質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.50%

  • PHP

    20365questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • CSS

    5800questions

    CSSはXMLやHTMLで表現した色・レイアウト・フォントなどの要素を指示する仕様の1つです。

超初心者:子テーマの設定がどうしても成功しません。教えて下さい。

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 471

SinOS

score 1

 前提・実現したいこと

Twenty Seventeenの子テーマを作成したい。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 発生している問題・エラーメッセージ

親テーマが見つかりません。「Twenty Seventeen\」の親テーマをインストールしてください。』となり反映されません。

 該当のソースコード

<php
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'my_theme_enqueue_styles' );
function my_theme_enqueue_styles() {
wp_enqueue_style( 'parent-style', get_template_directory_uri() . '/style.css' );

}
?>
/*
Theme Name:Twentyseventeen-child
Template:Twenty Seventeen
Version:1.6
*/

 試したこと

Twenty Seventeenでサイトを制作し始め、途中で「子テーマ」を作成必須の情報を得ました。
色々とサイトを見て回り
・functions.php
・style.css
をTextEditorで作成し上記ファイル名に変換、TwentySeventeen-Childに保存しFTPサーバーで/私のドメイン.com/wp/wp-content/themesの中にTwentySeventeen-Childを収めましたが、反映されません。
次にデスクトップからZipにした状態で新規テーマアップロードルートでも「親テーマが見つかりません。「Twenty Seventeen\」の親テーマをインストールしてください。』となり反映されません。

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

FTP:FileZilla
Edit: TextEditor1,13
レンタルサーバー: GMO SD-11プラン

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • mts10806

    2018/06/08 09:09

    「WordPress」もタグに追加してください。また、タイトルには要件”のみ”を記載してください。 https://teratail.com/help/question-tips#questionTips3-1 >ありがちな失敗としては、「助けてください」「初心者です」という表題をつけてしまうことです

    キャンセル

  • SinOS

    2018/06/09 16:50

    当サイトを使用する上で大変役立つ情報を頂きありがとうございました!

    キャンセル

回答 3

+3

こちらのページの様に子テーマの作成をしていますでしょうか。

https://digital-life.club/hp/wordpress/twentyseventeen-child

ローカル環境で試してみましたが、style.cssのコメント部分が良くないようです。
以下のように子テーマを作成したら動作しました。
ご確認ください。(Templateの部分が重要なようです)

/*
Theme Name:     Twentyseventeen-child
Theme URI:      
Description:    Twentyseventeen child theme.
Author:         Me
Author URI:     
Template:       twentyseventeen
Version:        0.1.0
*/

 コメントを受けての追記

40ページほどサイトを閲覧して回りましたが書いてあることはどこもほとんど要領が同じで的確な解決策がわかりません。
Versionを最新のに書き直して見たり親テーマを一度削除してみましたが変化もありません。
何か決定的な手順が違うのでしょうか・・・

多くのWebページで紹介されている手法の中で、自分と同様の事例で失敗、ハマりの情報が少ない場合、
経験上、何か凡ミス(他の人があまりやらないような事)をしてしまっていることが多いです。
(もしくは大変稀なケースにあたってしまった)

参考にされたサイトの手順通り、一字一句違いなく模倣されていますでしょうか。
ローカル環境で再現性確認はしていませんが、もしかしたら子テーマのフォルダ名に問題があるかもしれません。
当方の環境では、以下のようにしています。
違いがあるか、ご確認ください。(関係ある部分のみ抜粋しています)

  • wordpress, 4.9.6
wp-content/
  └themes
      ├twentyseventeen
      └twentyseventeen-child
          ├functions.php
          └style.css

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/29 02:40

    試していただき、本当にありがとうございます。
    早速同様に試させていただきました。
    結果は前回とは違う(少し進展した表示)でしたが、結果的には反映まで至りませんでした。wordpressの方ではこう表記されています。
    ---
    パッケージを展開しています…

    テーマをインストールしています…

    このテーマには親テーマが必要です。親テーマがインストールされているか確認しています。

    Twenty Seventeen 1.6 のインストールを準備中です…

    https://downloads.wordpress.org/theme/twentyseventeen.1.6.zip からインストールパッケージをダウンロード中…

    パッケージを展開しています…

    テーマをインストールしています…

    目的のフォルダーはすでに存在しています。 /export/sd208/www/jp/r/e/gmoserver/7/6/(アカウント)/(私のドメイン)/wordpress-4.9.1-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-content/themes/twentyseventeen/

