質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.75%

  • Swift

    6710questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    3856questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

  • iOS

    3803questions

    iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

画面遷移とタイトルについて

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 143

haruka-t

score 74

 やりたい事

topViewControllerのSTARTボタンをタップした時にViewControllerに遷移する。
また、遷移する際にalertを呼び出し、入力した内容が遷移先のnavigationItemのtitleに反映させたい。

困っている事
segueで結ばれているのにalertを呼びだす実装をすると画面遷移が出来なくった。
また、遷移先のtitleに反映されるようにコーディングをしてみたが合ってるかどうか分からない状態です。
この状態ではエラー自体がないので実行できるがstartボタンを押すと落ちてしまう。(signal sigbrt)

import UIKit

class topViewController: ViewController {

  @IBOutlet var titlelbl: UILabel?

  //ここではViewControllerに飛ぶ遷移についてと遷移先のnavigationbarのtitleの変更について
  @IBAction func StartButton(_ sender: Any) {
    // テキストフィールド付きアラート表示
    let alert = UIAlertController(title: "タイトル", message: "メッセージ", preferredStyle: .alert)
    // OKボタンの設定
    let okAction = UIAlertAction(title: "OK", style: .default, handler: {
      (action:UIAlertAction!) -> Void in
      // OKを押した時入力されていたテキストを表示
      if let textFields = alert.textFields {
        // アラートに含まれるすべてのテキストフィールドを調べる
        for textField in textFields {
          print(textField.text!)
          let name = textField.text!
          //self.ViewController.title(name)
          self.navigationItem.title = name

        }
      }
    })
    alert.addAction(okAction)
    // キャンセルボタンの設定
    let cancelAction = UIAlertAction(title: "Cancel", style: .cancel, handler: nil)
    alert.addAction(cancelAction)
    // テキストフィールドを追加
    alert.addTextField(configurationHandler: {(textField: UITextField!) -> Void in
      textField.placeholder = "テキスト"
    })
    // 複数追加したいならその数だけ書く
    // alert.addTextField(configurationHandler: {(textField: UITextField!) -> Void in
    //     textField.placeholder = "テキスト"
    // })
    alert.view.setNeedsLayout() // シミュレータの種類によっては、これがないと警告が発生
    // アラートを画面に表示
    self.present(alert, animated: true, completion: nil)

    //画面遷移(ViewControllerに飛ぶ)
   let next = storyboard!.instantiateViewController(withIdentifier: "ViewController")
    self.present(next,animated: true, completion: nil)
  }


  @IBAction func HitoryButton(_ sender: Any) {
  }


  override func viewDidAppear(_ animated: Bool) {
    super.viewDidAppear(animated)

    // ナビゲーションを透明にする処理
    self.navigationController!.navigationBar.setBackgroundImage(UIImage(), for: .default)
    self.navigationController!.navigationBar.shadowImage = UIImage()
  }
}

 自己解決出来た所

以下のように遷移をするのを遅らせる事により入力完了後に遷移する事が出来た

//遅延に関するコード
 DispatchQueue.main.asyncAfter(deadline: .now() + 0.1) {
 self.performSegue(withIdentifier: "ViewController", sender: nil)
}


現在困っている事
アラートで入力した内容が意図したtitleに表示にされずに遷移先のnavigationitemに反映されてしまう。
やりたい事しては、navigationのtitleとして入力したものを反映させたいです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+1

追記)
綺麗に見せるアニメーションに関して
https://teratail.com/questions/51583
に記載がありましたので、そちらも参考にするといいかもしれません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/27 02:10

    ありがとございます。画面遷移に関しては意図していた通りになりました。

    キャンセル

checkベストアンサー

0

プロではありませんが、答えさせていただきます。

目的のことを行うには、ページ遷移をstoryboardだけで行う
(UIButtonから次のViewにControlで線を引く)のではなく、
コードで行わないといけない部分が出てきます。

①まず、storyboardでViewの上にあるバー(titleが表示されてる)
をクリックし、アイコン3つが表示する状態にして、
一番左の黄色の四角(ViewController)から次のViewにcontrolを押しながら
線を繋ぎます。

②その繋いだ線を選び、MacのMenu barView->Utilities->Show Attributes Inspectorを選ぶ

③Identifierに名前をつける、Kindにその遷移の種類を決める

④選ぶUIAlertActionのhandlerの中にperformsegueを打ち込む
正確にはhandlerの部分を

handler: {
            (action: UIAlertAction!) -> Void in
            performSegue(withIdentifier: "つけた名前", sender: nil)

        })


と変更したらできるはずです。

助けになれば幸いです。

すっかりデータの受け渡しに関しても質問があったのを忘れてました。
prepare(for segue: sender:)を実装すれば解決します。

    // MARK: -- Segue
    override func prepare(for segue: UIStoryboardSegue, sender: Any?) {
        if segue.identifier == "つけた名前" {
            let nextView: 次のViewController名 = segue.destination as! 次のViewController名
            nextView.titleName = self.つけた変数名
        }
    }

遷移後のswiftファイルに上で渡す先の変数を作っておく必要があります。

var titleName = "" //をclass直下の行に記載

override func viewDidLoad() {
    self.title = self.titleName

}

でいかがでしょうか?NavigationBarのtitleなら
これで表示されるはずです。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.75%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    6710questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    3856questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

  • iOS

    3803questions

    iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。