質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.52%

  • Java

    13785questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Python

    7971questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • AWS(Amazon Web Services)

    2004questions

    Amazon Web Services (AWS)は、仮想空間を機軸とした、クラスター状のコンピュータ・ネットワーク・データベース・ストーレッジ・サポートツールをAWSというインフラから提供する商用サービスです。

  • API

    1523questions

    APIはApplication Programming Interfaceの略です。APIはプログラムにリクエストされるサービスがどのように動作するかを、デベロッパーが定めたものです。

  • スクレイピング

    330questions

Amazon APIを用いて商品の説明を取得するコードに関して

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 298

harunouta

score 95

 前提・実現したいこと

Amazon Product Advertising API を用いて、
商品のASINから商品の説明を取得しようとしています。
メーカーの記載しているものではなく、Amazonが記載しているものです。

例えば、お〜いお茶の場合

以下の部分です。

商品の説明
サイズ:1) 525ml×24本
商品紹介
香り高く、まろやかで味わい深い緑茶飲料です。

■お~いお茶“4つの鮮度"へのこだわり
1鮮度茶葉:「お~いお茶専用茶葉」を使用し、加工時間を約半分に短縮
2鮮度抽出:抽出前に茶葉を温めて香りを閉じ込めて抽出
3鮮度充填:お茶に含まれる酸素量を0.0003%以下に抑制し、酸素による味の変化を防止 
4鮮度を守る新型容器 「新・鮮度ボトル」採用

原材料・成分
緑茶(日本)/ビタミンC

Amazon APIで返すことのできる項目のResponse Groupsの中から「商品の説明」に該当するのはPromotionSummaryになるのではないかという仮定のもと進めていますが、別のResponse Groupが「商品の説明」に該当する可能性もあるのではないかと考えています。

 発生している問題・エラーメッセージ

ItemLookupのページでAssociateTagや商品のASINを入力し、
取得したい情報としてImageを選択すると、Java・PHP、Ruby on Railsで
コードスニペットが表示されます。

開発はPythonで行なっているため、Javaで表示されたものをPythonに書き換える際にJavaでは以下の部分をどう書き換えれば良いかわかりません。

 params.put("Service", "AWSECommerceService");
        params.put("Operation", "ItemSearch");
        params.put("AWSAccessKeyId", "");
        params.put("AssociateTag", "");
        params.put("SearchIndex", "All");
        params.put("ResponseGroup", "PromotionSummary");

 該当のソースコード

ItemLookupのページでAssociateTagや商品のASINを入力し、
取得したい情報としてPromotionSummaryを選択すると、Java・PHP、Ruby on Railsでコードスニペットが表示されます。

それで表示されたJavaのコードです

package com.amazon.advertising.api.sample;

import java.util.HashMap;
import java.util.Map;

import javax.xml.parsers.DocumentBuilder;
import javax.xml.parsers.DocumentBuilderFactory;

import org.w3c.dom.Document;
import org.w3c.dom.Node;

/*
 * This class shows how to make a simple authenticated call to the
 * Amazon Product Advertising API.
 *
 * See the README.html that came with this sample for instructions on
 * configuring and running the sample.
 */
public class JavaCodeSnippet {

    /*
     * Your Access Key ID, as taken from the Your Account page.
     */
    private static final String ACCESS_KEY_ID = "";

    /*
     * Your Secret Key corresponding to the above ID, as taken from the
     * Your Account page.
     */
    private static final String SECRET_KEY = "";

    /*
     * Use the end-point according to the region you are interested in.
     */
    private static final String ENDPOINT = "webservices.amazon.com";

    public static void main(String[] args) {

        /*
         * Set up the signed requests helper.
         */
        SignedRequestsHelper helper;

        try {
            helper = SignedRequestsHelper.getInstance(ENDPOINT, ACCESS_KEY_ID, SECRET_KEY);
        } catch (Exception e) {
            e.printStackTrace();
            return;
        }

        String requestUrl = null;

        Map<String, String> params = new HashMap<String, String>();

        params.put("Service", "AWSECommerceService");
        params.put("Operation", "ItemSearch");
        params.put("AWSAccessKeyId", "");
        params.put("AssociateTag", "");
        params.put("SearchIndex", "All");
        params.put("ResponseGroup", "PromotionSummary");

        requestUrl = helper.sign(params);

        System.out.println("Signed URL: \"" + requestUrl + "\"");
    }
}

 試したこと

現状でAmazon Product Advertising APIを用いて、ASINから
商品名とタイトルは取得することができています。
以下コードの参考にしたサイト

from amazon.api import AmazonAPI

AMAZON_ACCESS_KEY = "own_acess_key"
AMAZON_SECRET_KEY = "own_secret_key"
AMAZON_ASSOC_TAG  = "own_assoc_tag"

amazon = AmazonAPI(AMAZON_ACCESS_KEY, AMAZON_SECRET_KEY, AMAZON_ASSOC_TAG, region="JP")
try:
    product = amazon.lookup(ItemId="B01BEPNPF6")
    print(product.title) #item name
    print(product.price_and_currency) #price
except Exception as e:
    print (e)

