質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.75%

  • Ubuntu

    1249questions

    Ubuntuは、Debian GNU/Linuxを基盤としたフリーのオペレーティングシステムです。

  • Vagrant

    1113questions

    Vagrantは、VirtualBox上の仮想マシンを コマンドラインから作成してくれるソフトウェアです。 ビルド環境など容易に構築が可能です。

vagrant sshに入れません

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 85

suguru

score 2

実現したいこと

vagrant sshに入れるようにしたい

今の状態に到るまでのプロセス

Node.jsのインストールをしようとしてました。
下記プロセスの中で手順を間違えました。

具体的には①の手順までは確認できました。
②の手順から間違えていて、②はvimではなくコンソール上で実行しました。
③のvimに入って④と⑤のコマンドを元々記述されているコマンドの下に書き足しました。
その後、間違えたと思いもう一度①の手順から実行しようとするとvagrant sshに入れませんでした。

どんな状況になっているのかと、改善方法があれば教えて頂きたいです。

手順 ↓
①curl -L git.io/nodebrew | perl - setup
サーバー上から取得したプログラムを、パイプを使って Perl というプログラミング言語で実行しています。

========================================
Export a path to nodebrew:

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH

以上のように表示されれば成功です。

そのまま、 パスを通す設定を行います。
以下のコマンドを実行します。

②echo 'export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH' >> ~/.profile
ここでいうパスとは、コマンドとなるプログラムが含まれているディレクトリの設定のことで、 PATH という名前の環境変数に値を代入することで、設定することができます。

今回はリダイレクトを使って .profile というファイルに追記することで、設定を編集しています。
.profile は、シェルの起動時に自動的に実行されるシェルスクリプトファイルです。

このように、追記リダイレクト >> を使うと、簡単に各種ファイルに設定を書き加えることができますが、打ち間違えて追記してしまったときに、間違いに気づきにくいので注意が必要です。
また、誤って普通のリダイレクト > をしてしまうと、既存のファイルを上書きして消してしまうこともあります。
不安であれば、素直に vim などのエディタを使って追記しましょう。

③vim ~/.profile
次に、本来起動時に読み込まれる .profile を、今すぐ読み込むためのコマンドを実行します。

④source ~/.profile
ここまで完了したら、

⑤nodebrew
と打ち込みます。

 発生している問題・エラーメッセージ

Welcome to Ubuntu 16.04.4 LTS (GNU/Linux 4.4.0-127-generic x86_64)

 * Documentation:  https://help.ubuntu.com
 * Management:     https://landscape.canonical.com
 * Support:        https://ubuntu.com/advantage

  Get cloud support with Ubuntu Advantage Cloud Guest:
    http://www.ubuntu.com/business/services/cloud

9 packages can be updated.
0 updates are security updates.


Last login: Sat Jun  2 01:17:13 2018 from 10.0.2.2
-bash: /usr/bin/lesspipe: Argument list too long
-bash: /usr/bin/dircolors: Argument list too long
-bash: /bin/ls: Argument list too long

 該当のソースコード

ソースコード

 試したこと

再ログインとターミナルの強制終了

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

バーチャルマシンはubuntu64_16
PCはMAC バージョン 10.13.4

-bash: /usr/bin/lesspipe: Argument list too long
-bash: /usr/bin/dircolors: Argument list too long
-bash: /bin/ls: Argument list too long

上記コードが繰り返し実行されています。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

現在のやつを削除して、新たに正しい手順で作り直せばどうでしょう

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.75%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Ubuntu

    1249questions

    Ubuntuは、Debian GNU/Linuxを基盤としたフリーのオペレーティングシステムです。

  • Vagrant

    1113questions

    Vagrantは、VirtualBox上の仮想マシンを コマンドラインから作成してくれるソフトウェアです。 ビルド環境など容易に構築が可能です。