    テーマのインストールに失敗しました。

    テーマのインストールが完了しました
    ---

    その後テーマ画面下部に以前と同様にこのようなメッセージが表記されます。
    ---
    壊れているテーマ

    以下のテーマはインストール済みですが、足りない部分があります。
    名前
    Twentyseventeen-child\
    説明
    親テーマが見つかりません。「twentyseventeen\」の親テーマをインストールしてください。
    ---
    この横に「削除」と「親テーマのインストール」
    が表示されていますが、インストールを押したとしても
    ---
    辿ったリンクは期限が切れています。

    もう一度お試しください。辿ったリンクは期限が切れています。
    ---
    css, php部分のコピペを繰り返しても同様です。
    40ページほどサイトを閲覧して回りましたが書いてあることはどこもほとんど要領が同じで的確な解決策がわかりません。
    Versionを最新のに書き直して見たり親テーマを一度削除してみましたが変化もありません。
    何か決定的な手順が違うのでしょうか・・・

    キャンセル

  • 2018/05/29 12:21

    お陰様で、
    パッケージを展開しています…
    から
    テーマのインストールが完了しました
    まで3行とかなり進展したように思えるのですが、原因不明のまま
    ---
    壊れているテーマ

    以下のテーマはインストール済みですが、足りない部分があります。
    名前
    Twentyseventeen-child\
    説明
    親テーマが見つかりません。「twentyseventeen\」の親テーマをインストールしてください。
    ---
    この横に「削除」と「親テーマのインストール」
    が表示されていますが、インストールを押したとしても
    ---
    辿ったリンクは期限が切れています。

    もう一度お試しください。辿ったリンクは期限が切れています。
    ---
    が下部に付け加えられたまま現在コードを再点検中です・・・
    再点検していますが、「パッケージを展開しています…〜テーマのインストールが完了しました」が速攻表記だったことをみると大方正解(ならなぜ下部表記になるのか?と不自然な状態ではあるのですが)なのかと思いつつ試行錯誤中です。

    ファイルの位置は確認しましたがご教授いただいた位置にありました。

    キャンセル

  • 2018/05/29 12:50

    WordPressのファイル新規追加でファイルをアップロードしたところ、、、壊れてしまったようです><;

    ドメインにアクセスすると以下表記が・・・

    Parse error: syntax error, unexpected '\' (T_NS_SEPARATOR), expecting identifier (T_STRING) in /export/sd208/www/jp/r/e/gmoserver/7/6/(ユーザー名)/(ドメイン名)/wordpress-4.9.1-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-content/themes/twentyseventeen-child/functions.php on line 13

    キャンセル

  • 2018/05/29 14:34

    色々と試されて、状況が分からなくなってしまったようですね。
    まずはdit.様のコメントにあるように「キレイな子テーマの無い正常な状態」への復旧をされるのが良いです。

    その後、回答にあるような手順で子テーマの適用を検証して見てください。
    アレをやったり、コレをやったり、となってしまうと「どういった事をやった時に、どうなったか」ということが整理できず、問題が迷宮入りしてしまいます。

    混乱を避ける為、一旦コメントを控えさせて頂きますね。

    キャンセル

  • 2018/05/29 21:53

    takyafuminさん
    ご助言ありがとうございます。大変助かっております。
    現在、今後忘れないように、一つ一つの失敗事例を覚えながら再度1から丁寧にやってみるつもりです!

    キャンセル

+3

転記の際のミスかもしれませんが、気になった部分をいくつか

Template:     twentyseventeen //親テーマ名ではなく親テーマのフォルダ名に

開始の<php<?php


以降追記

Twenty SeventeenとEscutcheonのみインストールされている、Twenty Seventeenはカスタマイズしていたが初期化されて構わない を前提で。

Twenty Seventeenが現在どういう状態だかよくわからなくなっているため削除します。
1-1.Escutcheonを有効化する または 「新規追加」からTwenty Sixteenあたりをインストール→有効化してください。
1-2.FTPから「twentyseventeenフォルダ」を削除するか、テーマ画面→Twenty Seventeenテーマの詳細→右下「削除」→OK
この時点でテーマの一覧からTwenty Seventeenが消えて、実際のサイトも1で有効化したテーマになっていると思います。
管理画面、実際のサイトを表示させてエラーや不具合が無いか確認してください。
大丈夫なら次へ。

