質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • Android

    6538questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

  • Android Studio

    3712questions

    Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。

  • Kotlin

    333questions

    Kotlinは、ジェットブレインズ社のアンドリー・ブレスラフ、ドミトリー・ジェメロフが開発した、 静的型付けのオブジェクト指向プログラミング言語です。

【Kotlin】Calendarの計算が合わない

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 172

nnnnn

score 15

 前提・実現したいこと

Android StudioでKotlinを使ってアプリを制作しております。

Calendarを使用して
日付の計算をしていたところ、
2018年3月30日の次の日が
2018年4月1日になってしまいます。

3月30日の次の日なので、3月31日になると思うのですが、
どうして4月1日になってしまうのかわからず、困っております。

 発生している問題・エラーメッセージ

Calendarに、2018年3月29日を設定。
1日後を計算すると、
2018年3月30日と表示される。

次に、Calendarに、2018年3月30日を設定。
1日後を計算すると、
2018年4月1日と表示されてしまう。

また、Calendarに、2018年3月31日を設定。
1日後を計算すると、
2018年4月2日と表示されてしまう。

        var myCalendar01 = Calendar.getInstance(TimeZone.getDefault(), Locale.getDefault())
        if (myCalendar01 != null) {

            myCalendar01.clear()
            myCalendar01.set(2018, 3, 29)
            myCalendar01.add(Calendar.DATE, 1)
            Log.i("date1", myCalendar01.get(Calendar.YEAR).toString() + "年" + myCalendar01.get(Calendar.MONTH).toString() + "月" + myCalendar01.get(Calendar.DATE).toString() + "日")

            myCalendar01.clear()
            myCalendar01.set(2018, 3, 30)
            myCalendar01.add(Calendar.DATE, 1)
            Log.i("date2", myCalendar01.get(Calendar.YEAR).toString() + "年" + myCalendar01.get(Calendar.MONTH).toString() + "月" + myCalendar01.get(Calendar.DATE).toString() + "日")

            myCalendar01.clear()
            myCalendar01.set(2018, 3, 31)
            myCalendar01.add(Calendar.DATE, 1)
            Log.i("date3", myCalendar01.get(Calendar.YEAR).toString() + "年" + myCalendar01.get(Calendar.MONTH).toString() + "月" + myCalendar01.get(Calendar.DATE).toString() + "日")
        }

<表示されるLog>
I/date1: 2018年3月30日
I/date2: 2018年4月1日
I/date3: 2018年4月2日

 試したこと

myCalendar01.isLenient = trueをfalseにしたり、
myCalendar01.clear()を追加または削除したり、
TimeZoneを"Asia/Tokyo", LocaleをJAPANにする等してみたのですが、
変化はありませんでした。

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

MacOS High Sierraにて制作
Android Studio 3.0.1
1.2.51-release-Studio3.1-1 of the Kotlin pluginを使用

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+2

Kotlinはあまり使ったことがないですが、ソースコードを見て怪しいなと思った点を、
JavaScript/Java/C言語の日付ライブラリは、月の数字は0から始まります(0オリジン)。
KotlinJavaベースだと思っているので、↓は3月29日ではなく4月29日を設定していませんか?

myCalendar01.set(2018, 3, 29)


◇参考情報

  1. javaでCalendarクラスから取得した月の値が1月分ずれてしまう
  2. 月のオリジン

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/14 07:41 編集

    その通りでした、その点、忘れていました…。
    確認したところ、1月ずらして計算してみると計算が合いました。
    素早い回答、ありがとうございました、
    助かりました!

    ```Kotlin
    var myCalendar01 = Calendar.getInstance(TimeZone.getDefault(), Locale.getDefault())
    if (myCalendar01 != null) {


    //2018年1月27日(実際は2018年2月27日)
    myCalendar01.clear()
    myCalendar01.set(2018, 1, 27)
    myCalendar01.add(Calendar.DATE, 1)
    Log.i("2018年2月27日の1日後", myCalendar01.get(Calendar.YEAR).toString() + "年" + (myCalendar01.get(Calendar.MONTH).plus(1)).toString() + "月" + myCalendar01.get(Calendar.DATE).toString() + "日")

    //2018年1月28日(実際は2018年2月28日)
    myCalendar01.clear()
    myCalendar01.set(2018, 1, 28)
    myCalendar01.add(Calendar.DATE, 1)
    Log.i("2018年2月28日の1日後", myCalendar01.get(Calendar.YEAR).toString() + "年" + (myCalendar01.get(Calendar.MONTH).plus(1)).toString() + "月" + myCalendar01.get(Calendar.DATE).toString() + "日")



