質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.48%
Arduino

Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

Q&A

1回答

7248閲覧

ESP32のWiFi通信

CyPris

総合スコア11

Arduino

Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

0グッド

0クリップ

投稿2018/07/05 04:00

前提・実現したいこと

二つのESP32で片方をAPモードでサーバーとして、もう片方をクライアントとしてクライアントから
サーバーにWiFi接続し、データを送信したいと思っています。
それぞれのESP32はデータを送受信したらサーバーはライトスリープ、クライアントはディープスリープはいるようにしてあります。
仕様ソフトはArduino IDEを使用しました。

発生している問題・エラーメッセージ

起動時は問題なく確実に接続されるのですが、スリープ後にWiFi接続する際に接続されることもあれば、全く接続されないことが起きています。 この問題に周期性がなく、不規則に発生するので解決できない次第です。

該当のソースコード

/*************クライアント*************/ #include<WiFi.h> const char *ssid = "ESP32-WiFi"; //サーバーのSSID const char *pass = "esp32wifi"; //サーバーのパスワード const IPAddress ip(192, 168, 20, 2); //サーバーのIPアドレス //const IPAddress ip(192,168,0,9); static WiFiClient client; //WiFiClient型でclientと宣言 #define TIME 10 #define uS 1000*1000 //WiFiに接続するまでtry つながったらtrue、つながらなかったらfalseを返す //tryの回数とか、待ち時間は指定する? bool WiFi_connect_and_try(int try_count, int wait_sec) { Serial.println("now WiFi_connect and try"); for (int i = 0; i < try_count; i++) { WiFi.begin(ssid, pass); //接続を試みる for (int n = 0; n < wait_sec; n++) { if (WiFi.status() == WL_CONNECTED) { Serial.println("WiFi connected"); return true; } Serial.print("."); Serial.print(WiFi.status()); delay(1000); } WiFi.disconnect(1); delay(5000); } Serial.println("WiFi connect error"); return false; }; bool Client_connect_and_try(int try_count, int wait_sec, bool error_flag) { Serial.println("now client_connect and try"); if (error_flag == false) { return false; } for (int i = 0; i < try_count; i++) { client.connect(ip, 80); delay(100); for (int n = 0; n < wait_sec; n++) { if (client.connected() == true) { Serial.println("client connection OK"); return true; } Serial.print("."); delay(1000); } } Serial.println("client connection false"); return false; }; /*-------------server connect-------------*/ /* bool status_check() { int count = 0; while (WiFi.status() != WL_CONNECTED && count < 10) { count++; Serial.print("."); Serial.print(WiFi.status()); delay(1000); } if (WiFi.status() == WL_CONNECTED) { Serial.println("WiFi Connected"); client.connect(ip, 80); //IPアドレスとポート番号を指定して接続 return 1; } return 0; } void connect_try() { WiFi.begin(ssid, pass); int try_count = 0; while (status_check() != 1 && try_count < 3) { try_count++; // WiFi.reconnect(); // delay(1000); WiFi.disconnect(1); delay(100); WiFi.begin(ssid,pass); } if (try_count == 3) { Serial.println("False"); } } */ /*-------------メッセージ"Hello"送信-------------*/ bool message_send(bool error_flag) { Serial.println("now message send"); if (error_flag == false) return false; if (client.connected() == true) { Serial.println("Massage Send"); client.println("Hello"); /*//ここに入れるか検討 delay(5000); client.stop(); client.flush(); delay(1000); */ return true; } return false; } /*------------ディープスリープ関数-------------*/ bool sleep() { Serial.printf("Deep Sleep Start(%d秒)\n",TIME); //deep_sleepの時間を設定 esp_sleep_enable_timer_wakeup(TIME * uS); esp_deep_sleep_start(); } void setup() { bool error_flag = false; Serial.begin(115200); Serial.println("Program Start"); error_flag = WiFi_connect_and_try(3, 10); //10秒ごとに3回接続トライ //delay(1000); Client_connect_and_try(3, 10, error_flag); //10秒ごとに3回接続トライ message_send(error_flag); /* connect_try(); message_send(); WiFi.disconnect(1); delay(1000); */ } void loop() { sleep(); } /*************サーバ*************/ #include<WiFi.h> const char *ssid = "ESP32-WiFi"; //SSID const char *pass = "esp32wifi"; //パスワード const IPAddress ip(192, 168, 20, 2); //サーバーのIPアドレス //const IPAddress ip(192,168,0,9); const IPAddress subnet(255, 255, 255, 0); //サブネットマスク static WiFiServer server(80); static WiFiClient client; #define TIME 10 #define uS 1000*1000 void wifi_AP_mode_start() { int