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Python 3.6.3
Mac OS High Sierra

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • quiqui

    2018/07/10 10:10

    python-amazon-simple-product-apiを使ったコードでいいのか、全部自分で書きたいからJavaのコードをPythonに翻訳したいのか、どっちの質問か分からないです。

    キャンセル

  • harunouta

    2018/07/10 10:18

    ご質問いただきましてありがとうございます。JavaのコードをPythonに翻訳したいです。

    キャンセル

  • quiqui

    2018/07/10 10:20 編集

    だとすると、リクエストの作成部分の、書いている途中のソースが提示されていないといけないかと(ちょっと読み間違えたので書き直しました)

    キャンセル

  • harunouta

    2018/07/10 10:34

    こちらも読み間違えていました。python-amazon-simple-product-apiを使って、現在作成しているPythonのコードでASINから 商品名とタイトルに加え、商品の説明を取得したいということです。

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

+1

手元に確認できるキーが無いので未確認となりますが、
MWS APIが利用できるのであれば、こちらのエンドポイントで取得できるかもしれません
http://docs.developer.amazonservices.com/ja_JP/products/Products_GetMatchingProduct.html

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/11 09:52

    ご回答いただきましてありがとうございます。
    MWS APIのキーは取得できると思いますが、そのあとのコードがAmazon Product Advertising APIとは異なり、公開されていませんよね。MarketplaceIdを用いるということでしょうか。

    キャンセル

  • 2018/07/11 14:18

    MWSもスクラッチパッドがありますので、まずはこちらで希望する情報を取得できるか試してみてください
    https://mws.amazonservices.jp/scratchpad/index.html
    MarketplaceIdは日本のAmazon.co.jpの場合はA1VC38T7YXB528固定になります
    http://docs.developer.amazonservices.com/ja_JP/dev_guide/DG_Endpoints.html
    ASINListは同時に10商品まで検索できますが、B072298YR1と指定します。

    キャンセル

+1

https://github.com/yoavaviram/python-amazon-simple-product-api/blob/master/amazon/api.py#L1069
https://github.com/yoavaviram/python-amazon-simple-product-api/blob/master/amazon/api.py#L1108

editorial_reviewsfeaturesでは。

print(product.editorial_reviews)
print(product.features)

XML Responseを確認して、どこに情報が入っているかを把握 → python-amazon-simple-product-api のコードを確認して、どの属性に格納しているかを把握 という作業かと思います。

鮮度茶葉:「お~いお茶専用茶葉」を使用し、加工時間を約半分に短縮

の部分はXMLに入ってこないように見えますね。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/10 11:23

    ASIN B072298YR1で、editorial_reviewsやfeaturesを選択したところ、
    商品の説明のパラグラフではなく、以下のように表示されました。
    ['国産茶葉を100%使用した、香り高く、まろやかで味わい深い緑茶飲料です(無香料・無調味)。']
    ['原材料:緑茶(日本)/ビタミンC', '内容量:525ml×24本', 'カロリー:0Kcal', '商品サイズ(高さx奥行x幅):22.8cm×27.0cm×40.8cm']

    キャンセル

  • 2018/07/10 11:25 編集

    この出力結果は、ユーザの見るAmazonのページには同じものは載っていませんでしたが、ユーザの見るAmazonのページのメーカーではなくAmazonの明記する「商品の説明」は取得できないということになるのでしょうか。

    キャンセル

  • 2018/07/10 11:30

    ItemLookup で確認できる「レスポンスで返されるXML」の範囲でしか情報は取れません。ページで確認できる情報に対応しているだろうXMLのエントリを見る以外、APIを使う側には選択肢はないかと思います。

    キャンセル

  • 2018/07/10 11:46

    かしこまりました。前提に追記したように

    Amazon APIで返すことのできる項目のResponse Groupsの中から「商品の説明」に該当するのはPromotionSummaryになるのではないかという仮定のもと進めていますが、別のResponse Groupが「商品の説明」に該当する可能性もあるのではないかと考えています。

    という問題とはまた異なるという理解で正しいでしょうか。

    キャンセル

  • 2018/07/10 11:58

    私の回答(の前提)は、その可能性はない、でした。もっと詳しい方の回答に期待します。あと、もしそうだとすると、python-amazon-simple-product-apiじゃなくてレスポンスXMLを自分で読み込まないといけなさそう、という推測から、回答の中で考慮しないという判断をしました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.52%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Java

    13785questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Python

    7971questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • AWS(Amazon Web Services)

    2004questions

    Amazon Web Services (AWS)は、仮想空間を機軸とした、クラスター状のコンピュータ・ネットワーク・データベース・ストーレッジ・サポートツールをAWSというインフラから提供する商用サービスです。

  • API

    1523questions

    APIはApplication Programming Interfaceの略です。APIはプログラムにリクエストされるサービスがどのように動作するかを、デベロッパーが定めたものです。

  • スクレイピング

    330questions