    //2018年2月29日(実際は2018年3月29日)
    myCalendar01.clear()
    myCalendar01.set(2018, 2, 29)
    myCalendar01.add(Calendar.DATE, 1)
    Log.i("2018年3月29日の1日後", myCalendar01.get(Calendar.YEAR).toString() + "年" + (myCalendar01.get(Calendar.MONTH).plus(1)).toString() + "月" + myCalendar01.get(Calendar.DATE).toString() + "日")

    //2018年2月30日(実際は2018年3月30日)
    myCalendar01.clear()
    myCalendar01.set(2018, 2, 30)
    myCalendar01.add(Calendar.DATE, 1)
    Log.i("2018年3月30日の1日後", myCalendar01.get(Calendar.YEAR).toString() + "年" + (myCalendar01.get(Calendar.MONTH).plus(1)).toString() + "月" + myCalendar01.get(Calendar.DATE).toString() + "日")

    //2018年2月31日(実際は2018年3月31日)
    myCalendar01.clear()
    myCalendar01.set(2018, 2, 31)
    myCalendar01.add(Calendar.DATE, 1)
    Log.i("2018年3月31日の1日後", myCalendar01.get(Calendar.YEAR).toString() + "年" + (myCalendar01.get(Calendar.MONTH).plus(1)).toString() + "月" + myCalendar01.get(Calendar.DATE).toString() + "日")



    //2018年3月29日(実際は2018年4月29日)
    myCalendar01.clear()
    myCalendar01.set(2018, 3, 29)
    myCalendar01.add(Calendar.DATE, 1)
    Log.i("2018年4月29日の1日後", myCalendar01.get(Calendar.YEAR).toString() + "年" + (myCalendar01.get(Calendar.MONTH).plus(1)).toString() + "月" + myCalendar01.get(Calendar.DATE).toString() + "日")

    //2018年3月30日(実際は2018年4月30日)
    myCalendar01.clear()
    myCalendar01.set(2018, 3, 30)
    myCalendar01.add(Calendar.DATE, 1)
    Log.i("2018年4月30日の1日後", myCalendar01.get(Calendar.YEAR).toString() + "年" + (myCalendar01.get(Calendar.MONTH).plus(1)).toString() + "月" + myCalendar01.get(Calendar.DATE).toString() + "日")

    //2018年3月31日(実際は2018年4月31日)
    myCalendar01.clear()
    myCalendar01.set(2018, 3, 31)
    myCalendar01.add(Calendar.DATE, 1)
    Log.i("2018年4月31日の1日後", myCalendar01.get(Calendar.YEAR).toString() + "年" + (myCalendar01.get(Calendar.MONTH).plus(1)).toString() + "月" + myCalendar01.get(Calendar.DATE).toString() + "日")
    }
    ```

    <表示されるLog>
    I/2018年2月27日の1日後: 2018年2月28日
    I/2018年2月28日の1日後: 2018年3月1日
    I/2018年3月29日の1日後: 2018年3月30日
    I/2018年3月30日の1日後: 2018年3月31日
    I/2018年3月31日の1日後: 2018年4月1日
    I/2018年4月29日の1日後: 2018年4月30日
    I/2018年4月30日の1日後: 2018年5月1日
    I/2018年4月31日の1日後: 2018年5月2日



    ```Kotlin
    var myCalendar02 = Calendar.getInstance(TimeZone.getDefault(), Locale.getDefault())
    if (myCalendar02 != null) {

    //2018年2月30日(実際は2018年3月30日)
    myCalendar02.clear()
    myCalendar02.set(2018, 3 - 1, 30)
    myCalendar02.add(Calendar.DATE, 1)
    Log.i("変更後:2018年3月30日の1日後", myCalendar02.get(Calendar.YEAR).toString() + "年" + myCalendar02.get(Calendar.MONTH).toString() + "月" + myCalendar02.get(Calendar.DATE).toString() + "日")

    }
    ```
    I/変更後:2018年3月30日の1日後: 2018年4月1日

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.51%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Android

    6538questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

  • Android Studio

    3712questions

    Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。

  • Kotlin

    333questions

    Kotlinは、ジェットブレインズ社のアンドリー・ブレスラフ、ドミトリー・ジェメロフが開発した、 静的型付けのオブジェクト指向プログラミング言語です。