質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.76%

  • PHP

    19200questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • Laravel 5

    1695questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。

  • API

    1425questions

    APIはApplication Programming Interfaceの略です。APIはプログラムにリクエストされるサービスがどのように動作するかを、デベロッパーが定めたものです。

  • GitHub

    706questions

    GitHubは、Gitバージョン管理システムを利用したソフトウェア開発向けの共有ウェブサービスです。GitHub商用プランおよびオープンソースプロジェクト向けの無料アカウントを提供しています。

Laravel Socialite Line ログイン 認証 Managerエラー

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 148

FigHy

score 11

度々質問失礼致します。

現在、laravelにてLineログイン認証機能を導入しています。
参考にしたサイト
https://github.com/SocialiteProviders/Line/blob/master/Provider.php

下記エラーで詰まっています...

Call to undefined method Laravel\Socialite\Two\User::setAccessTokenResponseBody()
<?php

namespace app\Socialite;

use Laravel\Socialite\Two\AbstractProvider;
use Laravel\Socialite\Two\ProviderInterface;
use Laravel\Socialite\Two\User;
//use SocialiteProviders\Manager\OAuth2\AbstractProvider;
//use SocialiteProviders\Manager\OAuth2\User;

class LineProvider extends AbstractProvider implements ProviderInterface
{
    /**
     * Unique Provider Identifier.
     */
    const IDENTIFIER = 'LINE';
    /**
     * The separating character for the requested scopes.
     *
     * @var string
     */
    protected $scopeSeparator = ' ';
    /**
     * The scopes being requested.
     *
     * @var array
     */
    protected $scopes = [
        'openid',
        'profile',
        'email',
    ];
    /**
     * Get the authentication URL for the provider.
     *
     * @param string $state
     *
     * @return string
     */
    protected function getAuthUrl($state)
    {
        return $this->buildAuthUrlFromBase(
            'https://access.line.me/oauth2/v2.1/authorize', $state
        );
    }
    /**
     * Get the token URL for the provider.
     *
     * @return string
     */
    protected function getTokenUrl()
    {
        return 'https://api.line.me/oauth2/v2.1/token';
    }
    /**
     * Get the raw user for the given access token.
     *
     * @param string $token
     *
     * @return array
     */
    protected function getUserByToken($token)
    {
        $response = $this->getHttpClient()->get(
            'https://api.line.me/v2/profile', [
            'headers' => [
                'Authorization' => 'Bearer '.$token,
            ],
        ]);
        return json_decode($response->getBody()->getContents(), true);
    }
    /**
     * Map the raw user array to a Socialite User instance.
     *
     * @param array $user
     *
     * @return \Laravel\Socialite\User
     */
    protected function mapUserToObject(array $user)
    {
        return (new User())->setRaw($user)->map([
            'id'       => $user['userId'] ?? $user['sub'] ?? null,
            'nickname' => null,
            'name'     => $user['displayName'] ?? $user['name'] ?? null,
            'avatar'   => $user['pictureUrl'] ?? $user['picture'] ?? null,
            'email'    => $user['email'] ?? null,
        ]);
    }
    /**
     * Get the POST fields for the token request.
     *
     * @param string $code
     *
     * @return array
     */
    protected function getTokenFields($code)
    {
        return array_merge(parent::getTokenFields($code), [
            'grant_type' => 'authorization_code',
        ]);
    }
    /**
     * @return \SocialiteProviders\Manager\OAuth2\User
     */
    public function user()
    {
        if ($this->hasInvalidState()) {
            throw new InvalidStateException();
        }
        $response = $this->getAccessTokenResponse($this->getCode());
        if ($jwt = $response['id_token'] ?? null) {
            list($headb64, $bodyb64, $cryptob64) = explode('.', $jwt);
            $user = $this->mapUserToObject(json_decode(base64_decode($bodyb64), true));
        } else {
            $user = $this->mapUserToObject($this->getUserByToken(
                $token = $this->parseAccessToken($response)
            ));
        }
        $this->credentialsResponseBody = $response;
        if ($user instanceof User) {
            $user->setAccessTokenResponseBody($this->credentialsResponseBody);
        }
        return $user->setToken($this->parseAccessToken($response))
            ->setRefreshToken($this->parseRefreshToken($response))
            ->setExpiresIn($this->parseExpiresIn($response));
    }
}

このsetAccessTokenResponseBodyメソッドは、参考にしたサイトのSocialite\ManagerのUser.phpにあるそうなのですが、
こちらには入っていません。
Socialiteに入っていないので、Managerをcomposerでインストールすればよろしいのでしょうか?....

configのapp.phpに記載しても、undefinedです。

'provider' => [
    App\Socialite\SocialiteServiceProvider::class,
    \SocialiteProviders\Manager\ServiceProvider::class,
]

だいぶはまっていて、自分でもごっちゃになってきたので...
ぜひお助けいただければ幸いです><;

追記

Argument 1 passed to Illuminate\Auth\SessionGuard::login() must be an instance of Illuminate\Contracts\Auth\Authenticatable, instance of App\Models\User given, called in /Users/hxxx.yxxx/Ac/aclive/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Auth/AuthManager.php on line 292
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • FigHy

    2018/06/04 18:40

    はい!ログイン認証自体はできていそうです。名前などUser情報は取得できています。

    キャンセル

  • FigHy

    2018/06/04 18:50

    Auth::login($user, true); ←ここでこけてるっぽいです;;

    キャンセル

  • FigHy

    2018/06/04 20:02

    こちらの記事を参考に行けました、ありがとうございます!http://djredhuman.hatenablog.com/entry/2016/04/15/155905

    キャンセル

回答 1

check解決した方法

0

こちらの記事を参考に行けました、ありがとうございます!http://djredhuman.hatenablog.com/entry/2016/04/15/155905

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/05 10:10

    解決したようで良かったです!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.76%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    19200questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • Laravel 5

    1695questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。

  • API

    1425questions

    APIはApplication Programming Interfaceの略です。APIはプログラムにリクエストされるサービスがどのように動作するかを、デベロッパーが定めたものです。

  • GitHub

    706questions

    GitHubは、Gitバージョン管理システムを利用したソフトウェア開発向けの共有ウェブサービスです。GitHub商用プランおよびオープンソースプロジェクト向けの無料アカウントを提供しています。