2-1.テーマ画面から「新規追加」Twenty Seventeenをインストール→有効化
この時点でも念のため管理画面やサイトを確認してください。
カスタマイズされていないTwenty SeventeenのデザインになっていればOK
大丈夫であれば子テーマ作成へ。

FTPが使えるということなのでzipアップロードではなくFTPでアップする方法です。
3-1.ローカルに「twentyseventeen-child」フォルダを作成
その中にfunctions.phpとstyle.cssを作成 ※以下のものを使用してください
functions.php(最後の?>が無いのはわざとなので大丈夫です)

<?php
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'my_theme_enqueue_styles' );
function my_theme_enqueue_styles() {
wp_enqueue_style( 'parent-style', get_template_directory_uri() . '/style.css' );

}

style.css

/*
Theme Name:Twentyseventeen-child
Template:twentyseventeen
*/


3-2.twentyseventeen-childフォルダをwp-content/themes/にFTPでアップ
こういう状態

wp-content/
 └themes
    ├twentyseventeen
    └twentyseventeen-child
       ├functions.php
       └style.css

3-3.管理画面(テーマ)から子テーマを有効化
改めて管理画面、実際のサイトを表示させてエラーや不具合が無いか確認してください。
子テーマ側のstyle.cssにわざとbody{color:#f00;}こういうのを追記して本文の色が変わるかチェック→確認できたら削除しておく

この手順のどこかで不具合があれば、「どこでダメになったか」をご提示ください。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/29 12:23

    コードの修正ご配慮ありがとうございました。

    親テーマのフォルダー名は"twentyseventeen"であっておりました。

    キャンセル

  • 2018/05/29 12:47

    style.cssに記述するTemplate:がTwenty Seventeenではなくtwentyseventeenになっていますか?という指摘です。

    キャンセル

  • 2018/05/29 13:03

    返信ありがとうございます。
    はい、なっております。
    先ほどドメイン表記がめちゃくちゃ(PHPに問題があったような表記)になりwordpress管理画面にもアクセスできなくなってしまって、一瞬途方にくれてしまい、FTPから子テーマファイルを削除しり、ページをバックし続けてみたら管理画面に戻レました。

    その際、不思議なことに、子テーマが設定されている(閲覧サイトで見たもの)状態でした。ただ、FTPで子テーマを削除したあとでしたのでリロードしたらそれも表記されなくなりました。
    同様のファイルを新規追加してみましたが、今度は結果は同様に下部に同じ文字が表記されるというルーティーンに戻されました。

    原因が全く分からず途方に暮れながら、昔のブラウン管TVを叩きながら綺麗に映るのを期待するような気持ちです・・・・涙

    が、無作為ですが策を考えてみます。
    ありがとうございます。

    キャンセル

  • 2018/05/29 13:16

    とりあえず一度バックアップを取り、サーバー上の子テーマを削除してサイトや管理画面が表示されるか確認してください。
    この時点で表示がうまくいかなければ、子テーマ作成の前にそこを解決した方がいいかと思います。

    ※確認のため新規のWPでthemeフォルダにtwentyseventeen-childフォルダを作成、質問文に提示のfunctions.php(1行目を<?phpに修正)とstyle.css(3行目をTemplate:twentyseventeenに修正)をアップしたところ、問題なくthemeの有効化とサイトの閲覧ができています。

    キャンセル

  • 2018/05/29 13:32

    先ほどの再現を行ってみようとしたら失敗してしまいました。
    ドメインにアクセスすると

    「テーマディレクトリ「twentyseventeen-child」がありません。」

    と表記され管理画面も表示されなくなってしまいました。
    WordPress自体を削除、再インストールした方が良いでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/05/29 13:38

    進展を報告します。

    履歴から管理画面に戻ることができました。

    ここで、また謎の表記となっています。

    なんと、「有効: twentyseventeen-child」となっています。
    しかし、FTPから子テーマを削除されているので

    この画面の上部に
    「エラー: テーマディレクトリ「twentyseventeen-child」がありません。」
    と記載されています。

    この削除したら表記されて、アップロード中には失敗している状態・・・

    現段階で、FTPで追加したらこれは有効になったりするでしょうか?
    それとも?どうなるか分からないので試してみた方が良いでしょうか?

