質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.47%

  • Unity

    4195questions

    Unityは、ユニティテクノロジーが開発したゲームエンジンです。 主にモバイルやブラウザ向けのゲーム製作に利用されていましたが、3Dの重力付きゲームが簡単に作成できることから需要が増え、現在はマルチプラットフォームに対応しています。 言語はC言語/C++で書かれていますが、C#、JavaScript、Booで書かれたコードにも対応しています。

  • Kii Cloud

    5questions

    Kii Cloudは、モバイルアプリやIoT機器向けのBaaS (Backend As A Service)です。機器管理、データ管理、プッシュ通知、位置情報、サーバコード、分析等の機能があります。

UnityとKiiのサインアップ・ログイン登録と連携で困っています

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 196

7st

score 2

 (至急できれば5/27まで)

Unityのログイン画面をKiiクラウドと連携してサインアップとログインの登録に成功させてKiiクラウド上でUnityとKiiクラウドが連携できているのが確認する

タイトル通りです。UnityとKiiクラウドを連携してユーザーIDとパスワードのデータを登録するために、簡単なログインとサインアップ画面を使用して、サインアップボタンとログインボタンを押すとuserIDとパスワードをkiiクラウド上のデータに登録して、再度同じユーザIDとパスワードで「ログインするとログイン成功しました」という表示をコンソールを通じて確認する作業をしています。
ですが、デバッグでユーザIDとパスワードを入力し終えてサインアップのボタンを押すと以下のエラーメッセージが届きました。ログインの場合も仮に同じエラーがあった際は同じ対処を行うのでしょうか。

1.InputなどのGameObject宣言したオブジェクトをパーツごとに入れる
2.デバッグを行い、バグがないか確認する。

ArgumentException: Invalid username format:

エラーメッセージ
KiiCorp.Cloud.Storage.KiiUser+Builder.WithName (System.String userName)
KiiCorp.Cloud.Storage.KiiUser.BuilderWithName (System.String userName)
LoginManager.Signup () (at Assets/LoginManager.cs:54)
UnityEngine.Events.InvokableCall.Invoke () (at /Users/builduser/buildslave/unity/build/Runtime/Export/UnityEvent.cs:166)
UnityEngine.Events.UnityEvent.Invoke () (at /Users/builduser/buildslave/unity/build/Runtime/Export/UnityEvent_0.cs:58)
UnityEngine.UI.Button.Press () (at /Users/builduser/buildslave/unity/build/Extensions/guisystem/UnityEngine.UI/UI/Core/Button.cs:36)
UnityEngine.UI.Button.OnPointerClick (UnityEngine.EventSystems.PointerEventData eventData) (at/Users/builduser/buildslave/unity/build/Extensions/guisystem/UnityEngine.UI/EventSystem/ExecuteEvents.cs:50)
UnityEngine.EventSystems.ExecuteEvents.Execute[IPointerClickHandler] (UnityEngine.GameObject target, UnityEngine.EventSystems.BaseEventData eventData, UnityEngine.EventSystems.EventFunction`1 functor) (at /Users/builduser/buildslave/unity/build/Extensions/guisystem/UnityEngine.UI/EventSystem/ExecuteEvents.cs:261) UnityEngine.EventSystems.EventSystem:Update()

 該当のソースコード

using UnityEngine; using UnityEngine.UI; using KiiCorp.Cloud.Storage;

public class LoginManager : MonoBehaviour {

   private string userId;     private string passWord;

    private  InputField inputFieldUserId;     private InputField inputFieldPassWord;

  public GameObject InputFieldUserId;  public GameObject InputFieldPassWord;  public GameObject ButtonSignup;  public GameObject ButtonLogin;

    void Start() {         // コンポーネントの取得         inputFieldUserId = GameObject.Find("InputFieldUserId").GetComponent<InputField>();

        inputFieldPassWord = GameObject.Find("InputFieldPassWord").GetComponent<InputField>();

        inputFieldUserId.ActivateInputField();

    }

    /// <summary>     /// InputFieldの値を変数にセットするメソッド     /// InputFieldからコールする     /// </summary>     public void SetInputValues() {

        userId = inputFieldUserId.text;

        passWord = inputFieldPassWord.text;

            }

    /// <summary>     /// KiiCloudにサインアップするメソッド     /// サインアップボタンからコールする     /// </summary>     public void Signup() {         // 登録するユーザー名でKiiUser.Builderを生成          KiiUser.Builder builder = KiiUser.BuilderWithName(userId);

        // Builderをビルドして、KiiUserを生成         KiiUser user = builder.Build();

