質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.58%

Unityでキャラクターが動かない

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 3,199

sena14

score 97

参考書で実行中にInspectorから下記のスクリプトのdestinationのXを変更すればキャラクターが動きますとあるのですが動かずに困っています。
内容が少し前のもののようでしてバージョンアップで何か影響が出ているのでしょうか?

ご教授よろしくお願いいたします。

using UnityEngine;
using System.Collections;

// キャラクターを移動させる。
// Chapter3
public class CharacterMove : MonoBehaviour {
    // 重力値.
    const float GravityPower = 9.8f; 
    // 目的地についたとみなす停止距離.
    const float StoppingDistance = 0.6f;

    // 現在の移動速度.
    Vector3 velocity = Vector3.zero; 
    // キャラクターコントローラーのキャッシュ.
    CharacterController characterController; 
    // 到着したか(到着した true/到着していない false)
    public bool arrived = false; 

    // 向きを強制的に指示するか.
    bool forceRotate = false;

    // 強制的に向かせたい方向.
    Vector3 forceRotateDirection;

    // 目的地.
    public Vector3 destination; 

    // 移動速度.
    public float walkSpeed = 6.0f;

    // 回転速度.
    public float rotationSpeed = 360.0f;



    // Use this for initialization
    void Start () {
        characterController = GetComponent<CharacterController>();
        destination = transform.position;
    }

    // Update is called once per frame
    void Update () {

        // 移動速度velocityを更新する
        if (characterController.isGrounded) {
            // 水平面での移動を考えるのでXZのみ扱う.
            Vector3 destinationXZ = destination; 
            destinationXZ.y = transform.position.y;// 高さを目的地と現在地を同じにしておく.

            //********* ここからXZのみで考える. ********
            // 目的地までの距離と方角を求める.
            Vector3 direction = (destinationXZ - transform.position).normalized;
            float distance = Vector3.Distance(transform.position,destinationXZ);

            // 現在の速度を退避.
            Vector3 currentVelocity = velocity;

            // 目的地にちかづいたら到着..
            if (arrived || distance < StoppingDistance)
                arrived = true;


            // 移動速度を求める.
            if (arrived)
                velocity = Vector3.zero;
            else 
                velocity = direction * walkSpeed;


            // スムーズに補間.
            velocity = Vector3.Lerp(currentVelocity, velocity,Mathf.Min (Time.deltaTime * 5.0f ,1.0f));
            velocity.y = 0;


            if (!forceRotate) {
                // 向きを行きたい方向に向ける.
                if (velocity.magnitude > 0.1f && !arrived) { // 移動してなかったら向きは更新しない.
                    Quaternion characterTargetRotation = Quaternion.LookRotation(direction);
                    transform.rotation = Quaternion.RotateTowards(transform.rotation,characterTargetRotation,rotationSpeed * Time.deltaTime);
                }
            } else {
                // 強制向き指定.
                Quaternion characterTargetRotation = Quaternion.LookRotation(forceRotateDirection);
                transform.rotation = Quaternion.RotateTowards(transform.rotation,characterTargetRotation,rotationSpeed * Time.deltaTime);
            }

        }

        // 重力.
        velocity += Vector3.down * GravityPower * Time.deltaTime;

        // 接地していたら思いっきり地面に押し付ける.
        // (UnityのCharactorControllerの特性のため)
        Vector3 snapGround = Vector3.zero;
        if (characterController.isGrounded)
            snapGround = Vector3.down;

        // CharacterControllerを使って動かす.
        characterController.Move(velocity * Time.deltaTime+snapGround);

        if (characterController.velocity.magnitude < 0.1f)
            arrived = true;

        // 強制的に向きを変えるを解除.
        if (forceRotate && Vector3.Dot(transform.forward,forceRotateDirection) > 0.99f)
            forceRotate = false;


    }

    // 目的地を設定する.引数destinationは目的地.
    public void SetDestination(Vector3 destination)
    {
        arrived = false;
        this.destination = destination;
    }

    // 指定した向きを向かせる.
    public void SetDirection(Vector3 direction)
    {
        forceRotateDirection = direction;
        forceRotateDirection.y = 0;
        forceRotateDirection.Normalize();
        forceRotate = true;
    }

    // 移動をやめる.
    public void StopMove()
    {
        destination = transform.position; // 現在地点を目的地にしてしまう.
    }

    // 目的地に到着したかを調べる. true 到着した/ false 到着していない.
    public bool Arrived()
    {
        return arrived;
    }


}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+2

おそらくご参考にされたのは「Unityゲーム開発 オンライン3Dアクションゲームの作り方」かと思います。

このコードについては、内容面では現行バージョンでも特に問題はなさそうです。
実際の書籍の記述がどうなっているか確認していないのですが、実行後にdestinationを操作しても、それだけではarrivedtrueなので目的地に到着済みと判断され動かないのでしょう。

SetDestinationメソッドの動きを真似して、実行中にインスペクタでdestinationの位置を操作したら、併せてその上にある「Arrived」のチェックボックスをオフに切り替えてみてください。
おそらくこれで移動して、目的地に到着(または障害物にぶつかるなどして停止)すると、再び「Arrived」にチェックが付いて立ち止まるかと思います。

また他には、destination = transform.position; - げーむぷろぐらみんぐも同じ書籍をお読みのご様子ですが、こちらの方もキャラクターが移動しないと報告しております(ということは、本当に書籍中にこのことについて記述がないのかもしれません)。
サイトの方の場合は、Startを一部修正して対処なさったようです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/08/16 17:39

    ありがとうございます。無事できました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.58%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る