    それでもどうせ同じ繰り返しでわけがわからないルーティーンなのでいっそのことwordpress自体を削除、再インストールした方が良いでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/05/29 13:56

    子テーマが有効の状態でFTPからtwentyseventeen-childフォルダを削除、サイトの表示(念のため再読み込み)したところ、CSSが適用されていないですがエラー等はなくサイトの表示ができました。
    その状態で管理画面へ行くと、質問者さんと同じくtwentyseventeen-childが有効の状態で、上部にメッセージが出ています。(表記は少し違って「使用中のテーマが壊れているため、デフォルトのテーマに戻します。」/WordPressのバージョンは 4.9.6/ダッシュボードに移動してテーマの画面に戻ったらその表記も消えTwenty Seventeenが有効化されていました)

    一度デフォルトのテーマ(Twenty Seventeen)を有効化し、サイトの表示と管理画面が正しく動作するか確認してください。

    キャンセル

  • 2018/05/29 14:08

    今度は履歴からテーマの管理画面にも届かなくなってしまいました。

    ーーー
    Parse error: syntax error, unexpected '\' (T_NS_SEPARATOR), expecting identifier (T_STRING) in /export/sd208/www/jp/r/e/gmoserver/7/(アカウント)/(ドメイン)/wordpress-4.9.1-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-content/themes/twentyseventeen-child/functions.php on line 13
    ーーー
    今日で子テーマ導入作業3日目・・・
    たった2つをコピペすればバージョンアップ後のリセットもなくなり便利なのだと気軽に始めたものの、一歩も進めない有様に苦悶です。
    が、投げ出さず、どのパターンも学習だと思わねばですね苦笑

    丁寧に教えていただき本当にありがとうございます。

    キャンセル

  • 2018/05/29 14:21

    追報

    FTPにTwenty Seventeen(子テーマ)ファイルをアップ

    親テーマも同時に自動生成

    子テーマ削除

    履歴から管理画面アクセス可能に

    有効: twentyseventeen-child(子テーマ)
    が表記されて有効化されています!

    上部に
    「使用中のテーマが壊れているため、デフォルトのテーマに戻します。」
    と表記されています。
    とうとうditさんと同じ表記になりました!

    ダッシュボードに移動してテーマの画面に戻ったらその画面も同じく消えて、同じくTwenty Seventeenが有効化されていました。

    次の段階「一度デフォルトのテーマを有効化し」についてですが。
    現在、有効化されている絵柄が消えて有効化されているTwenty Seventeenはダッシュボードに移動する前のTwenty Seventeen-child(子テーマ)で名前だけが変わって子テーマのままなのでしょうか?

    そして、この段階でテーマの並びは
    ・Twenty Seventeen(絵柄なし)←子テーマ?
    ・Escutcheon
    の2つです。

    ご教授いただいている「一度デフォルトのテーマを有効化し」というのは上記と3つ目となるTwenty Seventeen(親テーマ)をインストール(新規追加)しそれを有効化するということでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/05/29 14:21

    FTPでの接続はできますか?
    1.theme内にtwentyseventeen-childが残っているかもしれません。
    フォルダを削除してください。
    2.出来れば一度プラグインも無効化してください。
    /ワードプレスサイトのドキュメントルート/wp-content/plugins/ 内の停止したいプラグインのフォルダ名の名前を変更します。
    (たとえばjetpackをjetpack_backup 出来ればプラグイン全部)

    ブラウザのバックや履歴を使わず、通常のログイン画面→管理画面が正常に動作するか確認してください。
    http://サイトアドレス/wp-login.php か http://サイトアドレス/wp-admin/

    キャンセル

  • 2018/05/29 14:33

    あ、続報があった…。
    絵柄が無いというのはあの植木鉢のような画像が出ていないということでよろしいでしょうか。
    theme内のscreenshot.pngがあればそこに出てくるはずなので、元のテーマにうまく戻っていないかもしれません。
    現在インストールされているTwenty Seventeenは、子テーマ作成の必要性に気付くまでに何かカスタマイズしてますか?
    していなければ、一度「Escutcheon」または他の公式テーマを有効化し、Twenty Seventeenを削除、新規追加のボタンからTwenty Seventeenを改めてインストール→有効化してみてください。
    有効化されていない状態なら、画像部分(テーマの詳細)→右下の削除で削除できると思います。