flag=0; Serial.println("Configuring access point..."); flag=WiFi.softAP(ssid, pass); //SSIDとパスの設定 WiFi.softAPConfig(ip, ip, subnet); //IPアドレス、ゲートウェイ、サブネットマスクの設定 //delay(100); //接続失敗防止 //delay(500); //delay(200); IPAddress myIP = WiFi.softAPIP(); //WiFi.softAPIP()でWiFi起動 //delay(100); /*各種情報を表示*/ Serial.printf("softAP condition %d\n", flag); Serial.println("Access Point Information"); Serial.print("SSID:"); Serial.print(ssid); Serial.print(" "); Serial.print("AP IP Address:"); Serial.println(myIP); Serial.println("Server Begin"); server.begin(); //サーバーを起動(htmlを表示させるため) } /*bool Client_connect_and_try(WiFiServer* server, int try_count, int wait_sec) { Serial.println("now Client_connect and try"); for (int i = 0; i < try_count; i++) { wifi_AP_mode_start(); for (int n = 0; n < wait_sec; n++) { //接続してきたクライアントの情報を得る client = server->available(); //WiFiClient client = sever.available();と同じ意味 //接続されるとclientがNULLでなくなる if (client) { Serial.println("New Client"); while (client.connected()) { //Serial.println("client.connected"); if (int data_size = client.available()) { Serial.println("client.available"); String line = client.readStringUntil('\n'); Serial.println(line); Serial.print("client.available()_size:"); Serial.println(data_size); //client.stop(); //ここでもあまり変わらないかも? return true; } } } client.stop(); //ここが一番接続しやすいかも? Serial.print("."); delay(1000); } WiFi.softAPdisconnect(1); } Serial.println("Client connect error"); return false; }; */ bool wait_client_communication(WiFiServer * server, int wait_time) { Serial.printf("wait client_communication(%d秒)\n", wait_time); for (int i = 0; i < wait_time; i++) { //接続してきたクライアントの情報を得る client = server->available(); //WiFiClient client = sever.available();と同じ意味 //接続されるとclientがNULLでなくなる if (client) { Serial.println("New Client"); while (client.connected()) { //Serial.println("client.connected"); if (int data_size = client.available()) { Serial.println("client.available"); String line = client.readStringUntil('\n'); Serial.println(line); Serial.print("client.available()_size:"); Serial.println(data_size); //client.stop(); //ここでもあまり変わらないかも? return true; } } //if(!client.connected()){client.stop();} //client.stop(); } client.stop(); //ここが一番接続しやすいかも? Serial.print("."); delay(1000); } Serial.println("client connection false"); return false; }; void light_sleep() { esp_sleep_enable_timer_wakeup(TIME * uS); Serial.printf("light Sleep Start(%d秒)\n", TIME); esp_light_sleep_start(); //delay(5000); Serial.println("Wake Up"); }; /*bool message_recive() { //接続したクライアントの情報を得る。 WiFiClient client = server.available(); if(client){ Serial.println("New Client"); while(client.connected()){ if(client.available()){ String line = client.readStringUntil('\n'); //client.stop(); Serial.println(line); return true; } } } }*/ void setup() { Serial.begin(115200); Serial.println("Program Start"); } void loop() { /*3,10); Serial.println("softAPdisconnec Client_connect_and_try(&server, delay(1000);t"); WiFi.softAPdisconnect(); */ wifi_AP_mode_start(); wait_client_communication(&server, 40); Serial.println("softAPdisconnect"); WiFi.softAPdisconnect(1); WiFi.disconnect(1); //delay(1000); light_sleep(); /*if(message_recive()==true) { delay(500); Serial.println("AP Mode Shutdown"); WiFi.softAPdisconnect(1); delay(100); wifi_ap(); } */ }

試したこと

ESP32の動作よりWiFi接続の動作の方が重いようなので、
適当なもの場所にdelayをかけてみましたが改善されませんでした。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

サーバー・クライアント:ESP32 DevKit
仕様ソフト:Arduino IDE ver1.8.5

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

ディープスリープに入る前にWiFiを切断したほうが良いと聞きましたが、関係ありますかね。

投稿2021/05/14 08:32

PowerWave

総合スコア6

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

まだベストアンサーが選ばれていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.48%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問