        // パスワードと一緒に、KiiUserを登録する(通信が発生する)         user.Register(passWord, (KiiUser registeredUser, System.Exception e) => {             if (e != null) {                 Debug.LogError("ユーザー名" + userId + "の登録に失敗しました:" + e);                 return;             }             Debug.Log("ユーザー名 " + userId + " の登録に成功しました");         });     }

    /// <summary>     /// KiiCloudにログインするメソッド     /// ログインボタンからコールする     /// </summary>     public void Login() {

        // ユーザー名とパスワードでKiiCloudにログインする(通信が発生する)         KiiUser.LogIn(userId, passWord, (KiiUser user, System.Exception e) => {             if (e != null) {                 Debug.Log(userId + " のログインに失敗しました " + e);                 return;             }             Debug.Log(userId + " がログインしました");

        });         } }

Unity
ソースコード

 試したこと

ボタンの接続先が正しく接続しているか確認した
InputFieldUserIdのボタン接続先
(On Value ChangedとOn end Edit共通)
InputFieldUserId
InputField input.text

InputFieldPassWordの接続先
(On Value ChangedとOn end Edit共通)
InputFieldPassWord 
InputField.text

On Click
ButtonSignUpの接続先
ButtonSignup 
LoginManagerSignup

ButtnLoginの接続先
ButtonLogin
LoginManager.Login

ここに問題に対して試したことを記載してください。
スペルミスがないか確認した
ボタンとインプットUserIdとPasswordが正しく動いているか確認した

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Kiiクラウド
Unity(1.0f2)
ここにより詳細な情報を記載してください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • sakura_hana

    2018/05/26 15:01

    スクリプトは```で囲み、改行を正しく記載してください。また、Signup()に入った段階で本当にuserIdに値が入っているか、「Debug.Log(userId);」などを入れて確認してください。(エラー文から察するにuserIdがnullではないかなーと思います)

    キャンセル

  • 7st

    2018/05/26 22:31

    ありがとうございます。スプリクトを’’で囲み正しく改行した上で()にusernameを入れたところ、エラーが消えました。

    キャンセル

  • sakura_hana

    2018/05/27 13:38

    解決したなら解決方法を回答として投稿し、解決済みとしてください。

    キャンセル

回答 1

check解決した方法

0

using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using NCMB;
using System.Collections;
using UnityEngine.UI;

public class NewBehaviourScript : MonoBehaviour
{

private InputField inputField;
private InputField inputFieldPassword;

public GameObject InputFieldName;
public GameObject LoginButton;
public GameObject InputFieldPassword;
public GameObject NewLoginButton;

// Use this for initialization
void Start()
{
inputField = InputFieldName.GetComponent<InputField>();
inputFieldPassword = InputFieldPassword.GetComponent<InputField>();

}
/* public void InputLogger(){
string inputValue = inputField.text;
Debug.Log(inputValue);
IniInputField();

}
void IntInputField(){
inputField.text = "";
inputFieldActivaInputField();
}*/
public void OnClick()
{

NCMBObject testClass = new NCMBObject("Login");

testClass["Name"] = inputField.text;
testClass["Password"] = inputFieldPassword.text;

testClass.SaveAsync();

}
public void LoginClick()

{
//   string Name = testClass["Name"].ToString();
//  string Password = testClass["Password"].ToString();

NCMBQuery<NCMBObject> query = new NCMBQuery<NCMBObject>("Login");
query.WhereEqualTo("Name", inputField.text);
query.FindAsync((List<NCMBObject> objList, NCMBException e) =>
{
if (e != null)
{
//通信エラーが発生した
UnityEngine.Debug.Log ("ログインできません " );
}
else
{
//通信に成功した
if (objList.Count == 1)
{

//データが一つの時
string Password = objList[0]["Password"].ToString();

if (Password == inputFieldPassword.text)
{
UnityEngine.Debug.Log("ログイン成功しました");
}

else
{

UnityEngine.Debug.Log("ログインに失敗しました");
}
}

else
{
UnityEngine.Debug.Log("データが複数あります");
}
}
});
}

// Update is called once per frame
void Update()
{

}

}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.47%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Unity

    4195questions

    Unityは、ユニティテクノロジーが開発したゲームエンジンです。 主にモバイルやブラウザ向けのゲーム製作に利用されていましたが、3Dの重力付きゲームが簡単に作成できることから需要が増え、現在はマルチプラットフォームに対応しています。 言語はC言語/C++で書かれていますが、C#、JavaScript、Booで書かれたコードにも対応しています。

  • Kii Cloud

    5questions

    Kii Cloudは、モバイルアプリやIoT機器向けのBaaS (Backend As A Service)です。機器管理、データ管理、プッシュ通知、位置情報、サーバコード、分析等の機能があります。