    もしカスタマイズしているようであればFTPからtwentyseventeenフォルダをバックアップしておいてください。

    キャンセル

  • 2018/05/29 14:44

    はい、「植木鉢のような画像」が出ていません。正確には小さな?マーク(画像が欠損しているような時に出るやつ)が出ています。

    「現在インストールされているTwenty Seventeen」について
    カスタマイズしておりましたが、一度削除しております。

    『一度「Escutcheon」または他の公式テーマを有効化し、Twenty Seventeenを削除、新規追加のボタンからTwenty Seventeenを改めてインストール→有効化してみてください。』

    再確認となりますが?マークがついているTwenty Seventeenを削除し、デフォルトの親テーマであるTwenty Seventeenの再インストール&有効化でよろしいでしょうか。

    こちら確認後に、実行したいと思います。
    よろしくお願い致します。

    キャンセル

  • 2018/05/29 15:18

    回答追記します。
    少々お待ちください。

    キャンセル

  • 2018/05/29 16:10

    回答に追記しました。

    子テーマ作成時に気を付けるのは
    ・子テーマフォルダは親テーマのフォルダ内に入れるわけではない
    ・「Template:twentyseventeen」は親テーマ名ではなく親フォルダ名
    ・function.phpではなくfunctions.php
    ・子テーマを有効化しないと子テーマにはならない
    ・phpはUTF-8(BOMなし)で保存
    あたりですかね。(今回の問題とは関係なさそうなことも列挙)

    キャンセル

  • 2018/05/29 21:49

    dit.さん、詳細手順ありがとうございます。

    現在の流れを記述します。
    ---
    1-1.Escutcheonを有効化する または 「新規追加」からTwenty Sixteenあたりをインストール→有効化してください。
    1-2.FTPから「twentyseventeenフォルダ」を削除するか、テーマ画面→Twenty Seventeenテーマの詳細→右下「削除」→OK
    この時点でテーマの一覧からTwenty Seventeenが消えて、実際のサイトも1で有効化したテーマになっていると思います。
    管理画面、実際のサイトを表示させてエラーや不具合が無いか確認してください。
    大丈夫なら次へ。
    ---

    上記滞りなく進みました。
    手順通り進め、"2-1."でご教授いただいた内容との違いが現れました。

    再インストールし有効化したTwenty Seventeenの内容がカスタマイズされた内容としてインストールされています。

    しかし、再度同様の手順で気づいたのですが、Escutcheonのみとなった時点でEscutcheonの内容がTwenty Seventeenカスタマイズ内容(固定ページ等)に転写されれいます。
    ですので、再インストールし、有効化した時点でEscutcheonのカスタマイズ内容がTwenty Seventeenへ転写され、カスタマイズ化されている、という事になっているのではないでしょうか?

    子テーマを作成反映させるには、テーマの内容がデフォルト状態でなければならない。という条件であれば、このカスタマイズ状態(転写)をストップさせなければなりませんね。

    ここで一旦確認をしてから引き続き継続したいと思います。

    返信が遅くなり申し訳ありません。

    キャンセル

  • 2018/05/29 22:57

    うーん…1ー2の時点でTwenty Seventeenの状態は残っていないかと思ったのですが…

    元々のTwenty Seventeenもカスタムした子テーマもサーバー上に存在しないですよね?(2ー1でインストールし直すまでは)
    念のため05/29 14:21の私のコメント部分を参考にプラグインを一度全て無効化し、実際のサイトをスーパーリロードで再読み込みしてみてください。
    だいたいのブラウザでshiftプラス更新ボタンですがMac環境が無いので違っていたらすみません
    https://blog.skeg.jp/archives/2017/10/safari-super-reload.html

    キャンセル

  • 2018/05/30 03:08

    はい。Twenty Seventeenもカスタムした子テーマもサーバー上に存在し邸内はずです。FTPでも表記されていませんでした。

    全てのプラグインを管理画面から停止、その後削除しました。
    テーマの初期化についてAdvanced WordPress Resetというものがあり、このプレグインをインストールし、初期化しました。
    これにより、カスタム文章など全てが初期化されました。
    ですが、再インストールするとTwenty Seventeenのみ画像が[?]マークになることだけは変わりません。

    スーパーリロードも試しました。

    子テーマの際は画像が消えるのに親テーマでも消えてしまっているのはどうしたものかと。現在ネットサーフィンで情報を探してみます。
    画像が消えてるTwenty Seventeenは再度削除しておきます。

