答ありがとうございました。 登録しているリポジトリ名が違ったようです。SSH接続について調べてみてとても勉強になりました。ありがとうございます。

    キャンセル

+1

git remote -v コマンドで一覧を表示したところ、

origin  git@git@github.com:○○○○/XXXXXXXXX.git (fetch)
origin  git@git@github.com:○○○○/XXXXXXXXX.git (push)

となっており、SSHで接続するものになっていました。
git remote rm origin で削除をしたあとに、下記の正しいリモートリポジトリを登録し無事にPUSHができました。

git remote add origin https://github.com/○○○○/XXXXXXXXX.git

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.35%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る