質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.34%

  • C++

    3791questions

    C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

  • OpenCV

    1241questions

    OpenCV(オープンソースコンピュータービジョン)は、1999年にインテルが開発・公開したオープンソースのコンピュータビジョン向けのクロスプラットフォームライブラリです。

C++ OpenCV リサイズに関して

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 729

north_redwings

score 24

C++でOpenCVを利用して顔認識してその部分を切り取り、リサイズして透明度を考慮(平均)しながら合成するプログラムを考えています。
2枚の画像など、枚数を決めればできたのですが、image_numsという(後々コマンドラインで受け取る、画像は本当はカメラでキャプチャする予定)変数に依存してその操作をしたく実装して見たら、画像のサイズが一致しない(?)ことによるエラーが発生しました。
C,Pythonは勉強しましたが、C++はノータッチのままやっています(なぜか授業の関係でそうせざるを得なくなっています)。

#include <opencv2/opencv.hpp>
#include <iostream>

using namespace std;
using namespace cv;

void detectFaceInImage(Mat &image,Mat &faceimage, string &cascade_file){
    CascadeClassifier cascade;
    cascade.load(cascade_file);

    vector<Rect> faces;
    cascade.detectMultiScale(image, faces, 1.1,3,0,Size(20,20));

    for (int i = 0; i < faces.size(); i++){
        rectangle(image, Point(faces[i].x,faces[i].y),Point(faces[i].x + faces[i].width,faces[i].y + faces[i].height),Scalar(0,200,0),3,CV_AA);

        cv::Rect roi(Point(faces[i].x, faces[i].y),
             Point(faces[i].x+faces[i].width, faces[i].y+faces[i].height));
        faceimage = image(roi);
    }
}

Mat CompositeImage(Mat FaceImageList[], int image_nums){
  Mat Image =Mat::zeros(cv::Size(300,300), 0);
  for (int i=0; i<image_nums; i++){
    resize(FaceImageList[i], FaceImageList[i], cv::Size(), 300.0/FaceImageList[i].cols ,300.0/FaceImageList[i].rows);
    Image += (1/image_nums) * FaceImageList[i];
  }

  return Image;
}

int main(int argc, char const *argv[]){
    Mat image1 = imread(argv[1]);
    Mat image2 = imread(argv[2]);
    int image_nums = 2;
    Mat faceimage1, faceimage2, Image;
    Mat ImageList[2] = {image1, image2};
    Mat FaceImageList[2] = {faceimage1, faceimage2};
    string FILE_NAME = "haarcascade_frontalface_alt.xml";
    for (int i=0; i<image_nums; i++){
        detectFaceInImage(ImageList[i], FaceImageList[i], FILE_NAME);
    }
    Image = CompositeImage(FaceImageList, image_nums);
    imshow("test", Image);

    waitKey(0);

    return 0;
}

ターミナルでの文章は以下の通りでMacで書いています。

OpenCV(3.4.1) Error: Sizes of input arguments do not match (The operation is neither 'array op array' (where arrays have the same size and the same number of channels), nor 'array op scalar', nor 'scalar op array') in arithm_op, file /tmp/opencv-20180504-71644-brjrbc/opencv-3.4.1/modules/core/src/arithm.cpp, line 659
libc++abi.dylib: terminating with uncaught exception of type cv::Exception: OpenCV(3.4.1) /tmp/opencv-20180504-71644-brjrbc/opencv-3.4.1/modules/core/src/arithm.cpp:659: error: (-209) The operation is neither 'array op array' (where arrays have the same size and the same number of channels), nor 'array op scalar', nor 'scalar op array' in function arithm_op

Abort trap: 6
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

おそらくMatに+=演算子が定義されていないのでしょうか...
+=でなく、=だけで実装したらできました。
(でも真っ黒になってしまったのでもう少しやります)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/29 16:52

    PythonとC++でOpenCVを扱う場合、OpenCV提供関数はおおむね1:1対応しているのですが、画像データの扱いはそれぞれ"クセ"が強いと思います。

    Pythonでは numpyライブラリ提供のndarray型として画像データ(2次元配列)を扱いますが、C++ではOpenCV自身が提供するcv::Mat型として扱います。このため、加減算といった基本的なピクセル操作のソースコード記述方法がそれぞれで異なることが多々あります。まずはC++ cv::Mat型のリファレンスマニュアルを参照されるのが良いと思います。

    キャンセル

  • 2018/06/04 12:09

    そうですね...リファレンスを読む姿勢を持つことが非常に大切だと感じさせられました。次回からよく読んでいこうと思います。ありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.34%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • C++

    3791questions

    C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

  • OpenCV

    1241questions

    OpenCV(オープンソースコンピュータービジョン)は、1999年にインテルが開発・公開したオープンソースのコンピュータビジョン向けのクロスプラットフォームライブラリです。