    キャンセル

  • 2018/05/30 03:19

    気づいたことがあります。
    FTPの中にこう行ったファイルがあります。
    backup
    -ドメイン
     -01-days-ago
     -02-days-ago
     -続いて行きます。
    このbackupのファイルの中に存在するものが邪魔している可能性はありますでしょうか?
    その場合、このファイルを全て削除してしまった方がよろしいでしょうか?
    まだサイト制作は進んでいませんのでサイト内の情報は全て消えても問題ありません。

    キャンセル

  • 2018/05/30 04:28 編集

    wordpressを全て再インストールし直しました。
    パスワード等もです。

    そしてテーマ管理画面に行きました。
    ・Twenty Seventeen(有効化)
    ・Twenty Fifteen
    ・Twenty Sixteen
    の状態でした。

    Twenty Seventeenの画像は抜け落ちています…
    もはや通常の「親テーマ」「子テーマ」の機能性さえ確保できるのであれば、この画像抜け落ちは無視して行こうと思うのですが、後々デメリットなことになりますでしょうか?

    試しにAstrid(別のテーマ)で.cssの親ファイル名と子ファイル名に書き直してみました。結果はTwenty Seventeenと同じく、下部に
    ---
    壊れているテーマ

    以下のテーマはインストール済みですが、足りない部分があります。
    ---
    と表記されました。
    溜息ものです。

    追報
    Twenty Seventeenの親テーマの画像写真が表示されるようになりました!

    追追報
    手順通りに行い。確認の外観テーマの部分で。
    下部に
    ---
    壊れているテーマ

    以下のテーマはインストール済みですが、足りない部分があります。

    名前 説明
    Twentyseventeen-child\ 親テーマが見つかりません。「twentyseventeen\」の親テーマをインストールしてください。
    ---
    がどうしても出てしまいます。

    追記
    astrid-childをFTPで追加してみました。
    ---
    壊れているテーマ

    以下のテーマはインストール済みですが、足りない部分があります。

    名前 説明
    astrid-child テンプレートが不足しています。独立したテーマには index.php テンプレートファイルが必要です。子テーマでは style.css スタイルシートにテンプレートヘッダーが必要です。
    ---

    : の後は半角でスペースを開けなければ動作しない。というような文言を過去にサイト閲覧で拝見したような気がしますがそちらの方は宜しいでしょうか?

    FTPでアップロード&新規追加両方で試してみました。(.cssのスペースあり版も試しましたが同様でした)

    FTP:FileZilla
    Edit: TextEditor1,13

    キャンセル

  • 2018/05/30 09:08

    子テーマを作成していない段階では管理画面もサイトも正常に表示され、不具合は見当たらないのですよね?

    Twenty Seventeen以外の子テーマを作成した場合どうなるでしょう?
    例)Astridがインストールされている状態→astrid-childフォルダにfunctions.php(回答にあるのと同じもの)と下記style.cssを入れる(FTPでアップ)→テーマの画面でAstrid-childが正しく認識されるか確認
    /*
    Theme Name:Astrid-child
    Template:astrid
    */

    元のAstridは何も変更しないでください

    キャンセル

  • 2018/05/30 09:29

    あと、可能であればFTPクライアントのソフト名、style.cssやfunctions.phpを編集しているエディタ名、利用しているサーバーのサービス名を質問に追記してください。質問文は編集することができます。

    キャンセル

checkベストアンサー

+2

簡単にプラグインで作ってはいかがでしょう??

Child Theme Generator」なら簡単にできますよ。

数項目設定する(といってもテーマ名とか)だけですぐにできますよ。Twenty Seventeenでも数分?で作成可能でした。

上のリンクは私の作った紹介ページですが、公式ページは

https://wordpress.org/plugins/child-theme-generator/

です。子テーマ作成用プラグインの中でもこれ以上簡単なものはないと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/09 16:54

    私が求めていたどんぴしゃりのブログを作成されていらっしゃったのですね!
    たくさんのサイトを見て回りましたが、どうして自力でたどり着けなかったのか残念です。

    しかし、こうしてご教授して頂き無事目的の「子テーマ」作成に至りました。
    本当にありがとうございました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.50%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    20365questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • CSS

    5800questions

    CSSはXMLやHTMLで表現した色・レイアウト・フォントなどの要素を指示する仕様の1つです。