質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.34%

  • C#

    7749questions

    C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

  • Visual Studio

    2010questions

    Microsoft Visual StudioはMicrosoftによる統合開発環境(IDE)です。多種多様なプログラミング言語に対応しています。

  • DataGrid

    57questions

    GUIの一種であり、データを表の形式でみることが可能です。

DataGridViewのカラムにプロパティ追加

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 563

seesaajira-

score 54

VS2017 C#にてWindows Form アプリを制作しています。
DataGridViewでカラムが数値の場合、数値以外入力できないようにガードをかけようと思っています。

カスタムコントロールを作成し、カラムの列の編集画面にプロパティを設定するところまではできました。
(ColumnTypeでDataGridViewTextBoxColumnEXを選択する事で数値入力プロパティを表示)
![イメージ説明]

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.ComponentModel;
using System.Data;
using System.Drawing;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Threading.Tasks;
using System.Windows.Forms;

namespace CustomDBGrid
{
    #region カラムプロパティ追加
    public partial class DataGridViewTextBoxColumnEX : DataGridViewTextBoxColumn
        {
        #region "プロパティ
            public Boolean 数値入力 { get; set; }
        #endregion

        public override object Clone()
        {
            DataGridViewTextBoxColumnEX dataGridViewCell = base.Clone() as DataGridViewTextBoxColumnEX;
            if (dataGridViewCell != null)
            {
                dataGridViewCell.数値入力 = this.数値入力;
            }
            return dataGridViewCell;
        }

    }
    #endregion


    public partial class DataGridViewEX : DataGridView
    {
        /// <summary>
        /// 数値入力チェック
        /// </summary>
        /// <param name="e"></param>
        protected override void OnCellValidating(DataGridViewCellValidatingEventArgs e)
        {
            if (this.Columns[e.ColumnIndex].数値入力)//<-このような処理をしたい
            {
                数値入力チェックの処理;
            }
        }


そのプロパティがTrueの場合、数値チェックとしたいのですが、コードからプロパティを参照する事ができません。

どのようにすれば実現可能でしょうか?

宜しくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

DataGridViewのColumnsはDataGridViewColumnCollectionでそのItemはDataGridViewColumnとなります。
ですので、型をチェックし、DataGridViewTextBoxColumnEXであればキャストしてください。

 追記

DataGridViewCell、編集コントロールの拡張を行う場合
(編集コントロールでの数値入力のみ許可する部分は実装してありません。TextBoxを継承していますので、検索すればいろいろ方法が引っかかると思います。)
このようにすれば、通常のDataGridViewからでも使えます。

    /// <summary>
    /// DataGridViewTextBoxCellEXオブジェクトの列を表します。
    /// </summary>
    public class DataGridViewTextBoxColumnEX : DataGridViewColumn
    {
        //CellTemplateとするDataGridViewMaskedTextBoxCellオブジェクトを指定して基本クラスのコンストラクタを呼び出す
        public DataGridViewTextBoxColumnEX() : base(new DataGridViewTextBoxCellEX())
        {
        }

        public Boolean 数値入力 { get; set; }

        //新しいプロパティを追加しているため、Cloneメソッドをオーバーライドする必要がある
        public override object Clone()
        {
            DataGridViewTextBoxColumnEX col = (DataGridViewTextBoxColumnEX)base.Clone();
            col.数値入力 = this.数値入力;
            return col;
        }

        //CellTemplateの取得と設定
        public override DataGridViewCell CellTemplate
        {
            get
            {
                return base.CellTemplate;
            }
            set
            {
                // DataGridViewTextBoxCellEX以外はCellTemplateに設定できないようにする
                if (!(value is DataGridViewTextBoxCellEX))
                {
                    throw new InvalidCastException("DataGridViewMaskedTextBoxCellオブジェクトを指定してください。");
                }
                base.CellTemplate = value;
            }
        }
    }

    public class DataGridViewTextBoxCellEX :    DataGridViewTextBoxCell
    {

        //編集コントロールを初期化する
        //編集コントロールは別のセルや列でも使いまわされるため、初期化の必要がある
        public override void InitializeEditingControl(int rowIndex, object initialFormattedValue, DataGridViewCellStyle dataGridViewCellStyle)
        {
            base.InitializeEditingControl(rowIndex, initialFormattedValue, dataGridViewCellStyle);

            //編集コントロールの取得
            TextBoxEX textEX = this.DataGridView.EditingControl as TextBoxEX;
            if (textEX != null)
            {
                //Textを設定
                string setText = initialFormattedValue as string;
                textEX.Text = setText != null ? setText : "";

                //カスタム列のプロパティを反映させる
                DataGridViewTextBoxColumnEX column = this.OwningColumn as DataGridViewTextBoxColumnEX;
                if (column != null)
                {
                    textEX.数値入力 = column.数値入力;
                }
            }
        }

        //編集コントロールの型を指定する
        public override Type EditType
        {
            get
            {
                return typeof(TextBoxEX);
            }
        }

    }

    public partial class TextBoxEX : TextBox, IDataGridViewEditingControl
    {

        #region プロパティ

        public Boolean 数値入力 { get; set; }

        #endregion

        //コンストラクタ
        public TextBoxEX()
        {
            this.TabStop = false;
        }

        #region IDataGridViewEditingControl メンバ

        //編集コントロールで変更されたセルの値
        public object GetEditingControlFormattedValue(DataGridViewDataErrorContexts context)
        {
            return this.Text;
        }

