質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.32%

  • Unity

    4428questions

    Unityは、ユニティテクノロジーが開発したゲームエンジンです。 主にモバイルやブラウザ向けのゲーム製作に利用されていましたが、3Dの重力付きゲームが簡単に作成できることから需要が増え、現在はマルチプラットフォームに対応しています。 言語はC言語/C++で書かれていますが、C#、JavaScript、Booで書かれたコードにも対応しています。

【Unity】Googlemapの検索画面のようなものを作りたい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 418

kimkim

score 41

 前提・実現したいこと

Unityでやることではないかもしれませんが、
住所や場所の名称を入力するとその候補を表示する機能を実現したいです。

イメージ説明

↑このような画面です。

 発生している問題

とりあえず地図を表示するAPIなどを探してみたのですが
見たところそのような機能があるものはないように感じました。

もし、実現する方法があれば教えていただきたいです。
お願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

使うとしたらGoogle Maps Platformのプレイスでしょうかね?

下記のようなコードで実験してみたところ...

using System;
using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
using UnityEngine;
using UnityEngine.Networking;
using UnityEngine.UI;

public class PlaceFinder : MonoBehaviour
{
    private const string ApiKey = /* APIキー */;
    public InputField RequestField; // 画面左上のキーワード入力用フィールド
    public Text ResultTextPrefab; // 結果表示ビューに表示するためのテキストのプレハブ
    public RectTransform ResultView; // 画面中央の結果表示ビュー
    private readonly List<GameObject> resultObjects = new List<GameObject>(); // 現在表示されている結果テキストのリスト

    // 画面右上の検索ボタンのOnClickで実行するメソッド、senderには検索ボタン自身をセットしておく
    public void OnClickFindButton(Button sender)
    {
        this.StartCoroutine(this.FindPlaces(sender));
    }

    // 文字列中のrangesが示す範囲にcolorタグを仕込んで色づけするメソッド
    private static string ColorizeString(string source, Color32 color, IEnumerable<MatchedSubstring> ranges)
    {
        var colorOpenTag = string.Format("<color=#{0:x2}{1:x2}{2:x2}>", color.r, color.g, color.b);
        const string colorCloseTag = "</color>";
        var result = new StringBuilder(source);
        var offset = 0;
        foreach (var range in ranges.OrderBy(r => r.offset))
        {
            offset += range.offset;
            result.Insert(offset, colorOpenTag);
            offset += colorOpenTag.Length + range.length;
            result.Insert(offset, colorCloseTag);
            offset += colorCloseTag.Length - (range.offset + range.length);
        }

        return result.ToString();
    }

    private IEnumerator FindPlaces(Selectable sender)
    {
        using (var request = UnityWebRequest.Get(
            new Uri(
                string.Format(
                    "https://maps.googleapis.com/maps/api/place/autocomplete/json?input={0}&key={1}",
                    this.RequestField.text,
                    ApiKey))))
        {
            // 検索ボタンを使用不能にする
            sender.interactable = false;

            // Google Mapsにリクエストを送信、結果が返ってくるまで待機
            yield return request.SendWebRequest();

            // 検索ボタンを使用可能にする
            sender.interactable = true;

            // 既存の結果表示は削除、resultObjectsを空にする
            foreach (var resultObject in this.resultObjects)
            {
                Destroy(resultObject);
            }
            this.resultObjects.Clear();

            if (request.isNetworkError || request.isHttpError)
            {
                Debug.Log(request.error);
            }
            else
            {
                // 受け取った結果をResponseオブジェクトに展開し、その内容に基づいて結果テキストオブジェクトを作る
                var responseString = request.downloadHandler.text;
                Debug.Log(responseString);
                var response = JsonUtility.FromJson<Response>(responseString);
                Debug.Log(response.status);
                foreach (var prediction in response.predictions)
                {
                    var resultString = prediction.description;
                    var result = Instantiate(this.ResultTextPrefab, this.ResultView);
                    result.text = ColorizeString(resultString, Color.red, prediction.matched_substrings);
                    this.resultObjects.Add(result.gameObject);
                }
            }
        }
    }

    [Serializable]
    public class Response
    {
        public Prediction[] predictions;
        public string status;
    }

    [Serializable]
    public class Prediction
    {
        public string description;
        public MatchedSubstring[] matched_substrings;
        public string place_id;
        public Term[] terms;
        public string[] types;
    }

    [Serializable]
    public class MatchedSubstring
    {
        public int length;
        public int offset;
    }

    [Serializable]
    public class Term
    {
        public int offset;
        public string value;
    }
}

このような結果になりました。

結果

参考1: プレイス オートコンプリート | Google Places API Web Service | Google Developers
参考2: Google Maps APIが新しくなる!Google Maps Platformの料金体系と必要な設定変更 | mariweb

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/07 13:02

    回答ありがとうございます!
    そしてわざわざここまで作ってくださりありがとうございます!

    完全に自分の理想のものだと思います!

    今は少し試せないのですが、3日後に試して見てからベストアンサーにさせていただきたいと思います!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.32%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • Unity

    4428questions

    Unityは、ユニティテクノロジーが開発したゲームエンジンです。 主にモバイルやブラウザ向けのゲーム製作に利用されていましたが、3Dの重力付きゲームが簡単に作成できることから需要が増え、現在はマルチプラットフォームに対応しています。 言語はC言語/C++で書かれていますが、C#、JavaScript、Booで書かれたコードにも対応しています。