質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.32%

  • Python

    9249questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

index = 0について

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 129

dareshi

score 10

import random

 自分のヒットポイント

my_hit_point = 15

スライムのヒットポイント

slime_hit_point = 8

こうげきの順番

ここでは自分からこうげきするものとする

index = 0

どちらかのヒットポイントがあるまで戦う

ヒットポイントが0以下になると繰り返しが終わる

while slime_hit_point > 0 and my_hit_point > 0:

ランダムに与えるダメージを決定

attack = random.randint(1,7)

自分とスライムが交互に攻撃を与える

if index % 2 == 0:
print('スライムに'+ str(attack) + 'のダメージ')
slime_hit_point -= attack
else:
print('ゆうしゃに'+ str(attack) + 'のダメージ')
my_hit_point -= attack
index += 1

whileを抜けたらどっちかが死んでる

自分のヒットポイントが残っていれば、スライム撃破!

if my_hit_point > 0:
print('スライムをやっつけた')
else:
print('ゆうしゃは死んでしまった')
このコードでのindex = 0とはどのような意味なのでしょうか。解説お願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

整形してみました(多分あっていると思いますが---できれば質問者にしてほしかった)。

import random
my_hit_point = 15
slime_hit_point = 8
index = 0
while slime_hit_point > 0 and my_hit_point > 0:
    attack = random.randint(1,7)
    if index % 2 == 0:
        print('スライムに'+ str(attack) + 'のダメージ')
        slime_hit_point -= attack
    else:
        print('ゆうしゃに'+ str(attack) + 'のダメージ')
        my_hit_point -= attack
    index += 1
if my_hit_point > 0:
    print('スライムをやっつけた')
else:
    print('ゆうしゃは死んでしまった')


この整形後のコードで説明すると、indexは攻撃の順番を決めるための変数ですね。indexが偶数(0,2,4,・・・)の時はスライムのHPをそぎ、そうでない場合(indexが奇数の時)スライムのHPをそぎます。

このコードでのindex = 0とはどのような意味なのでしょうか。

との質問ですが、indexは上記の説明にあった用途のための変数で、初期化しているとしかお答えできません。初期化は必要ですよ。
ちなみにindex = 0とすると、スライムが初めにHPをそがれ、index = 1とするとゆうしゃが初めにHPをそがれますよ。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

if index % 2 == 0:
がindexの値を2で割ってあまりが0の時ゆうしゃの攻撃なので
0ゆうしゃ
1スライム
2ゆうしゃ



と攻撃順が変わるので、「ここでは自分から攻撃するものとする」ためにindexの初期値を0としているのではないでしょうか

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

同じタグがついた質問を見る

  • Python

    9249questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。