        //編集コントロールで変更されたセルの値
        public object EditingControlFormattedValue
        {
            get
            {
                return this.GetEditingControlFormattedValue(DataGridViewDataErrorContexts.Formatting);
            }
            set
            {
                this.Text = (string)value;
            }
        }

        //セルスタイルを編集コントロールに適用する
        //編集コントロールの前景色、背景色、フォントなどをセルスタイルに合わせる
        public void ApplyCellStyleToEditingControl(DataGridViewCellStyle dataGridViewCellStyle)
        {
            this.Font = dataGridViewCellStyle.Font;
            this.ForeColor = dataGridViewCellStyle.ForeColor;
            this.BackColor = dataGridViewCellStyle.BackColor;

            switch (dataGridViewCellStyle.Alignment)
            {
                case DataGridViewContentAlignment.BottomCenter:
                case DataGridViewContentAlignment.MiddleCenter:
                case DataGridViewContentAlignment.TopCenter:
                    this.TextAlign = HorizontalAlignment.Center;
                    break;
                case DataGridViewContentAlignment.BottomRight:
                case DataGridViewContentAlignment.MiddleRight:
                case DataGridViewContentAlignment.TopRight:
                    this.TextAlign = HorizontalAlignment.Right;
                    break;
                default:
                    this.TextAlign = HorizontalAlignment.Left;
                    break;
            }
        }

        //編集するセルがあるDataGridView
        public DataGridView EditingControlDataGridView { get; set; }

        //編集している行のインデックス
        public int EditingControlRowIndex { get; set; }

        //値が変更されたかどうか
        //編集コントロールの値とセルの値が違うかどうか
        public bool EditingControlValueChanged { get; set; }

        //指定されたキーをDataGridViewが処理するか、編集コントロールが処理するか
        //Trueを返すと、編集コントロールが処理する
        //dataGridViewWantsInputKeyがTrueの時は、DataGridViewが処理できる
        public bool EditingControlWantsInputKey(Keys keyData, bool dataGridViewWantsInputKey)
        {
            //Keys.Left、Right、Home、Endの時は、Trueを返す
            //このようにしないと、これらのキーで別のセルにフォーカスが移ってしまう
            switch (keyData & Keys.KeyCode)
            {
                case Keys.Right:
                case Keys.End:
                case Keys.Left:
                case Keys.Home:
                    return true;
                default:
                    return !dataGridViewWantsInputKey;
            }
        }

        //マウスカーソルがEditingPanel上にあるときのカーソルを指定する
        public Cursor EditingPanelCursor
        {
            get
            {
                return base.Cursor;
            }
        }

        //コントロールで編集する準備をする
        //テキストを選択状態にしたり、挿入ポインタを末尾にしたりする
        public void PrepareEditingControlForEdit(bool selectAll)
        {
            if (selectAll)
            {
                //選択状態にする
                this.SelectAll();
            }
            else
            {
                //挿入ポインタを末尾にする
                this.SelectionStart = this.TextLength;
            }
        }

        //値が変更した時に、セルの位置を変更するかどうか
        //値が変更された時に編集コントロールの大きさが変更される時はTrue
        public bool RepositionEditingControlOnValueChange
        {
            get
            {
                return false;
            }
        }

        #endregion

        //値が変更された時
        protected override void OnTextChanged(EventArgs e)
        {
            base.OnTextChanged(e);
            //値が変更されたことをDataGridViewに通知する
            EditingControlValueChanged = true;
            EditingControlDataGridView.NotifyCurrentCellDirty(true);
        }

    }
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/14 09:35

    YAmaGNZさん、早速の回答ありがとうございます。
    頂いたヒントを参考に、ググってみます❗

    キャンセル

  • 2018/07/14 19:10

    現状、DataGridViewEX側で入力チェックを行うように作成しようとされているように思えます。
    わざわざDataGridViewColumnを拡張するのであれば、入力用のコントロール、DataGridViewCellを拡張するのが筋なのかなと思います。

    キャンセル

  • 2018/07/17 14:56

    YAmaGNZさん、さらに詳細なソースありがとうございます。
    C#初心者で解析に時間かかってますので、もうしばらくお待ちください。

    キャンセル

  • 2018/07/23 12:04

    遅くなって申し訳ございませんでした。

    //CellTemplateとするDataGridViewMaskedTextBoxCellオブジェクトを指定して基本クラスのコンストラクタを呼び出す
    public DataGridViewTextBoxColumnEX() : base(new DataGridViewTextBoxCellEX())
    {
    }
    で引っかかってしまって、時間がかかってしまいました。
    エラー
    「DataGridViewTextBoxColumnには、引数1を指定するコンストラクタは含まれていません」
    となってしまったので、
    public DataGridViewTextBoxColumnEX()
    {
    this.CellTemplate = new DataGridViewTextBoxCellEX();
    }
    としたところ、うまくいきました。

    後は、OnTextChangedで数値チェックの処理を追加するだけです。

    ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.34%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • C#

    7749questions

    C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

  • Visual Studio

    2010questions

    Microsoft Visual StudioはMicrosoftによる統合開発環境(IDE)です。多種多様なプログラミング言語に対応しています。

  • DataGrid

    57questions

    GUIの一種であり、データを表の形式でみることが可能です。