質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.06%

【git】2回目以降のgit remoteでエラーを吐かれます

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,710

ZizyNonno

score 33

題目の通りです。

git add .
git status
git commit -m "resize font"
git remote add origin http://github.com/zizynonno/railsweb.git


の順でgithubにプッシュをしようと思っているのですが、fatal: remote origin already exists.というエラーを吐かれ、その後git push -u origin masterしてユーザー名とパスワードを入力しようとしてもGitHub側で変更が反映されないケースがチラホラ見当たるので、根本的な原因解明をしたいと考えております。

こちらで類推していること&わからないこと

fatal: remote origin already exists.は「すでに(同じファイルが)リモートに存在している」という意味に類推できる。そうなると、下記行動ログのコピペでいうgit commit -m "resize font"にて1 file changed, 1 insertion(+), 1 deletion(-)で変更履歴が出ているので、リモートに存在しているファイルは新しいファイルのはず。新しいファイルであれば、「すでに(同じファイルが)リモートに存在している」という意味合いを持つfatal: remote origin already exists.というエラーメッセージはどういう意図で吐かれているのか?

・拙いプログラミング経験の中で(1年未満)、1回目のgithubへのプッシュと2回目のgithubへのプッシュでなんとなく行動が違うように思えます(1回目と同じやり方で2回目プッシュしようとするとうまくいかない)。2回目以降うまくいくケースといかないケースがあるが、これは一体どういうことなのか?GitHub側で変更が反映されないのはなぜなのか?

この2点についてお答えいただければと思います。

以下行動ログのコピペです。

コピペ

ec2-user:~/environment/railsweb (official_sites) $ git add .
ec2-user:~/environment/railsweb (official_sites) $ git status
On branch official_sites
Changes to be committed:
  (use "git reset HEAD <file>..." to unstage)

        modified:   app/views/tops/portfolio.html.erb

ec2-user:~/environment/railsweb (official_sites) $ git commit -m "resize font"                               
[official_sites 704a] resize font
 Committer: EC2 Default User <ec2>
Your name and email address were configured automatically based
on your username and hostname. Please check that they are accurate.
You can suppress this message by setting them explicitly:

    git config --global user.name "Your Name"
    git config --global user.email you@example.com

After doing this, you may fix the identity used for this commit with:

    git commit --amend --reset-author

 1 file changed, 1 insertion(+), 1 deletion(-)
ec2-user:~/environment/railsweb (official_sites) $ git remote add origin http://github.com/zizynonno/railsweb.git
fatal: remote origin already exists.
ec2-user:~/environment/railsweb (official_sites) $ 
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+3

git remote addコマンドは最初の一回だけ行えばいいものです。
このコマンドはリモートリポジトリを登録するコマンドです。

fatal: remote origin already exists.というエラーメッセージは「originという名前のリモートリポジトリは既に登録済みだよ」という意味です。

そのためcommitしたあとはそのままgit push origin masterして大丈夫です。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/08/03 16:52

    てかこのログ、コピペミスってませんか?同じコミットがいくつもあるんですが。

    キャンセル

  • 2018/08/03 16:59

    回答ありがとうございます!
    あ~、official_sitesでブランチを切ったのでmasterブランチでプッシュしようとすると確かにfirst commitのままになりますね。。。受けた回答も踏まえてもう一度やってみたいと思います!ありがとうございます!

    >IP~ 私のリテラシーのなさが如実に再現されていますね。ありがとうございます!訂正しました!
    >コピペ~ 仰る通りです。ご迷惑をおかけしました...

    キャンセル

  • 2018/08/03 17:08 編集

    頑張ってください。
    わからないことがあればまた質問を作成すれば気がつけば回答します。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.06%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る